TEL LINE

運動=健康?? | 大垣市・大垣駅・不破・養老・揖斐・安八「おおまえ整骨院・整体院」

お問い合わせはこちら
大垣市・大垣駅・不破・養老・揖斐・安八「おおまえ整骨院・整体院」
大垣市・大垣駅・不破・養老・揖斐・安八「おおまえ整骨院・整体院」

Blog記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

運動=健康??

2019.02.17 | Category: 未分類

 

まずはライン@で質問や予約を

疲れにくい体・動きやすい体を目指す

2019.02.12 | Category: ストレートネック,四十肩・五十肩,姿勢矯正・猫背矯正,産後のケア(産後骨盤矯正)

 

おおまえ整骨院・整体院が

『疲れにくい体・動きやすい体を目指す理由』

①疲れている・動きにくいと
本来の体の能力が発揮できない

②疲れている・動きにくいと
ケガや痛みになる

③疲れている・動きにくいと
ストレスにも勝てない

④疲れている・動きにくいと
軽い運動もケガのもとになる

これかのことは、スタンフォード大学でもいわれているそうですよ。
これからの、現在〜未来を見据えた身体作りできるといいですね
読んでいただきましてありがとうございます

大垣市のお尻が冷たい腰痛の方へ

2019.01.21 | Category: マタニティ整体,姿勢矯正・猫背矯正,産後のケア(産後骨盤矯正)

大垣市の床屋や美容室で髪の毛を洗ってもらう際に首を上を向けると痛い

2019.01.19 | Category: ストレートネック,姿勢矯正・猫背矯正

床屋や美容室で髪の毛を洗ってもらう際に顔を上を向く 姿勢をすると痛みが出る そんなあなたへ

 

あなたの原因は背中や肩甲骨の 動きの悪さやゆがみが原因かもしれません

 

施術をしていくことで良くなります 諦めないでください

意外と床屋や美容室で 顔を上にする姿勢にすると痛みが出るそんな悩みを持っている方は多く見えます

そのため髪の毛を洗ってもらうのが嫌になってしまったりする方も多く見えます

 

意外に昔の前かがみになって顔を洗ってもらうスタイルっていうのは理にかなっているのかもしれませんね

 

しかし、そのような症状の方は背中をしっかり動きやすくしたり肩甲骨を動かしやすくしたり首のアライメントを整えてあげると意外に改善できます

 

そして改善できるとかどうこうというよりはそんな体になってしまっているということに早く気づいていただき早く改善していかないとどんどん進行していき体が猫背のように丸くなってしまいます

 

背骨の変形をきたします

 

あなたが今どうしなきゃいけないかと言うと

・肩甲骨を動かす努力をしてください

・背中を伸ばす努力をしてください

・決して首を捻ったり動かしたりすることばかりしないでください

 

分からなければご相談ください

 

今日も読んで頂きましてありがとうございます

大垣市の 運動不足解消のために歩き始めたいあなたへ

2019.01.17 | Category: ストレートネック,マタニティ整体,四十肩・五十肩,姿勢矯正・猫背矯正,産後のケア(産後骨盤矯正)

新たな年や新たな季節になりそろそろ新しいことを始めようと思う方も多いと思います

年や季節を越えてから言われたことは

・姿勢を直したいです

・歩き方を変えたいです

・痛みをそろそろ改善させたいです

・動きを良くしたいです

・歩けるようになりたいです

・歩く習慣をつけたいです

・ヨガなどしたいです

・産後の骨盤矯正をしてしっかり体を整えたいです

・スポーツの能力を上げていきたいです

 

このように新たな気持ちを持って頑張る方も多いですね

 

しかしここで気を付けた方がいいことがあります

 

頑張りすぎてしまうのです

 

世の中の情報に惑わされて

・毎日歩いてしまったり

・毎日運動してしまったり

・体にいいと思い込んなら毎日頑張ってしまうのです

 

