MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 健康情報,女性の治療,姿勢関連,治療 > スマホ症候群の治療と注意点

スマホ症候群の治療と注意点

2018.06.26 | Category: 健康情報,女性の治療,姿勢関連,治療

本日はスマホ症候群で悩まれている患者さんが見えたのでそれについてお話ししていきます

スマホ症候群

  • 1日合計1時間以上スマホをみる
  • 猫背(ソファやイスでもたれて)でスマホをみる
  • 寝ころんでスマホをみる
  • なんだかんだスマホをみる
  • すぐスマホをみたくなる

などなど

きっと思い当たる所があると思います

スマホによりこんな症状ありませんか?

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 眼精疲労

の人は要注意です。

スマホ症候群改善方法

  • スマホをみる時間を減らす
  • 同じ姿勢をしない
  • 肩甲骨を動かす
  • 骨盤を動かす

できない人や改善しない人は治療を再開する

患者さん達は

自分たちが気を付けている

そんなことわかっている

といわれます

それなら 症状は治っているのではないでしょうか?

そして、病院や整骨院や整体院や鍼灸に通っている方でよくならない方は、転院してみるのもいいかもしれません

よくある間違えは

治療すると気持ちがいいから治る気がする

と思っている人が意外に多い

気持ちがいいことが悪いとは思いませんが、

治るとはまた違います。

カラダが楽になるのも同様で治るとはまた違います

あなたにとって的確に治療とアドバイスと運動を指導してくれるところを探してください

そうすればきっと明るい生活がまっています。

今日も読んでいただきありがとうございます