MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 治療の記事一覧

昨日はオスグット病と膝関節症の勉強会に参加しました

2015.07.21 | Category: 治療

オスグットとは成長痛の1つです

10歳から15歳くらいの子供に多く最近はもうすこし低年齢化しているように思えます

跳躍競技やボールをけるようなスポーツにも多いです

成長痛だからしょうがないと思われがちなところもありますね

しっかり治療し管理していければ早く改善しますのでほっとけばいいなんてかわいそうなことは思わずしっかり治療していきましょう

ストレッチもやり方を間違えるとかえって痛みを増やしてしまいますので注意が必要です

わからなければご来院ください

読んでいただきありがとうございます

痛みや不調の原因はコリですか?歪みですか?血流ですか?

2015.06.27 | Category: 未分類,治療

『痛みや不調の原因はコリですか?歪みですか?血流ですか?』

よくこんな質問を頂きます。

そんな方はきっといままでに

接骨院・マッサージ屋さんや美容院などで

 よく凝っていますね~

整体・接骨院・カイロなどで

 歪んでいますよ~

親・親戚・友人などで

 血流が悪いんじゃない?

身近な方々に

 歳だからだよ

などと言われてきたのではないでしょうか?

そしてきっとどれかに当てはまると考える方が多いように思います

しかし

残念ながらほとんどの方は複合型であり、どれも当てはまります

その為どの治療を追い求めても1次的な症状の改善であり楽になることはないでしょう

それだけならいいのですが、年々悪化していきます

身体のことをしっかり理解をして自分の身体と向き合えるようになるといいですね(*^_^*)

子供からご高齢のかたまで共通していえることです

わからない方は1度ご相談ください

読んでいただきありがとうございます

 

梅雨入りですね(*^。^*)自律神経のトラブルなら当院へ

2015.06.08 | Category: 治療

雨が多くなりましたね(*^。^*)

6gatu_tuyu03_d_01

最近患者さんに天気が悪いと調子が悪いんです・・・

と話される方が多いように思えます

一般的な答えが

気圧が・・・

自律神経が・・・

などなど様々なことが言われますね(*^_^*)

台風クラスならわからんこともないですが・・

雨は昔から降りますし・・・・

梅雨も毎年あります・・・

でもそのあとにどうしたらいいのか??ということが大事な気がするのですが・・・

あまりそのことを気にする方が少ない気がします。

困ったことがあればご相談ください

読んでいただきありがとうございます

 

昨日(日曜)は交通事故と矯正のセミナーに参加してきました

2015.02.23 | Category: 未分類,治療

常にみなさまに喜ばれる院をつくるために精進しております

色々な先生に会うたびに未熟さを痛感します(*^_^*)

でも着実に進化していけるよう努力いたします

交通事故のセミナー内容はブログにはかけませんが来院されている患者さんには良い情報が得て帰ってきましたよ

お楽しみに(*^_^*)

矯正治療の方は、以前から知っていた先生ではあったのですが会うのは初めての先生です

矯正治療の技術セミナーもとても有意義な時間でした

考え方も面白かったですし、手技もよいことをしりました

自分には欠けているものだらけでたっぷり吸収してきました

お楽しみに(*^_^*)

読んでいただきありがとうございます

 

最近はとても寒くなりました(>_

2014.12.10 | Category: 治療

朝晩に加え、お昼も寒くなってきました

僕は朝の布団から出るのに気合が必要です(>_<)

お身体の不調も多く感じることだと思います

もう少しで年越しです

身体の不調も年を越さないよう早めにメンテナンスをしに来てくださいね

正月休み中の肩こりやぎっくり腰・膝痛・交通事故はとても多いんですよ

皆様もお気をつけてお過ごしください

読んでいただきありがとうございます

 

WARMBIZ(ウォームビズ)??肩こり・腰痛・膝痛・冷え性が発症

2014.11.17 | Category: 未分類,治療

WARMBIZ(ウォームビズ)とは??

環境省では平成17年度から、冬の地球温暖化対策の一つとして、暖房時に室温20℃で心地良く過ごすことのできるライフスタイル「WARM BIZ」(ウォームビズ)を推進しています。
また、ウォームビズの一環として「WARM SHARE」(ウォームシェア)という家庭や地域で楽しみながら節電を行う取組を呼び掛けています。
 一人ひとりが暖房を使うのではなく、家族やご近所で一つの部屋に集まることや、暖房を止めて街に出かけることでエネルギーの節約につなげるというものです。

最近はこんな取り組みもされているみたいで患者さんたちは不調を訴えている方々が増えています

しかし、日本政府で考えたことでしょうから企業も頑張らなければ(経費削減も踏まえて??)いけませんので身体の保温環境や身体のメンテナンスやコントロールを上手にしていきましょう

当院は、暖かくしていますのでウォームシェアしにきてください(*^_^*)

身体が冷えるとあまりよくないことが起きますのでみなさんも上手にウォームビズと付き合ってください

↓ウォームビズ虎の巻 だそうです(*^_^*)↓

 