せっかく頑張ろうと思っているのに1ヶ月も続かずに体が痛みが出たり不調になったりしてしまいます。

そうすると、

やっぱり運動というのはいけないんだ

無理なんだって

 

思ってしまい二度とやらなくなってしまうそんな方が多く見えます

 

とっても残念です

 

もしやり方や方法などが分からなければご相談ください

 

あまり本や情報誌やテレビやネットの情報でやってしまうと 解釈や方法が間違えてしまっていることが多くありますお気をつけください

 

本日も読んでいただきましてありがとうございます

大垣市の子供かかとの痛み

2019.01.16 | Category: 姿勢矯正・猫背矯正

小学生ぐらいになると踵の痛みを訴えてくる方が増えてきます

かかとの痛み歩行時痛しゃがむ際の痛みについて今日はお話ししていきます

小学生の話

ふと学校からの帰宅時に足を引きずってびっこをひくようにして自宅へ帰ってきたと

自宅にで少しのんびりしていると痛みは減ってきた

しかし

・踵部分での押してみると痛みがある、

・しゃがむ動作で痛みが出る

・負荷をかけると痛みがある

というは症状です

朝になっても痛みは 昨日ほどではないが痛みはあるということでした

 

このような悩みは意外とよくあります

 

子供なのに若いのになんでこんなことになるのと思いがちですが、子供も立派な人間ですのでこのような症状は普通にあります

 

家庭でできる処置としては

・高負荷なストレスをかけるような動作はしない

・筋肉をゆっくりのばす

まずはこの辺りでも症状が改善する人はすると思うのでそこから始めてください

 

なんか症状が引かない場合は整体や整骨院で施術を受けるとより早く改善されます

 

基本的には子供は治癒能力が高いので やることをちゃんとやれば早く改善しますし休める時にはしっかり休むことをすればなおさら早く改善します

 

気を付けた方がいい点は運動不足だからだ、筋肉が硬いからだと言って

・無理やり痛みがあるにもかからず引き伸ばそうとしたり

・動かそうとして負荷をかけることです

負荷をかけるタイミングとか筋肉を伸ばす強度に気をつけて行っていただくとより早く治っていきます

 

ちなみを大人や中学3年生以降の場合はこのようなことでは改善されにくいことがありますのでしっかり早期施術を受けてください

 

残念ながら踵の部分に関する骨や筋肉だけの問題だけではなく、足の指から膝・股関節・腰などの身体全体に影響を起こしてかかとに症状が出ていることが多いのでその点を踏まえた上で施術しなければいけません

 

一度お試しください

 

読んでいただきましてありがとうございます

長時間座位での腰痛や足の痛みしびれ のクライアント。 病院の診断や 結果は

2019.01.11 | Category: 姿勢矯正・猫背矯正

お客様から こんな 相談をされ ました

 

長時間の座っている姿勢により腰が痛みが出る

歩く時に痛みやしびれが出るとのことでした

病院に行くべきか相談をされたので病院に行くといいよと話をしました。

(病院に行くといいという話をするのは ご本人が納得してほしいのです)

診断結果は

L 5 /S 1間の狭小化による腰痛

(よくある診断結果)

その他は問題ないということでした

 

その後の経過は

運動するしかないということでした

 

その 話を聞かされました

不思議 な気持ちになりました

私が二十歳の頃位と同じような話なのです。

 

しかし運動するしかないと言われたその方は何と考えたかというと仕事に自転車通勤をするということを言っていました

それでいいのでしょうか?

それで様子を見てみるという話でした

 

僕は医師ではないので診断することもできませんし 、そのお医者さんの否定をすることをするつもりもありません。権力もありません

 

しかし運動という言葉一つで 体を良くしようという結論に出てしまったということはとても残念だなと感じます

良くなるといいなと感じています

そこで

私なりにこの先どうなりうる可能性が高いかを話していきたいと思います

経過観察中に痛みやしびれが良くなることが少ないと思われます

次に湿布や痛み止め ビタミン剤などの 処方を受けるでしょう

次に理学療法リハビリが行われるでしょう

ストレッチや体操を教えられることになると思います

ここまででなかなか改善されない方はどうしようって話ですよね

その場合 局部麻酔やブロック注射などが行われるでしょう

MRI 診断をされる 可能性もありますね

症状によっては点滴の治療もあります

その後はどうしましょうか?

