MENU
TEL LINE

ご出産おめでとうございます!

産後は、産後骨盤矯正が必要だよね…

という話を聞いたことはありませんか?

産後骨盤矯正は、腰痛の改善やダイエット・体型を元に戻す。

など様々なメリットがあります。

しかし、当院で産後骨盤矯正を受けていただくこと以外にも日常生活で、

できるできるポイントがいくつかあります。

今回は、産後のママさんの為に、産後の過ごし方についてご紹介いたします。

絶対、安全第一!

ムリな運動や体操(産後から運動や体操は危険です)

運動や体操ができるカラダにしてから始めましょう

運動や体操をして、カラダを壊して来院された方が多くみえますお気を付け下さい

ムリなベルト固定

固定の仕方が間違えているだけで逆に痛くなってしまいます

ムリな矯正や治療

治療は難しいです

あまり急がず階段を登るように治療していきましょう

無理、無謀に体を動かさない・無理な運動をしない

産後は骨盤が開いて緩んでいる状態です。

骨盤だけでなく、腰・股関節・膝・筋肉・靭帯なども大きなダメージを受けています。

そんな状態のときに無理に運動や家事を行うのは厳禁です!

安定していない骨盤は、歪んでしまったり、開いたままの状態から戻らなくなってしまう可能性があります。

安全に安静にしていれば、骨盤がある程度戻る力がある方もみえます。

産後1ヶ月位は周りに協力をしてもらい安静に過ごすようにしましょう。

家事や育児も、家族に手伝ってもらえるよう声掛けをするといいですよ。

時間をみつけて赤ちゃんと横になろう

骨盤の中には内臓がたくさんあります。

同じ姿勢の状態が続くと重力に従って内臓が下に降り、骨盤を広げることがあるそうです。
育児や家事の合間などに時間をみつけ、横になってみてください。
どうしても立ち時間が多くなってしまう際は、睡眠時間を多めにする工夫をしてみてください。

立ち方・座り方・日常生活にも注意!

育児や買い物・家事など立ち仕事が増えてくる時期には、座り方・立ち方・日常生活の身体の使い方にも注意しましょう。

座っている時は、お姉さん座りや足を組む方は注意が必要です。骨盤の歪みを引き起こします。

また、お姉さん座り・正座・足を組んでしまう姿勢を楽と思いしてしまう患者さんは、足や骨盤周辺・腰周辺の筋力が弱くなっています。簡単なストレッチ・トレーニング・日常生活でできることをしながら、インナーマッスルを鍛えていきましょう。

美しいしぐさ・美しい姿勢・美しい歩行ができる女性になりましょう。

長時間座っている姿勢だと骨盤や腰に大きな負担がかかりますので、思っているよりも多く姿勢を変えられるよう骨盤を動かす運動や股関節を伸ばすことをオススメしています

立ち仕事を始めた方は、楽な足に重心をかけないように両足で立てるように意識しましょう。

猫背・反り腰・O脚も注意が必要です。

骨盤が歪む原因になります。

立っているとき、歩いているときも、常に正しい姿勢を意識してください。

産後は筋力低下・柔軟性の低下・慣れない育児から疲れやすい時期です。

・無理をしない

・つらくなったら座る

・カラダをしっかりケアをする

きをつけてください。

骨盤ベルトの使用は医師に相談!

産後は、骨盤矯正のためのベルトを使用する方が多いかと思います。

念のため一度医師に相談することをおすすめします。

使っていい時期かどうか、正しい使い方などを教えてくれますよ。

もし、わからない場合は当院へご相談してください

骨盤矯正のためのに、ヨガ、体操、水泳、スポーツクラブへは、無理に行う必要はありません。

骨盤の為やダイエット、体型の為には、産後半年以内に始めるのがいいと言われていますが、自分の体調と相談しながら始めるようにしてくださいね。

※おおまえ整体院の産後骨盤矯正は、産後のデリケートな体の扱い方を熟知していますので安心して来院ください

最後に

産後の過ごし方は骨盤に大きな影響を与えます。自分の体調を考えながら、無理せずに過ごすよう心がけてくださいね。

おおまえ整体院では、産前産後の女性の産前ケアや産後の骨盤矯正を得意としています。

患者さんも女性が多く、小さなお子様を連れてでもご来院いただける用意もしています。

産後の骨盤矯正についてわからないことがあれば、お気軽に相談してくださいね。

 

友だち追加

ご予約がこちらでできるようになりました

お得な情報も配信中

お友達登録された方はお試し1,980円で施術受けられます