MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 女性の治療 > 産後の尿もれの整体

産後の尿もれの整体

2018.06.12 | Category: 女性の治療

本日は 出産後の 尿漏れについて書いていきます

なかなかデリケートな話なので 書くか悩むんですが ?意外と多い患者さんの悩みです。

当院に来院された患者様から産後の尿もれについて 相談を受けたので今日は書いていきます

 

このような悩みの改善もアプローチしています

当院は 産後の方に 、骨盤矯正や姿勢矯正や歩行矯正や O 脚矯正 など行っています

産後の不安定な状態から 正常に近いまず体を目指したいと思っています

尿もれの悩みの方には

姿勢を支持させる力

骨盤を締めておける力

骨盤底筋群の力

これらの機能回復をさせるためにアプローチしていています

おそらくはこのブログを見ている方は自分でもやっていると思います

  • しかしどうやって行ったらいいのか?

  • どこを意識して動かしたらいいのか?

  • 本当にこのやり方で合っているのか?

それらが分からなかったり して難しいのではないでしょうか

当院における股関節外旋筋( 足を伸ばして寝た状態で言うと つま先が外に倒れる動作)

このような動作の力をしっかり鍛えることによって 尿漏れ予防もできることが多いです

しかし、ひとりで運動したり、 誰かにサポートしてもらったりしてもなかなかその筋肉には 刺激が入りづらく 動きづらいのではないでしょうか ?

そのため当院では、

1.まず動きやすい体を作ります。

2.それからその部分に対して運動刺激を与えていきます。

3.その筋肉が働きやすくなっていくとその筋肉に対しての負荷を上げていきます

4.そして日常も使えるような力を身につけていただきます

このようなことを徹底します

産後のリハビリをしませんか?

 

産後骨盤矯正や産後認定院です。

失った筋肉の動きを取り戻すのはとても難しく 。

運動すれば着くというものではありません

それを間違えて

運動したら‥

エクササイズしたら‥

何かをやれば と思っている‥

わかったつもりになっている ‥

と逆に 使えない筋肉を ほったらかして使いやすい筋肉をつけていく可能性が出て行きます

もしこの運動ならできるかもと簡単に思える運動であれば なおその運動は避けた方がいいかもしれませんね

あまりにもやりやすい運動は 楽をしてしまうことがあります 注意が必要です

機能していない筋肉を関節の動きや 働きを 回復させることは大変難しい。

当院でも その機能が

1回目からついていくパターンの人

2回目3回目からできる人

5回目ぐらいから

最後までできない人も残念ながらいます

しかし、やらないでいるどんどん 機能は低下していきその後はどうなるのか ・・・

当院ではその辺りは早くアプローチしておいた方が良いのではないかと思っております

一度、産婦人科さんで相談をしてもう少し良くなりたいと思った場合は一度ご相談ください

読んでいただきましてありがとうございました

 

疑問や不安などありましたら LINE アットから お友達登録をしていただきまして質問をください