MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 美容・健康 > 平均寿命より健康寿命

平均寿命より健康寿命

2014.10.21 | Category: 美容・健康

男「71.19歳」 女 「74.21歳」 です。

この数字(歳)は、2013年の「健康寿命」です。

健康上の問題がなく日常生活を送れる期間を示す「健康寿命」のことです

2013年、男性が71・19歳、女性が74・21歳だったとのことです。

厚生労働省が発表しました。


初めて算出された2010年の健康寿命は、男性が70・42歳、女性が73・62歳でした

それぞれ0・78歳、0・59歳延びています。

しかし、

13年の平均寿命は、この「健康寿命」よりも

男性の場合は 9・02年、
女性は場合は12・40年長くなっています。

平均寿命と健康寿命との差が広がると、高齢者の生活の質が低下し、国民医療費や介護費も増えてしまいます。

介護を受けられるからいいわぁといわれる方も増えているぐらいです・・・・・

介護を受けることは悪くありませんが、介護を受けないでいようとする身体づくりをしていきたいものですね

国は2020年までに、健康寿命を2010年の平均より1歳以上延ばす目標を掲げているそうです。(平均寿命も延びてしまいそうですが・・・・)

健康寿命を延ばすために必要な要因はたくさんあります

間違いなく運動習慣はその中の重要なことです。

わかってはいるけど・・・

なかなかね・・・

などという言葉は聞こえてきそうですがその人なりに少しでも元気にいられる時間を増やしていただきたいです

読んでいただきありがとうございます