MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 未分類の記事一覧

痛い人向け、姿勢から歩行について

2018.05.25 | Category: 姿勢関連,未分類

痛い人向け歩行までに必要な道のり(簡単だよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.骨盤について

姿勢の悪い形は骨盤が動きが悪いことが多いです

骨盤を前後に起こしたり寝かしたりすることが上手になる秘訣です

姿勢を正すということは、骨盤の動きがとても大事なんです

しかし骨盤を動かす時には足の裏が地面に接地していないといけません

地面に設置している足の裏が骨盤の動きをとてもよくします

そのため 姿勢が悪い方は足の裏の使い方が悪いとも言えます

骨盤を動かしてみよう

まず骨盤の所に手を置き骨盤を前後に動かしてみましょう

動きがとても良くなれば骨盤を立てたり寝かしたりが上手くなります

なぜ、治療が必要か?

治療しない人は骨盤の動きがとても悪いです

そのために治療して、動きを良くしてしまえばとても骨盤の動きがよくなり姿勢が良くなりやすいです

しかし、動きが良くなったとしても 姿勢管理がうまくできるとは限りません

骨盤を立てている姿勢が長く続けれないからです

それは姿勢を維持するための、インナーマッスルだとかコアがまだ発達していません

そのため当院では治療を兼ねて骨盤の動きを出し、骨盤を立てていられる人を作ることをしています

それは、長年の経験から骨盤を立てたり丸めたりするインナーマッスルやコアという力を身につけさせることができるのが姿勢プログラムの一つでございます

 

2.立位(立っている姿勢)について

当院では座位での姿勢がうまく動いたり四つん這いでの骨盤の動きがうまくできると、立位を指導しています

なかなか座位での骨盤の運動がうまくできないと重心の位置がうまくできないので、立位での姿勢管理がうまくいきません

無理に立位を続けると腰が反ってしてしまい、いわゆる反り腰というものになります

反り腰になってしまうと、腰が痛い、足がしびれる、 背中が丸くなる、肩がこる、そういった問題が次々と出てきてしまうため注意が必要です

患者様の中には急に立位を正そうとする方が多いですが、 あまり焦らないでください

痛みがある方は焦っちゃ駄目です

徐々に体を育てる気持ちが必要です

悪い姿勢の人は、急にはしないでください

痛みが再発する人だとかは急ぎすぎます

順序立ててしっかりと座位、立位、歩行と動きを作っていけるといいと思います

しかし、まだまだ骨盤の動きだけではだめです

関節の動き、背中の動き、足の運び方など問題は山積みなんです

ご自身で治そうとしてもなかなか難しいです

なので治療をしながら可動域を出して、骨盤矯正、筋肉を緩めたり運動指導したり頭の中の考え方を変えたりして行くと姿勢というのはすごく簡単に変えられます

3.歩行について

ここは少し難しいです

なぜかと言うと座位.立位ができ、そこから歩行に入ります

長年かけた歩行には癖がついています

筋肉のつき方、柔軟性、関節の動きによって歩行はとても左右されます

一番は患者さんの頭の中にある歩行に対する知識がないことが大きいです

もっと歩行を勉強していくといいと思います

歩き方が変われば肩こり、腰痛、膝痛がなくなります

しかしここまで来るのには当院では少し時間がかかります

一回では難しいです

無理に歩くことを調整していくとかえって痛みが出てしまうからです

そのため当院ではしっかりとまず治療をします。

それから歩行についても説明して言ってますよ

歩き方が気になる方は、まず座位→立位→歩行と進化させてください

今日はこの辺で終わります

よんでいただきましてありがとうございます

友だち追加

 

坐骨神経痛気を付けるべき6つのこと

2018.05.24 | Category: 未分類

坐骨神経痛の患者様が最近多いので坐骨神経痛について書いてみます

坐骨神経痛の気を付けるべき6つのこと

  1. 長時間座る生活をしない

  2. 長時間立つ生活をしない

  3. ストレッチや体操をこまめにする

  4. とにかく日常身体がよくなることを意識する

  5. 間違った身体の知識や先入観をすてる

  6. 治療にかかるお金を無駄だと思わない

これで、大丈夫です

きっとよくなります

今日、今から実践すればきっと大丈夫

若返ることは無理かもしれないけれどきっと今のあなたよりは楽になります

 

 

 

 

 

 

 

一番オススメは

自分で考えない!

