MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 未分類 > 頭痛・肩こり・腰痛・自律神経の障害を伴うクーラー病(冷房病)もご注意!

頭痛・肩こり・腰痛・自律神経の障害を伴うクーラー病(冷房病)もご注意!

2013.07.09 | Category: 未分類

身体の体温調節をする自律神経は、5℃以上の急激な気温変化に対処できないそうです

その温度変化が繰り返されると、自律神経にバランスに異常をきたすことがわかってきています

しかし、冬場は冷房病のような症状をきたすことはほとんどないそうです

症状として

冷え・むくみ・疲労感

肩こり・頭痛・神経痛・腰痛などの症状のほかにも多数あてはまります

交通事故のむち打ち症状なんてのはこんな時痛みが強くなりますね・・・

対策は

規則正しい生活←ここが難しいですね・・・寝苦しいですし(>_<)

冷房の温度は冷やし過ぎず、直接の風は控えましょう

軽く汗のかく程度の運動も必要なようです

(一部ウィキペディアを抜粋)もっともっといろいろな注意は必要ですね

 

 

こういった症状でも当院では対策が行えますのでお越しください

 

読んでいただきありがとうございます