MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 治療,治療相談 (目安箱) > 首痛、腰痛、肩痛、膝痛治療しよう

首痛、腰痛、肩痛、膝痛治療しよう

2018.06.05 | Category: 治療,治療相談 (目安箱)

首肩腰ひざの治療しましょう

  1. あなたの治療ゴールは何ですか?当院に見える患者さん達にはゴール設定をしていただきます

  2. あなたはなぜ、治療をしているのですか?

  3. なぜ治療をしたいのですか?

  4. どうやって治療をえらんでいますか?

  5. 今すぐあなたができることは何ですか?小さなステップを踏んで行きましょうね。

1. あなたにとっての治療のゴールは何ですか?

その治療のゴールはあまりにも遠いゴールではありませんか

もっと近いゴールを設定するべきではありませんか

当院に見える患者さんはあまりにも遠いゴール設定をしている方が多く見えます

もっと目の前のゴールをひとつづつ歩んで行ってはいかがですか?

あなたはいかがでしょうか

2.あなたはなぜ、治療をしているのですか

あなたはなぜその治療をしているのですか

その治療方法で満足ですか

あなたは治療を望んでいますか

あなたはその治療の意味をわかっていますか

あなたはその治療をされるだけの人ではありませんか

本当に元気になるために治療を受けていますか

本当によくなるために治療を受けていますか

治療を受けているだけでは良くなりませんよ

 

3.なぜ治療をしたいのですか?

あなたはなぜ治療をしたいのですか

あなたはなぜその院を選んだんですか

あなたは本当に治療だけで良くなれると思っていますか

4.どうやって治療をえらんでいますか

治療方法の選択は何ですか

有名だからですか

話題だからですか

みんなが受けているからですか

神秘的だからですか

自分自身は何ができていますか

5.今すぐあなたができることは何ですか?小さなステップを踏んで行きましょうね

今ご自宅でできること何ですか

仕事中にできることは何ですか

通勤にできることは何ですか

テレビでも見ている時にはできますか

家事をしている時はできますか

スマホをいじっている時でもできますか

小さなことをやっていきましょうね

良くなってからやるというのは絶対できません

小さなステップをこなしていきましょう

 

きっとあなたの体は良くなります

 

僕はよく患者さんにこんな話をします

患者さん達の動作は、水たまりにはまっているようだ

理由は痛いことをしに行ってるようにしか思えないんです

水溜りを避けたり水溜りをそーっと渡ったりして服を濡らさないように渡ることを努力してみてはいかがですか

いつもじゃぶじゃぶと水溜りにはまっていき汚れてクリーニングを出していくような生活はやめていただいたらいかがですか

そうすればきっと服をクリーニングに出すこともなくたまにははまるかもしれませんが 避けることができる日も増えるはずです

なんとなく体のことは気を付けてることは多いと思いますがもっともっと細かく気を付けれたらいいと思いますよ

そして痛いことは悪いと思わないでください

きっと痛いことはゼロにはならないでしょう

痛い日を少なくするという発想はいかがですか

それを目指すといいと思いますよ

きっと痛い人達は気が楽になり次へのステップしていけると思います

今日は読んでいただきましてありがとうございます

また何痛みのことについてもお話ししていきます

友だち追加

わからないことやご予約はこちらからどうぞ(^^)/