MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 治療相談 (目安箱)の記事一覧

首痛、腰痛、肩痛、膝痛治療しよう

2018.06.05 | Category: 未分類,治療,治療相談 (目安箱)

首肩腰ひざの治療しましょう

  1. あなたの治療ゴールは何ですか?当院に見える患者さん達にはゴール設定をしていただきます

  2. あなたはなぜ、治療をしているのですか?

  3. なぜ治療をしたいのですか?

  4. どうやって治療をえらんでいますか?

  5. 今すぐあなたができることは何ですか?小さなステップを踏んで行きましょうね。

1. あなたにとっての治療のゴールは何ですか?

その治療のゴールはあまりにも遠いゴールではありませんか

もっと近いゴールを設定するべきではありませんか

当院に見える患者さんはあまりにも遠いゴール設定をしている方が多く見えます

もっと目の前のゴールをひとつづつ歩んで行ってはいかがですか?

あなたはいかがでしょうか

2.あなたはなぜ、治療をしているのですか

あなたはなぜその治療をしているのですか

その治療方法で満足ですか

あなたは治療を望んでいますか

あなたはその治療の意味をわかっていますか

あなたはその治療をされるだけの人ではありませんか

本当に元気になるために治療を受けていますか

本当によくなるために治療を受けていますか

治療を受けているだけでは良くなりませんよ

 

3.なぜ治療をしたいのですか?

あなたはなぜ治療をしたいのですか

あなたはなぜその院を選んだんですか

あなたは本当に治療だけで良くなれると思っていますか

4.どうやって治療をえらんでいますか

治療方法の選択は何ですか

有名だからですか

話題だからですか

みんなが受けているからですか

神秘的だからですか

自分自身は何ができていますか

5.今すぐあなたができることは何ですか?小さなステップを踏んで行きましょうね

今ご自宅でできること何ですか

仕事中にできることは何ですか

通勤にできることは何ですか

テレビでも見ている時にはできますか

家事をしている時はできますか

スマホをいじっている時でもできますか

小さなことをやっていきましょうね

良くなってからやるというのは絶対できません

小さなステップをこなしていきましょう

 

きっとあなたの体は良くなります

 

僕はよく患者さんにこんな話をします

患者さん達の動作は、水たまりにはまっているようだ

理由は痛いことをしに行ってるようにしか思えないんです

水溜りを避けたり水溜りをそーっと渡ったりして服を濡らさないように渡ることを努力してみてはいかがですか

いつもじゃぶじゃぶと水溜りにはまっていき汚れてクリーニングを出していくような生活はやめていただいたらいかがですか

そうすればきっと服をクリーニングに出すこともなくたまにははまるかもしれませんが 避けることができる日も増えるはずです

なんとなく体のことは気を付けてることは多いと思いますがもっともっと細かく気を付けれたらいいと思いますよ

そして痛いことは悪いと思わないでください

きっと痛いことはゼロにはならないでしょう

痛い日を少なくするという発想はいかがですか

それを目指すといいと思いますよ

きっと痛い人達は気が楽になり次へのステップしていけると思います

今日は読んでいただきましてありがとうございます

また何痛みのことについてもお話ししていきます

友だち追加

わからないことやご予約はこちらからどうぞ(^^)/

子供たちが まるで「ゴリラ」?!

2015.05.11 | Category: 治療相談 (目安箱)

ウエブのニュースに・・・

「まっすぐ立てない子供たちまるでゴリラに」

産経ニュースの5月5日の記事が紹介されていました。


(記事一部引用ここから)


真っ直ぐ立てない子供たち「まるでゴリラ」…足指に“異変”も


東京都内の小学校の養護教諭の調査で、足の指先が地に着かない「浮き指」が
ある子供が8割を超え、体の重心を後部にかける子供たちが急増していることが
分かった。バランスを取るために、膝を曲げ、猫背で歩く子供たちは、まるでゴリラ
のようにも見える。危機感を強めた学校現場では、足型の測定や姿勢体操を取り
入れるなどして子供の姿勢改善に取り組んでいる。(村島有紀)

(引用ここまで)、以下記事は続きます。

 

よく患者様から子供の姿勢が悪くてと相談をうけます

昨日大垣祭りに行っても、そのような子供や成人をよくみかけます

みなさんも注意してみてください

でもどうしたらいいかわからない方は当院では、姿勢指導なども行っておりますので気軽に相談ください


興味ある方は、産経ニュース(2015.5.5)の記事を実際にお読みください。

http://www.sankei.com/life/news/150505/lif1505050004-n1.html

読んでいただきありがとうございました

顔が前に出ているからアゴをひく??

