MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 未分類,治療 > 神経痛・肩こり・腰痛とタバコ(;一_一)僕は吸いませんが・・・

神経痛・肩こり・腰痛とタバコ(;一_一)僕は吸いませんが・・・

2014.01.31 | Category: 未分類,治療

今日は1日30本タバコを吸うという腰痛患者さんが来院されたのでこんなブログを(*^_^*)

タバコばかりが悪いわけではないのですが・・・・

タバコは「百害あって一利なし」など、たばこが好きな方には耳の痛い話しなのですが、腰痛や肩こり・神経痛の問題においても問題だそうです

一日の本数が21本以上の喫煙者が腰痛を訴える程度は、非喫煙者の1.36倍と高く、20本以下でも1.29倍でした。

1日の喫煙量によっても変化しますが、数が多ければ多いほど当然確率は高くなっていくそうですcrying

       喫煙と腰痛の因果関係 日本大学医学部の松崎浩巳教授(整形外科)

 

タバコは、肺がんや心筋梗塞・脳血栓の原因になるだけではないそうですね

関節・軟骨・骨・血管・皮膚など人体のあらゆる組織の老化を促進し、骨粗鬆症の悪化要因にも証明されています。

骨・関節・神経の病気を本気で治したいのであれば、まず、タバコを止めることも治療になりそうですね。

いまは大丈夫・・・。

自分には関係ない・・・なんていってそうですね。

痛みや不調を出している原因が、

何が原因(例:タバコ)??より

これから何を(例:禁煙)!!していかなければいけないか??

が大事ですよね。

まっ!!タバコについては、匂いや受動喫煙・吸い終わった後など家族や他人にさえ迷惑がかからなければ自己責任ですよね(*^_^*)

おまけ・・・・

遺伝子の関係で病気になることや太ることはあると思いますが、ストレス発散にタバコを吸うというのは、少しよくない発想(依存)になっていますのでお気を付け下さい

読んでいただきありがとうございます