です。

患者さんの多くは、

色々な病院や治療院にいき色々なことを言われたり、たいして言われなかったりとそんな感じで過ごしている方が多い

そして、それをネットや雑誌位で調べた知識で

『あ~でもない、こ~でもない』

と一生懸命研究して無駄な時間とお金を浪費している

そして、その時間も身体はどんどん悪化していき老化していることに気づいていない。。。

僕は、いつもこんな光景をみてもったいないなぁと思っている

信じないのは自由だし、絶対効果があるなんて保証はないけれども今のあなたの過ごし方よりは少なからず知識をもった方に相談した方がいいと思う

それは、病院でも整形外科でもいい

 

ただ、素人に毛が生えた程度の人のアドバイスだけはやめた方がいい

そのような人は、きっとあなたにすごく簡単で分かりやすい説明をするかもしれない

しかし、それがあまりにもわかりやすい場合きっと自分の頭の中と対した変わりのない説明だということに気付いてほしい

そうやって自分の身体のことを理解するようにしてほしい

中には専門用語やカタカナばかりを、いってくるインテリもいると思う。そのような人はまだ、あなたのような身体のことが理解していない人には早いと思う

そうやってカラダのこと、自分のことを一度見直すと世界が変わるはずです

 

僕の院ではこんな方がみえる

ずっと身体の理解を求めて治療をしている

なかには、

  • そんなことまでいいわ
  • 揉んでくれればいいんだから
  • 矯正だけしてよ

などという患者さんがくる

僕は、このような患者さんにはすごく冷たい態度で接してしまう

なぜかとういと、

僕は患者さんの頭の味方ではない

患者さんの痛みや不調を訴えているカラダの味方なんです

だから、患者さんがいいのこれで、というのがあまりひどい人は許せない・・・

だから当院では真剣に治療や改善を求める方にのみ真剣に接しています

坐骨神経痛の気を付けるべきこと

  1. 長時間座る生活をしない

  2. 長時間立つ生活をしない

  3. ストレッチや体操をこまめにする

  4. とにかく日常身体がよくなることを意識する

  5. 間違った身体の知識や先入観をすてる

  6. 治療にかかるお金を無駄だと思わない

まずは、意識してみてください

読んでいただきありがとうございます

友だち追加

お友達登録お願いします(スタンプでも送ってください)

 

痛い人向け、猫背を治す10こ

2018.05.22 | Category: 姿勢関連,未分類

カラダが痛い人向けの猫背の人が治すべき10個のこと

  1. 身体を知る
  2. いい姿勢がいいと思わない
  3. 悪い姿勢がダメと限らない
  4. 姿勢に対する意識が低い
  5. なんだかんだ楽が好き
  6. 正直、姿勢を理解していない
  7. 筋肉つければいいと思っている
  8. ストレッチをすれはいいと思っている
  9. 体操をすれはいいと思っている
  10. そもそも、知らない

いかがですか?

これが全てではないですしこれらがリンクしながら考える必要があります。

1.身体を知る

ますは、先入観を捨て体のことを勉強した方がいいです

2.いい姿勢がいいと思わない

よくある間違いです。

カラダが痛い人は、いい姿勢を続けることにより痛みが出てしまうことが多いんです

3.悪い姿勢がダメと限らない

よくある間違い

悪い姿勢は悪

といった考えが多いですが、カラダが痛い人達はまずは悪い姿勢を上手に使いいい姿勢を長く続けられる人になるといいのではないでしょうか?

4.姿勢に対する意識が低い

最初に患者さん達が直面する問題ですよね。

意識レベルは大事ですね。

どうやって意識するべきか?どのような時に意識するかを知らなければ難しいですよね

5.なんだかんだ楽が好き

結局これです。

僕も楽が好きです

いい姿勢をカラダが覚えるといい姿勢というものが楽になります

いい姿勢をつくるコツをしってください

6.正直、姿勢を理解していない

まずはしってください

アゴをひいたり、背中を伸ばしたり、骨盤を立てたりとかそんなことではありません

7.筋肉つければいいと思っている

ムリです。あなたは、カラダがいたい人なんです

8.ストレッチをすれはいいと思っている

ムリです。あなたは、カラダがいたい人なんです

9.体操をすれはいいと思っている

ムリです。あなたは、カラダがいたい人なんです

10.そもそも、知らない

姿勢の専門家に相談してください

 

 

いかがですか?

