MENU
TEL LINE

足がつる

接骨院と整骨院といった場合、何が違うのか疑問に持つことがあります。最近では、色々なマッサージなども増え、混同されやすくなってきていることが問題になってきています。接骨院と整骨院は同じものです。そして、柔道整復師という国家資格か医師免許がなければ、接骨院としても開業することができないのです。この資格を取得するためには、大学や専門学校で専門教育を受けなければ受験資格がありません。そのため、かなりの時間をかけて、資格取得を目指していくものでもあるわけです。

当院は大垣市で開業しておりますが、きちんと柔道整復師の資格を有しています。そして、しっかりと資格を有した人間が施術に当たります。個別のカウンセリングを通じて、体がよくなるためにはどういった方法が適切なのかを探り、施術を考えていくことを大切にしており、現在の状況などを正確に伝えることも欠かさないようにしているのです。

大垣市の整骨院として治療から予防へと考えていく、西洋でも東洋でもない施術方法をしているだけではなく、アスリートエイドなどの新しい技術なども積極的に取り入れ、つらい痛みなどの悩みの早期の改善を見込めるように施術を行っていっているのです。