MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 交通事故 関連,未分類 > 交通事故が起きたらこの流れ②

交通事故が起きたらこの流れ②

2018.08.21 | Category: 交通事故 関連,未分類

前回に続き交通事故が起きた場合に対応する方法を教えます

病院での対応

交通事故があったり起こしてしまった場合でも病院には必ず行った方がいいです

今ある痛みの箇所を必ず 全部伝えておいた方がいいです

もしそんなに痛みがない場合はそのようなことを伝えておいてください

後々に痛みが出てきても誰も信じてくれませんよ

 

残念ながら日本というのは書類で行われておりますので

交通事故が起きた書類

病院に入った書類

治療している書類

これらが必要になります

 

病院の先生の言うことを聞いて治療を使用

 

先生達が痛み止めや湿布や 頚椎カラーなどおすすめたら極力いただいてそれを使うといいと思います

事故後は、

興奮していたり

心配かけまいとしていたり

と、自分の体の症状がよく分からないことがあります

しかし、

次の日や1週間10日以内にかけて痛みや不調が徐々に徐々に出てくることが多いです

そのためなるべく診察に行き治療をしてもらうといいと思います

 

その上で体の調子が良くならない時、など通いづらい時などあれば当院のよな整骨院・接骨院に行くこともお勧めします

4週間くらいや1か月ぐらいかやった時点で症状の軽減があまり見られない場合は

どのような整骨院・接骨院に 転院することがいいかなと思います

 

整骨院に通院中でも診察は病院してもらえますので消して病院から離れることを推奨してるわけではありませんのでご注意ください

 

次回は整骨院接骨院で治療する際の注意点や流れについてお話しできます