カラダが

全然痛くないような人や

たまにしか痛くならないような人

は姿勢なんてよほどの人しか意識しません。

 

さらにカラダがいたい人は、

今までの頭でカラダを考えていると絶対失敗します。

そして、自分の考え方に近いレベルの姿勢の知識の人の意見は危険です。

これは、分かりやすいのですが、知識レベルが同じことを露呈しています。

 

今日は、カラダがいたい人向けの姿勢の話しです。

カラダが痛くない人にはまだ関係ないです。

カラダが痛くなりたくない人は知っとくのもいいですね

 

当院では、治療をしながら姿勢を改善していきます。

本気で悩んでいる方にはかなり喜ばれます

僕はこのことについては、25年悩み苦しみ勉強をして、お金を使ってきました。

みなさんには、同じような道を歩んでほしくはありません

僕も昔は週に一度はマッサージや矯正を受けていました。ほんと治らず、自分のカラダを治すことと知ることのためにこの業界に入った程です

治療ばかり繰り返している人は、そのようなことを一度知るのも良いのではありませんか?

読んでいただきありがとうございます

産後の患者様 すごく姿勢への意識が高くなりましたね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友だち追加

 

産後のO脚の注意点と効果

2018.05.20 | Category: 女性の治療,未分類

産後のO脚について

ママさん達のO脚がすごく気になります

  1. 妊娠前からの過ごし方

  2. 産前の過ごし方

  3. 産後の立ち方

  4. 産後の歩き方

  5. 産後の何気ない動作

これらに気をつける必要があります

 

 

 

 

 

 

ほとんどの方はしってはいますよね?

しかし、

知らないことは

  • 姿勢のとり方

  • 歩き方

  • 生活の仕方

ではないでしょうか?

あまり、ネットの情報や本、雑誌や噂話て理解しないようにしてください。

なぜかというと、どうしてもみなさんの先入観の解釈になってしまうことが多いです

よく、産後の方で多いのが

座っている時に足を組むのが良くないという説

足は組んでもいいんですよ

キレイな姿勢ならね。

産後のO脚の方は増えています

産後のO脚をしっかり治したり、せめて意識することにより得られるメリットととして

  1. 骨盤が締めやすくなる

  2. 骨盤矯正の、効果が増大する

  3. お尻が小さくなる

  4. O脚が治る

  5. 腰痛の解消

  6. 膝痛の解消

  7. 肩コリが治る

  8. 将来の変形性膝関節症の予防

  9. 歩き方がキレイになる

  10. 立ち方がキレイになる

  11. ストレートネックが治

などなど

カラダにいいことか多くなります

産後は、骨盤矯正だけではなく、O脚にも目を向けてみてはいかがでしょうか?

今日は、産前産後のO脚について書いてみました

姿勢やO脚はご自身の意識の問題でだいぶ変えることができますよ

わからない方はいつでも治療しますね

読んでいただきありがとうございます

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

交通事故の治療院選びの仕方

2018.05.19 | Category: 交通事故 関連,未分類

交通事故治療院の選び方

  1. 整骨・接骨院の場所で選ぶ

  2. チェーン店で選ぶ

  3. 個人の整骨・接骨院で選ぶ

  4. 先生の経歴で選ぶ

  5. 先生の見た目で選ぶ

  6. 口コミで選ぶ

  7. 店構えで選ぶ

  8. 悪霊払いができる

などありますよね

何がいいかというと・・・・

自由です(*^_^*)

交通事故の痛みは悪霊か??

なかにはそれくらい痛みに悩む方がみえます

きっと違います

でも、わかりません(*^_^*)除霊しましょうか・・・・??

なんてできませんが、みなさんは楽になったといわれます

 

で、結局なにで選びますか??

・どこも一緒ですか??

僕はこの質問はわかりません・・・

・色々な先生を知っているからです

・自分も業界18年ですが、まだまだだと思いますから

・資格をとってすぐ開業した人わかりません・・・

上手い人もいるかもしれません。お金儲けがうまい人もいます

経験がなくてもうまくできる人もいます

・接骨院しか経験のない先生はどこまで知っているかわからないから・・・・

・個人の整形外科しか働いたことがない人もわからない・・・

僕は、臆病でしたので学生時代から病院や整形外科・接骨院などを経験して少しでも多くの患者さんに接してから資格を取りました。そして自分に不足している経験が患者さんの鑑別診断や対処方法や医療の経験だと感じたので病院勤務を選びました。

入院病棟やMRI、CT、レントゲン、超音波、骨密度、筋電図などといった精密機械で検査したり入院患者さんの入院環境や手術室、入院時のリハビリ、外来患者さんの治療やリハビリ・検査結果をドクターや看護師・理学療法士と相談して決めてきたからです。

そして、骨折や脱臼などこ整復や固定といった治療も経験しました

それらの経験がない人やしなかった人の理解力はわかりません。(すみません・・・)

 

患者さんたちは絶対わからないと思う

患者さんたちはわかりますか??