手術かな?

 

 

多くの方はここまで来てもよくならないこともあります

私が施術家としてここまで行かなくても よくしてしまえばいいんではないかと考えています

施術などを通して良くならなかった場合には その手術だとか その先を考えていただけるといいなと思っています

考え方は様々なので 皆様の考え方一つ一つで間違いはないと思います

しかし運動ひとつ 色々な捉え方ができると思います

薬ひとつ効果を高める可能性があります

注射一つ効果を最大限に発揮できる方法があります

私が病院に勤めている時に このように なかなか改善できなく手術に至る方も多く見させていただきました

もっとできることがあるのではないかなと感じる方も多く見えます

そして手術をしなければいけない方も多く見させていただきました

手術に至るまでに何かできないのか ということを もっと試してみたらいかがですか

 

最後に私は最大限に助けになる施術やアドバイスをさせて頂いています

しかし、 あなたが 決めることが多いと思います

あまり近道近道や 目の前のことに焦らず、一つ一つ、一歩一歩改善していただけると いいと思っています

 

今日は読んでいただきましてありがとうございます

 

 

寝返りができなくても痛くない体を目指す

2019.01.09 | Category: 姿勢矯正・猫背矯正,産後のケア(産後骨盤矯正)

そんなのは無理じゃないか

ありえない

わけわからない

なんて声が聞こえてきそうです

が、 そんなことを考えなければいけない状況になったらどうしますか?

 

多分このようなことを思う方はそのような状況になったことがない、もしくはなったけれども考えれなかったっていう形ではないでしょうか

 

また治療家であればそんなことはありえないってもし思うであればそのような状況になってみてはいかがでしょうか?奥様に聞いてみてください

どうにかしてこのような状況で痛みが出ない人にならんならないといけないっていうことを考えるべきではないのかと思います

さて私はなぜそのようなことを言うかというと 、

同世代なら、一番身近でこのようなことがあるのは育児です

 

産後のお母さんたちはほぼ寝返りがうてません

子供がどちらかにいるし、また二人いたら 両方に寝返りが打てません

下手したら両方の腕の中に子供がいたりして上向きのまま寝返りが打てないこともあります

私もそのような経験をしました

私の場合一番つらかったのは片側に壁で片側に子供です

もう30 cmの隙間で寝る日が続きました

なぜ壁側に子供をかないのかと言うと、冬場に多いと思いますが、壁側はとても冷たく体の体温を奪います

そのため子供が風邪をひきやすくなるのです

だから子供を壁側に置いておくということは私にはできませんでした

ベッドで寝ていていたためベッドに落ちるのも心配でしたね

 

それと何日も何日もそのようなことをやっているとやはり体が痛くなります

首が痛くなり腰が痛くなり背中が痛くなり、寝不足も影響して足がつりやすくなったりします

 

体が冷えるため、四十肩や五十肩のような症状も出てきます

大変です(T_T)

しかし体が悪くなっても週末に子供と遊びに行かなければいけません

しんどくなったり、仕事していてもつらいですしぐっすり眠りたいと思っても寝つけないのです

じゃあ、ゆっくり眠りたい子供いなくてもいいというわけにはいきません

 

やらなければいけないのです

そのためそのようなことを考えます

体が痛くなってからでも、

30センチの隙間とはいえ、その隙間の中で体をよくして治っていき悪くならないようになるというのが 僕が考えたいことです

 

そして僕はそのようなこともできるようになりました

長くは続けたくないですが‥

 

こんな苦労はする必要はないですよ。

 

読んでいただきましてありがとうございます

歩行。歩くのは大事。歩いていますか?