2014.05.20 | Category: 未分類,治療相談 (目安箱)

昨日こんな会話がありました

とある患者さんが

肩が凝ると。その理由が、顔が前に出てるからアゴをひくようにと接骨院や整体で指導されていたそうです

だから顔が前にでているから肩がこるんだと・・・

その患者さんは真面目な方なので思いついたときにアゴをひいているそうです

最近ではすぐストレートネックだからとか歪んでいるからとか言葉が先に行きすぎているように思えます

さぁどうしていますか??

と聞くと

歪みを治してほしい・運動不足?コリ?もともと姿勢が悪いからとかという言葉です

今も昔も意外と患者さんの言われる言葉は変わりません

色々説明し実践してあげるとアゴをひかなくても顔が引けましたね(*^_^*)

ただしっかり実践していくかはその患者さん次第にもなりますし、すでに症状を放置をしていて骨化が進んでいるような人には適応できませんのでご注意ください

読んでいただきありがとうございます

 

 

連休はどうお過ごしでしたか??変形性膝関節症の質問

2014.05.08 | Category: 治療相談 (目安箱)

僕は、子守りの4連休でした

公園に鉄道関係に戦隊ショーにと遠出はしなかったものの子供と遊ぶ時間をとれました

なかなかくたびれました。

でも今は回復し昨日から頑張っています

今日は、こんな質問を受けましたが、電話をうけた時間はお昼寝後だったのでうまく回答ができたかはわからないので改めて回答をします

 

Q:母(60代)のX脚は治りますか??

  現在、膝の水が溜まり病院に通院中と・・・・

  X脚が原因といわれた

A:診ていないのでなんともいえませんがこの年代のX脚は治りにくいですが

  膝の痛みはよくなります

  60代・水がたまる・X脚と診断されているのであれば変形性膝関節症が疑えます

  ただ僕は、この方の母親への治療の場合早急にX脚を治さなければいけないとは

  思っていません

  ほかに問題が多く隠されていると思います。

  その為、電話でお話ししたようないろいろなアプローチが可能かと思います

  そしてほとんどの方が軽減していきます。

  しかし60代以降の女性に多いのが治療を続けることはできる方が多いのですが、

  自らはあまり動きたがらない方が多く運動方法も間違えて覚えてしまうことが

  多いように思えます。

  しっかり治療をし1つ1つ身体を理解していってもらえればX脚だから痛みが

  出ているということが

  少し解釈が違うことであると理解していただけるとよいかと思います

  そのうえでX脚からくる痛みでも軽減していきます

  病院や整形外科での治療やご近所の治療院でよくならなかったら

  当院へお越しください

  読んでいただきありがとうございます

 

当院の猫背治療について。意外と簡単に改善されますよ

2014.03.31 | Category: 未分類,治療相談 (目安箱)

最近患者さんからブログに治療内容が減ってきたねと痛い所を疲れたのでこの間起きた話しです

当院の猫背矯正治療は比較的みなさん簡単に改善できます

今ではお子様から高齢も方まで幅広くさせていただいています

ただ矯正は矯正でも子供や矯正が苦手な方やお年寄りにはソフトの矯正

がっつり系の方にはがっつり矯正をしています

矯正やマッサージ・ストレッチも様々な方法があるのでなるべくはその方にあわせて行っています(*^_^*)

また、猫背が気になるかたはすぐ背中をみがちですよね

足も大事になるんですよ

姿勢が悪くなってしまっている原因を1つ1つ取り除いていき患者さんに意識してもらっていきます

そうすると多くの方は改善されます

そして、次にもっと高い望みを打ち明けてくれます(*^_^*)

面白いですね

猫背はきっかけなんですよね

競技能力を改善したり・腰痛・肩こり・集中力がましたりと様々な効果が期待できます

何回か矯正しているとだんだん実感するみたいですね(*^_^*)

面白い方だと背が伸びる感じがして・・・といわれる方も見えますがそんなに変わりませんが丸まってるよりは意識していい骨格・筋肉の状態で姿勢を維持していけるとたしかにそのようにもなります(*^_^*)

みなさんがすこしでもよい印象を自分の周りや世の中に与えられるだけでも人生が変わると思いますので良いかと思いますよ

読んでいただきありがとうございます

『鍼(ハリ・はり)治療』はできますか?電話の相談

2014.02.20 | Category: 治療相談 (目安箱)

当院は『鍼の治療』はしておりません

お許しください

しかし、なくてもできる治療が色々ありますよ(*^_^*)

また色々悩んだときはご連絡ください

そういった治療方法よりも大事なことを患者さんには知って頂きたいです

読んでいただきありがとうございます

Q:患者さんからの質問 4 猫背は治せますか??