僕は、同業種でもわかりません

資格があっても全然わかりません

たぶん僕の院のこともよその人はわからないでしょうね(*^_^*)

だから患者さんたちはもっとわからないはずです

残念ですよね。

でも仕方がないのです

色々な資格をもっていてもそんなの経験がどこまで参考になるかもわかりません・・・・

どの業種でも同じだと思います・・・

色々な資格があっても病院にも努めてない人は何を持って鑑別しているのかもわかりません。

それなのに西洋はダメとは??わかりません。

西洋医学の良さと悪さ

東洋医学の良さと悪さ

をしればいいのではないかと思います

治療院選びは難しいです

友だち追加

 

 

 

 

 

 

あなたは、産後骨盤ケアどこにいく??

2018.05.18 | Category: 未分類

産後骨盤ケアでもいろいろな店やエクササイズ教室などいっぱいありますよね??

どこにいったらいいかわからない・・・・

どこも一緒でしょ・・・

資格とかわからないし・・・

やったほうがいいのはわかるけれど・・・などなど

こんな方に質問。あなたはどれ??

  1. 腰や骨盤などが痛む

  2. 身体を動かすと痛い

  3. 身体の動き始めが痛い

  4. 身体が歪んでいるかわからない

  5. 身体は痛くないがしっかり治しておきたい

  6. 身体は痛くないが運動しておきたい

  7. なんとなく産後ケアが大事かな

  8. 産後のエステに興味がある

  9. 産後の疲れを癒されたい

  10. 産後は運動とかしたくない

など産後の治療やエステ・エクササイズを選ぶには目的があると思います

そこがわかればどこに行くべきかわかると思います

しかし、なんにもわかんないよぉと言われる場合はしっかりとした国家資格を持つ院に行くことをお勧めします。その後に民間資格の院やエクササイズに行っても問題ないですからね(*^_^*)

なんとなくみえてきましたか??目的が・・・?

 

  1. 腰や骨盤などが痛む→→確実に治療系産後骨盤矯正やケア(国家資格を持つ院がオススメ)

  2. 身体を動かすと痛い→→確実に治療系産後骨盤矯正やケア(国家資格を持つ院がオススメ)

  3. 身体の動き始めが痛い→→確実に治療系産後骨盤矯正やケア(国家資格を持つ院がオススメ)

  4. 身体が歪んでいるかわからない→→痛みがないのなら普通の産後骨盤矯正や歪み治療

  5. 身体は痛くないがしっかり治しておきたい

    →→確実に治療系産後骨盤矯正やケア(国家資格を持つ院がオススメ身体の専門家)

  6. 身体は痛くないが運動しておきたい→エクササイズ関係もあり

  7. なんとなく産後ケアが大事かな→産後ケアをうたっている所ならどこでも大丈夫

  8. 産後のエステに興味がある→産後エステをしてくれる所をオススメ

  9. 産後の疲れを癒されたい→産後マッサージだけの所を探すといい(注意:骨盤矯正やエクササイズにはいかないことをオススメ)

  10. 産後は運動とかしたくない→(効果よりのんびりしたい時なんだと思います)

まだわかりにくいですかね・・・・

いわゆる産後骨盤矯正をうたっているところには

国家資格を持つところと

認定資格の所

なんとなく資格の所があります

 

————ここから大事———–

ちなみに国家資格は

大学・専門学校に3年以上以上勉強し、卒業。その後厚生労働省の認可のもと発行されます

医師、看護士、助産師、理学療法士、柔道整復師、鍼灸師、あん摩師

しかだいたい産後には携わりません。似た名前は絶対ありません(法律で禁止されています)

例:整骨師、美骨師、などはありません

認定資格の方もいっぱい頑張っている方を僕はしっていますのでその人がダメというわけではありません

そして国家資格を持っているからといって産後が得意なわけでもありませんのでご注意ください

その道を勉強しているから資格がなくてもできるものなんです。

しかし、どこまで知識を求めるかという所が患者様にはわかりずらいだろうな・・・と日々悩んでいます

——まとめ———-

どこにいくというより何をしに行くか??

