MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 治療 > ギックリ腰(+_+)・・・ぎっくり腰・急性腰痛症・魔女の一撃など

ギックリ腰(+_+)・・・ぎっくり腰・急性腰痛症・魔女の一撃など

2014.09.03 | Category: 治療

冬場に限らず、実はこの時期も冷えたりして多いのが、今回取り上げるぎっくり腰。

あっ!と思った瞬間に腰砕けになる。

海外では、『魔女の一撃』

わが国では『ギックリ腰』とよばれ、20代から50代に多く、ほんのちょっとしたきっかけで突然腰に激痛が起こります。

重いものを持ったり、かがんだり、腰をねじるなどの動作が引き金になります

ne25-5

痛みが起こる原因は、腰椎関節のねんざや靭帯の軽度の損傷、関節周囲組織のめくれやねじれによるものです。

症状の程度には個人差があり、

・物につかまりながらなんとか動ける人

・強い痛みの為ほとんど動けなくなる人

もいます。

しかし、前かがみになったり、膝を曲げて横向きで寝るなど、痛みが楽になるという姿勢が必ずあります

つまり、ぎっくり腰であれば、安静方法がしっかりできれば痛みは徐々に軽くなります

ただし、注意しなければいけないこともあります

急な痛みが必ずしもギックリ腰とは限らないことです

症状として腰に激痛が現れる病気もあります

・目安としては、どんな姿勢を取っても楽にはならない

・発熱を伴う

・冷や汗が出る

といった症状がある場合は、非常に重大な病気の場合もありますので、なるべく早く当院にご相談ください。

 

『一度ギックリ腰になるとクセになる、という話をよく聞きますが本当ですか?』

という質問をよく受けます

ギックリ腰を繰り返す人が見られるには確かで、ある意味クセになるといえるでしょう。

これは、

その人の生活習慣(行動パターン)がギックリ腰を起こしやすい動作を繰り返していることや、過去に傷めた腰の関節が加齢や老化によって緩みやすくなっているためだと考えられられます

 

再発を予防するには・・・

腰を支える腹筋や背筋の筋力UPするために『適度な運動』を習慣づけましょう

また。疲労回復の為に『適度な休息』もとりましょう

 

痛みや違和感感じたら、ひどくなる前に一度ご相談下さい

 

読んでいただきtありがとうございます