2013.11.19 | Category: 治療相談 (目安箱)

答えは

・簡単に治せる人

・苦労はするが治せる人

・治せるが治らない人

・治らない人

がいます。

曖昧ですみません

でも大きく分けてそんなもんだと思っています

だからその人を見て話しを聞いてみなければわからないです(こんな答えですみません)

しかし、そもそも姿勢の基本や動作を理解しないと猫背は治せないと思っています

まずはTVや雑誌をみてもピンとこない方や色々人に言われてもイマイチわからない方は一度お越しください

そして、がんばっていきましょう(*^_^*)

今の自分の為にも将来の自分の為にも。

読んでいただきありがとうございます

 

 

 

     

それは、ただの筋肉痛??

2013.09.12 | Category: 治療相談 (目安箱)

これから運動会シーズンになり参加型の運動会や紅葉をみにいったり山登りをしたりと

久しぶりに運動したら体中の筋肉が筋肉痛になってしまって・・・ってことは時々ありますよね??

治療しなくても2・3日で治っていくだろうと放置していませんか?

急に運動をしたり、普段やりなれない作業で無理をした際、筋肉が痛くなるのは、『筋肉の部分断裂』つまり軽度の肉離れを起こしている場合があります

筋肉痛にしては痛みが強い、痛みが長引くときは一度当院にご相談してみてください

痛みや違和感は、これぐらいは大丈夫かな??と思う頃が治し時です

悪化させないようにしたいですね(*^_^*)

 

読んでいただきありがとうございます

『肩こり』でも症状なんです(>_<)

2013.08.27 | Category: 治療相談 (目安箱)

よく患者様に肩こりなんですが治療できますか??

肩こりは保険適用外ですか??

などという相談を受けます

肩こりとは

病名ではなく症候名であり、その由来は1910年(明治43年)夏目漱石の「門」で『肩が凝る』といった造語がはじめとされています

つまり「肩凝り」とは運動器に何らかの異常(骨・神経・筋肉・関節・運動機能・血流障害など)が起こり、その結果として起こる自覚症状なのです

・長時間にわたり前傾姿勢でパソコン・読書・仕事・手芸などを使用していると、だんだん首や肩の周辺に違和感を自覚する事が多いと思いますが、肩が凝っただけと放置していませんか?

もしかするとそれは徐々に痛みがでてくる首や肩周辺の亜急性の損傷かもしれません

 

そのため治療はできます

会社様に説明できればよいだけなのです

もし、お困りならご来院ください

凝ってる筋肉をほぐすだけでは機能は回復をしないのです

(※その為、通っているマッサージをするだけの院では保険適用は困難になりますのでお気を付け下さい)

一緒に身体を知っていきましょう(*^_^*)

よんでいただきありがとうございます

腰のヘルニアの治療をどうしたらいいかと悩み相談を受けました

2013.08.10 | Category: 治療相談 (目安箱)

答えはしっかり治療・リハビリして適切なアドバイスをくれる施設ならどこでもいいと思います

その院を信じて病院と連携しながら治療していければいいんじゃないでしょうか?

病院の先生の意見もとても大事です

なぜか?

本当のヘルニア症状(脚へかけての痺れ・痛み)の場合、1つの院にこだわると自然とこのままでいいのか??という疑問が湧いてくるでしょう

一番よくないのは治療院を転々とし結局は1週間に1回位しか治療をできず悩んでしまうことだと思います

いろいろなものや考え方を駆使してでも少しでもよくなれればいいのです

(*注意)腰が痛いから・MRIをとった結果がヘルニアということの話しではありません。ヘルニア症状の件です

 

そのため、

・病院などのしっかりとした診察する場所

・治療を通える場所(病院や整骨院・鍼灸院)

を探すことをオススメします

生活の中でのリハビリは大事ですので忘れずできるといいですね

不安かと思いますができることからやっていきましょう(*^_^*)

読んでいただきありがとうございます