例:当院だと

・国家資格があります(治療のプロです)

・病院勤務経験あります(入院施設、救急対応していました)

・接骨院、整体勤務経験有

・業界18年目

・一人院(開業8年目)の為、ずっと患者さんをみてきました

・雑誌でも取り上げられています

・定期的にセミナー講習・合宿にいき日々勉強しています

・筋・骨格・神経の専門です

・運動療法が得意です

・2児の父です。育児参加しすぎてボロボロになりました

・育児をしたからこそわかる産後骨盤矯正です

・わかってもらう為にお試し施術をしています(*^_^*)

なんて長くなりました

読んでいただきありがとうございます

 

 

 

産前にできる10のこと 

2018.05.18 | Category: 未分類

産前にできる10のこと

  1. 体操

  2. ストレッチ

  3. 筋力トレーニング

  4. 楽と安静を勘違いしない

  5. 姿勢や歩行

  6. ADL(日常生活動作)の改善

  7. 小さな気分転換を大事に

  8. 幸せに生きること(*^_^*)親とも仲良くしとく

  9. 身体のケアに行く(筋肉・関節・動き・疲労など改善してくれる)

  10. 病院や施設でアドバイスをもらう

などなど

できますよ。

安静にしすぎると産後のトラブルにもなります。

治療に頼りすぎると、産前産後はしんどくなります

体操やストレッチやヨガでどうにかなると思っているときっと裏切られます

しんどい、えらいばかりいってるとさらにしんどくなります。

なので、

どれかだけすればいいかな?

しないよりマシかなぁ

あれが悪いこれが悪い。なんて、なにかが悪いという考え方

だけはしないでくださいね

気軽に色々やりましょう\(^o^)/

やれることから、なんの為にやるかですから。

産まれてくる赤ちゃんの為

喜んでくれる家族の為

幸せになれる自分の為

少しずつでも始めてください。

わからなかったら近くのママさんやご家族や病院や施設などで聞いてみるといいですよ。

でも、みんな専門がありますのでご注意ください

産前産後色々とやれることがあります。

あまり、自分の頭だけで考えず聞くといいですよ。

どうしても自分の頭だけで考えると、偏った考え方や変な期待で物事を考えてしまうことがあります。

例えば、

音楽を子供に聞かせる

(きっとお母さんも楽しめれる音楽を聞いて幸せな気持ちになると赤ちゃんもきっといい反応があるのではないでしょうか?)

骨盤矯正しただけで痩せる(それだけではね‥)

エステで痩せる(施術だけではね‥)

ストレッチしたら柔らかくなる(真央ちゃんみたいにはなれんよね)

ヨガしたらヨガのインストラクターみたいになれる(もともと得意な分野の人が多いです)

芸能人のマネすればあんな感じになれる(芸能で生きる人です)

お腹をプルプルしたら腹筋が割れる(脂肪があると‥)

など、過剰な期待でだけいると難しいですよね

でもそこにご自身も頑張れれば叶う確率はあがりますよ

人と比べつに、がんばっていきましょう\(^o^)/

きっと大丈夫。

あなたなりに、やれることをやりましょうね

当院では、厳しくやってもらいますけど(*^^*)

痛みもなく、幸せになってもらいたいのでね。

 

産後の方も、産んだ直後から産前ですよ(*^_^*)

産前・マタニティ整体

クリック

友だち追加

 

産後の骨盤ベルトしないとダメ??

2018.05.16 | Category: 未分類

Q:産後の骨盤ベルトしないとダメ?

A:した方がいい

しかし、すればいいってことではない

 

産前・産後は、骨盤がすごく動きがあります。そして、出産で開くといわれています
そして、意外に多い間違いとして骨盤ベルトをずっとしてしまう
ことがあります。

骨盤ベルト多い間違い

  • 閉めればいいと思っている

  • ずれるからきつく締める

  • きつく締めることにより筋肉を傷めている

  • ずっとしている

  • ベルトをした状態で座っている

などなど当院にみえる患者さんで多いお言葉です

 

どうしたらいいか??

・臀部の筋肉を緩めるようなストレッチを行う

・脱着をこまめにする

・調子のいい日は無理にしない

・関節だけではなく筋肉や筋膜のことも考える

・子供の抱っこの際やお出かけの時に体に痛みが出る場合は極力する

・わからないことは誰かに聞く

まとめ

・骨盤は自分で思っているよりダメージがあるので早めに専門家に相談することをオススメします

・骨盤矯正をすればいいってわけではありません

・骨盤を閉めればいいってわけではありません

・ストレッチすればいいってわけではありません

・筋トレすればいいってわけではありません

Q:産後の骨盤ベルトしないとダメ?

