MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 未分類 > 夏の熱中症対策と夏バテ対策

夏の熱中症対策と夏バテ対策

2018.07.31 | Category: 未分類

夏の熱中症対策と夏バテ対策

ともう明日から8月ですね

ここ最近暑さのせいかクーラー病かわかりませんが首・肩こり・背中の張り・腰痛・ むくみ

そのような患者様が増えてきています

皆様はいかがでしょうか

多くの患者様にカラダの痛みがあるかたの話を聞いているとこのようなことを言われます

  • 外が暑いので家の中にいることが多くなった
  • 動くと暑い
  • 熱中症になるといけないから
  • ストレッチや体操はする習慣がない
  • お風呂に入らない シャワーだけ
  • どうしてもお酒が美味しいから水分補給としてお酒や清涼飲料水に頼ってしまう
  • エアコンの効いた室内にいることが多い
  • このような言葉をよくいただきます

いかがでしょうか?

あなたは大丈夫ですか

あなたが今から8月に向けてできることは何かと言うと

 

エアコンの部屋の中でもいいので体を動かすようにしてください

しっかりと水分補給をしてください たまには外に出て歩きましょう

足の裏が時には熱くなるほど歩きましょう

熱中症には気をつけなければいけませんが汗をかくことを嫌がらないようにしましょう

僕は今年の7月はまだそこまで暑いとは思いません

それは人それぞれの感覚かもしれませんが

僕が気をつけてきた対策としては

  • 4月5月6月と外を歩くようにした
  • 太陽の登っている時も時には歩くようにした
  • お酒を極力飲まない
  • 炭水化物の量を制限した
  • 案外朝食はそんなに食べなくても大丈夫なことが分かった
  • 運動ではありませんが体を動かす三つの習慣を常に行っている

いかがですか真似できることは真似できないこともあると思いますができることをやってみてはいかがでしょうか 当然無理はしてはいけませんがあまりにも自分に甘くてもいけないと思います

きっとあなたはまだまだ体が動くはずです

特にここ最近患者様の話を聞いていると暑いということよりも汗をかくということを毛嫌いされている方が多い印象にあります

決して炎天下の中30分も1時間も2時間もと外にいる必要はありませんが

エアコンの中で過ごしている日中に5分でも10分でも外に出て太陽の光を逆に浴びて体を解凍してみるのもいかがですか 案外心地いいものですよ

さてこれから8月が入ります

毎年毎年8月が訪れ毎年毎年暑いです

今年はどんな8月になるかわかりませんが僕が7月と8月の暑さの違いを自分なりに表現をすると

8月の空は白い

7月の空はまだ黄色い

で表現してみました

単純に暑さの時間としては7月の暑さは 暑いですけれども 時間が短い8月の暑さは時間が長い印象にあります

だからきっと多くの方は暑さに負けて夏バテにもなるのでしょう

もう今更夏対策というわけにはいかないかもしれませんが来季は頑張ってみてはいかがですか

その前に冬が訪れますね冬のためにどういう風な体を作っていくかを考えていただけると今からなら冬の途中ぐらいまでは体の痛みがない人になれるかもしれません

当院では 体の痛みを冬を越せる治療プログラムを用意しておりますので是非試してみてください

本日は読んでいただきましてありがとうございます

極力次回も頑張ってブログを作成したいと思います