MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 未分類 > 12月は心臓の問題が多く発症しますのでご注意ください

12月は心臓の問題が多く発症しますのでご注意ください

2014.11.29 | Category: 未分類

こんにちは。

このところ、風も冷たくなり、寒くなってきましたね

冬場は身体も固くなりこわばりがでますが心臓の問題も起こりやすいです。

日常生活内で、気を付ける事で予防をしてください

 

心臓発作が起きやすい時間帯は午前9時、午後9時前後と言われています。

 

午前9時前後は、朝起きてから、体を動かそうと思い始める時間帯で

冬の朝はとても冷え込みますので、体温を保とうと、血管が収縮して血圧が高くなる時間帯です。

また、起床後、神経の働きも活発になる時間帯でもあり、血圧を押し上げる要因になります。

血圧が高い状態が続く事で、血管の閉塞につなが危険性が高くなります。

特に月曜日の朝は、仕事にいく、学校にいかないとと無意識にストレスを感じる傾向があり、注意が必要となります。

(気をつけなきゃ・・・)

午後9時前後は浴室で陥るケースが多いそうです。

脱衣所と浴室の気温の寒暖差により、血圧が高くなり、心臓発作が起こりえます。

また、暖かい部屋からトイレへ行った時に、倒れてしまったという事例も多いですそうです。

 

心臓発作の予防には、日常生活で少しの意識をすることが大切です。

冬の早朝の寒暖差に対して、厚着をしたり、風呂に入る場合には、脱衣所を温風蒸気で温めておく等の工夫も有効です。

また日々の体調管理において、夜更かしをしたり、疲れをためたりしない事も重要です。

忙しい解放された時の安堵するタイミングも危険な時間となります。

水分を細めにとる事も心臓発作の予防となります。

水分が不足すると血管内の血液がドロドロになり、血栓ができる要因となってしまいます。

日常生活の中で、ほんの小さな意識を心がける事で心臓病を予防しましょう。

AEDステーションより

よいサイトです(*^_^*)

 

読んでいただきありがとうございます。皆様も皆様のご家族も注意してください

身体も心臓も大事にしてください