MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 未分類 > 雨は大丈夫でしたか?と雨による頭痛、気象病?

雨は大丈夫でしたか?と雨による頭痛、気象病?

2018.04.25 | Category: 未分類

近所も朝こんなに雨が降ったため増水してました。

昨日は、想像より雨の量が多くて思わずバスに乗って帰りました(いつも歩きなので)

洪水警報も出たのにもビックリでした。

子供は大喜びでしたが‥

このような天気だと頭痛の患者さんも増えます

—-気象病—–

そんなものがあります。

天気がわかるわぁ

頭痛がする

やっぱり雨だ

古傷が痛む

なんてよく聞きます

難しい気象病もあると思います

しかし、そうでないものも多くあります

 

僕は、古傷むっちゃあります。

骨折(足、手、指、腰)

脱臼(肩)

捻挫(足、肘、ひざ、指、手)

打撲(しらん、いっぱい)

開放性骨折(指、スネ)

疲労骨折(小尻)

ヘルニア(首、腰)

髄膜炎

半月板損傷

靭帯損傷(ひざ、足、ひじ)

投球肩、肘

外反母趾

などなんか忘れたものもあります。

とうでもいいですが。病院いきまくりましたから‥

古傷に悩まされてたら生きていけないですわ

 

治療家がいうのもなんですが、

 

体の痛みは、

治療や運動だけでは治らないですよ

実証済みですから、早く期待するのをやめてがんばりませんか?

痛い人は、

そんときそんとき楽になったり気持ちがいいなんて卒業してください(たまにはいいですが)

お金いくらあっても足らない時代が来てますよ

 

僕がケツ叩きますから。

 

さておいて、

昨日のような雨は仕方がないとして普通の雨や気圧の少しの変化には打ち勝てるかたが増えることを願っています

ほんとに無理な方は仕方がないとして(前置き)

なんとかなる人を当院はいっぱいみてきました

きっと大丈夫です

ちょっと頑張りませんか?

行動すればなんとかなりますよ(^o^)

秘訣は‥‥‥

 

 

 

 

 

 

秘密(^o^)

ごめんなさい。企業秘密です。

ただ気象病学会もいってますが雨の日ほど運動や生活に心がけるといいそうですよ。

僕の方針は秘密ですか(^o^)

一般的な情報はペラペラ喋りますが何百万から一千万はかけてきた知識はそんなにしゃべれません

しゃべってますが‥

 

ごめんなさい

読んでいただきありがとうございます

 

 

痛めた人には厳しいけど

痛めてる体には優しい治療家です。

カラダさんが可哀そうなんです