A:した方がいい

しかし、すればいいってことではない

 

でした。

わからない場合はこちらへ

 

岐阜県大垣市寺内町4-87-10

おおまえ整体院

0584-76-3110『完全予約制』

 

大谷翔平選手がかっこよすぎ 

2018.05.15 | Category: 未分類

大谷翔平選手かっこよすぎでしょ・・・

昨日はウォーキングのついでにバッティングセンターに行ってきました

何年ぶりでしょうか・・・

一応野球をしていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来てしまった理由は

友人がバッティングセンターで打っている動画をみてしまったから・・・

そして、大谷翔平選手がかっこよすぎるからです

何歳になってもあんなプレーをみせられると心が踊ります・・・

しかしやっぱりバットに当たると痛みますね・・・・

少年達・・・無理をしすぎずしっかりケアをして上手に練習をしてください

おじさんは投げすぎと素振りなどをしずぎて今野球はできません・・・野球肘・野球肩

ボールを投げることも・・・(肘・肩)肩は抜ける感じです。肘は痛みと冷感がします

打つ際も痛みが出ます・・・(肘)肘は痛みと冷感と血の気が引く感じです

走る際も痛みが出る・・・(足関節・膝関節)足は捻挫2度損傷歩くときに抜ける感じです 膝は半月板損傷と内側側副靭帯を断裂しています

なので幼児用のゴムボール位なら軽く投げれますよ(*^_^*)

僕は世の中の子供たちがこのような自分のようになってほしくないのでこの業界にはいりこのような治療・身体の使い方に辿り着いています

しかし、やはり繰り返し無理をしたり壊していたりその場限りのケアをしていると僕のようになります

こんなことをしていると壊れるかもしれないこと

  1. 投球時毎回100球以上投げている
  2. いちいち全力で投げる
  3. フォームより投げやすさを追い求める
  4. ふざけてボールを投げる
  5. 鏡の前や窓ガラスに自分が写るとすぐフォームの確認をする
  6. 何でも投げたくなる(重い石や重いものや軽すぎる物)
  7. 器用(器用すぎて色々なフォームで投げれてしまう)
  8. 治療に行かない
  9. 治療に行っているだけ(ちなみに学生時代週2は治療してもらっていました)
  10. 上半身のトレーニングにこだわる
  11. 下半身を鍛えるときに腕に何かをもってトレーニングする(休息するのか無理をするのか決めること)

ざっと自分がしていたことや痛めている患者さんに多いパターンです

お気を付け下さい

最近はノースローデーなどある学校もふえてきました

しかし、小学生もいっぱい練習しているところが増えてきています

試合数も昔に比べて多いのではないでしょうか??

野手でも痛めてくることが多いのに投手や捕手を務めなければいけない人は1日の投球数はバカにできません

勝ちを優先すると選手は壊れてしまいます

お願いします

上手につかって上手に勝ち負けを諦めさせてやってください

かなり無理な話しでしょうが・・・

こういうのがルールだって練習試合から言い聞かせればきっとできますから

同じように壊れる人をつくらないようお願いします

最近テーピングしているからサポーターしているから投げていいですか?無理していいですか?痛くないフォームならいいですか?というおバカも増えてきています

お気を付け下さい

 

 

 

 

2週間限定:産後のママさん応援キャンペーン 0円チラシ

2018.05.14 | Category: 未分類

チラシの内容は

・産後の腰痛に困る方

・産後骨盤矯正に興味のある方

・産後骨盤矯正をしようと思っている方

・産後にダイエット始めようとしている方

でした(*^_^*)

当院に通っている方にものすごい反響でしたが、初めての人にはあんまり反応が薄かったみたいです(;一_一)

チラシみたよっ

斬新過ぎだわ

あんたやり過ぎやわぁ

知らん人は怪しく思うやろうね

などなど

でも、

チラシ見ました。

ほんとうに0円でいいんですか??

0円でこんなにしてもらっていいんですか??

 

など患者さんからありがたいお言葉いただきました

いい経験をさせてもらっています

僕からすると当院を知ってもらいたかったに過ぎないので2週間位いいかなと思っただけでした

しかし、でもしばらくはしないかぁぁ・・・・

また機会ができたらしてみます

チラシも手作りですし印刷代も折り込み代もかかっていますけど僕なりの地域貢献でした(#^.^#)

怪しいと思われた方すみませんでした

次回はちゃんと値段をだしていきます(*^_^*)

読んでいただきありがとうございました