WARMBIZE8998EE381AEE5B7BB

読んでいただきありがとうございます

ギックリ腰(+_+)・・・ぎっくり腰・急性腰痛症・魔女の一撃など

2014.09.03 | Category: 治療

冬場に限らず、実はこの時期も冷えたりして多いのが、今回取り上げるぎっくり腰。

あっ!と思った瞬間に腰砕けになる。

海外では、『魔女の一撃』

わが国では『ギックリ腰』とよばれ、20代から50代に多く、ほんのちょっとしたきっかけで突然腰に激痛が起こります。

重いものを持ったり、かがんだり、腰をねじるなどの動作が引き金になります

ne25-5

痛みが起こる原因は、腰椎関節のねんざや靭帯の軽度の損傷、関節周囲組織のめくれやねじれによるものです。

症状の程度には個人差があり、

・物につかまりながらなんとか動ける人

・強い痛みの為ほとんど動けなくなる人

もいます。

しかし、前かがみになったり、膝を曲げて横向きで寝るなど、痛みが楽になるという姿勢が必ずあります

つまり、ぎっくり腰であれば、安静方法がしっかりできれば痛みは徐々に軽くなります

ただし、注意しなければいけないこともあります

急な痛みが必ずしもギックリ腰とは限らないことです

症状として腰に激痛が現れる病気もあります

・目安としては、どんな姿勢を取っても楽にはならない

・発熱を伴う

・冷や汗が出る

といった症状がある場合は、非常に重大な病気の場合もありますので、なるべく早く当院にご相談ください。

 

『一度ギックリ腰になるとクセになる、という話をよく聞きますが本当ですか?』

という質問をよく受けます

ギックリ腰を繰り返す人が見られるには確かで、ある意味クセになるといえるでしょう。

これは、

その人の生活習慣(行動パターン)がギックリ腰を起こしやすい動作を繰り返していることや、過去に傷めた腰の関節が加齢や老化によって緩みやすくなっているためだと考えられられます

 

再発を予防するには・・・

腰を支える腹筋や背筋の筋力UPするために『適度な運動』を習慣づけましょう

また。疲労回復の為に『適度な休息』もとりましょう

 

痛みや違和感感じたら、ひどくなる前に一度ご相談下さい

 

読んでいただきtありがとうございます

 

痛みの管理(セルフメディケーション)に力を入れています

2014.04.04 | Category: 未分類,治療

痛みの管理(セルフメディケーション)に力をいれています

・老化現象だから

・原因不明だから

・ヘルニアだから

・慢性痛だから

・なにしてもよくならないから

そんな悩みを持っている方ならなおさら当院はオススメです

本気で痛みをどうにかしたい!体を変えていきたい!方はどうぞお越しください

ただ揉まれたいから・・・という方は当院以外をオススメしています

読んでいただきありがとうございます

 

 

『こんなに体・症状の説明を受けたことがない』

2014.03.17 | Category: 未分類,治療

よく患者さんに『こんなに色々と体の説明を受けたことがない』といい意味と悪い意味で伝えられます

いい意味では、とてもよくわかってもらえている時

悪い意味では、理解してもらえなかった時

があります。

でも、僕はわかってもらうためにいつも頑張って説明をし治療をしています

1回の説明ではわからないことが多いと思いますが、ただ変形しているから・姿勢が悪いから・ヘルニアだから・慢性だからと色々な説明を受けているとは思いますが当院に見えた際は『頭をOにして』聞いてください

しっかり治療をしていけば良くなっている方が多いですので共に頑張っていきましょう

読んでいただきありがとうございます

 

 

神経痛・肩こり・腰痛とタバコ(;一_一)僕は吸いませんが・・・

2014.01.31 | Category: 未分類,治療

今日は1日30本タバコを吸うという腰痛患者さんが来院されたのでこんなブログを(*^_^*)

タバコばかりが悪いわけではないのですが・・・・

タバコは「百害あって一利なし」など、たばこが好きな方には耳の痛い話しなのですが、腰痛や肩こり・神経痛の問題においても問題だそうです

一日の本数が21本以上の喫煙者が腰痛を訴える程度は、非喫煙者の1.36倍と高く、20本以下でも1.29倍でした。

1日の喫煙量によっても変化しますが、数が多ければ多いほど当然確率は高くなっていくそうですcrying

       喫煙と腰痛の因果関係 日本大学医学部の松崎浩巳教授(整形外科)

 

タバコは、肺がんや心筋梗塞・脳血栓の原因になるだけではないそうですね

関節・軟骨・骨・血管・皮膚など人体のあらゆる組織の老化を促進し、骨粗鬆症の悪化要因にも証明されています。

骨・関節・神経の病気を本気で治したいのであれば、まず、タバコを止めることも治療になりそうですね。

いまは大丈夫・・・。

自分には関係ない・・・なんていってそうですね。

痛みや不調を出している原因が、

何が原因(例:タバコ)??より

これから何を(例:禁煙)!!していかなければいけないか??

が大事ですよね。

まっ!!タバコについては、匂いや受動喫煙・吸い終わった後など家族や他人にさえ迷惑がかからなければ自己責任ですよね(*^_^*)

おまけ・・・・

遺伝子の関係で病気になることや太ることはあると思いますが、ストレス発散にタバコを吸うというのは、少しよくない発想(依存)になっていますのでお気を付け下さい

読んでいただきありがとうございます