2019.01.05 | Category: 姿勢矯正・猫背矯正

朝から神社にいってきました。

ふと、挨拶に行けていない神社が気になり朝から行ってきました。

もちろん、歩いてです。

 

自宅から歩いて30分かかります。

そこから整骨院まで30分かかります。

1時間は歩くことになります

 

あなたはいかがですか?

 

仕事でプライベートで運動で歩いているとと言われる方はいるかもしれません。

 

しかし、シンプルに歩いてみませんか??

 

仕事にプライベートにジムでは感じられない身体の動きを理解できますよ。

 

私が毎日歩いている際に感じていることは

まず

1.身体が伸びるのか(前かがみや反り腰になっていないか)

2.足や、足の指が地面をうまくつかめるか

3.歩いている際に足首がうまく動くか

4.地面から足が離れる瞬間に地面に足が残るか

5.足が身体の前に出すぎず歩けているか

6.膝、股関節、骨盤、背中の下の辺りがうまく動いているか?

7.肩甲骨がムリなくよせられている

8.顔の位置が前に出ていないか

9.広い視野で周りをみれているか

10.呼吸はみだれていないか

11.ガニ股や内股になっていないか

12. 足の指足の裏ふくらはぎももの内側ももの後ろ側お尻の筋肉 これらの筋肉にしっかり収縮を右左ともに働きながら歩けているか

13.長く歩いた際にはまた、それらを繰り返し確認

 

このように、身体に異変を感じたら体をリセットする動体法をします

あなたは、いかがですか?

 

きっとなにかには気をつけていますよね?

 

そして、日々の中に異変を感じたらそれをリセットする術をもつといいです。

 

そして、自分ではリセットしきれないものは、身体の施術をするとより身体の変化を楽しめます

 

すると、

仕事に趣味に家庭に安泰ですよ。

 

忙しいからできないなんてのは、あと何年言われますか?

私もジムに行く時間などないのでやれることをやっています。

ジムに行く時間を作れるようになるのが今年の目標ですかね(^^)まぁ無理ですが。

そんな時間があれば私は子守りをしてます。

 

僕は日常でもできるので仕事中でも子供と遊んでいてもできます。

あなたはいかがですか?

 

今日も読んでいただきありがとうございます

年末年始の休みで体 が痛くなった人へ

2019.01.04 | Category: 未分類

年末年始のお休みで体が痛くなった方は多いんではないでしょうか

 

とっても残念ですね

 

せっかくお休みを取って体をゆったりさせたはずなのに体が痛くなるなんて、 面白いものですよね

 

年末年始でも仕事をしていた

家の事をしていた

だから痛いんだ 何て言うのも残念な事ですよね(^^)

いつも通りしていたならなおさら痛くなるのはおかしいですよね

 

痛くならなければいいんですよ

 

でもそんなことはよくあることなんです。

 

体の痛くなったことが少ない幸せな考え方を持っている方に多いですね

 

そんなわけはないと考える方も多いのかもしれませんが 現実にぎっくり腰や寝違えや肩こり腰痛、肩

肘、膝の痛みなど大変増えます

 

決して大掃除をしたからではありません(^^)

 

早く安静=治るだとかそういった頭は治した方がいいですよ

 

そのような人に限って何かの治療したら早く治るんではないかとか言い始めます

 

平成が終わろうとしていますのでそのような昭和の考え方はもう古いですよ

 

あなたが去年と同じような痛みや不調に悩まされて過ご したいのであれば頭の中にある考え方 を修正するべきですよ

 

テレビや雑誌やネットの情報が正しいとは限りません

 

あなたの体に対する考え方や自分自身の体に対する反応というものが遅れているのかもしれませんよ

 

一から体のことを見直して体を作りに励んでみてはいかがでしょうか?

※ ここで運動不足だからかと思った方はまだまだ頭が変わっていませんよ(^^)

 

読んでいただきましてありがとうございます