MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 未分類 > 雷とゲリラ豪雨の中、平和堂寺内店越しの空

雷とゲリラ豪雨の中、平和堂寺内店越しの空

2013.07.25 | Category: 未分類

CM130725-175322002IMAG2226

1時間でこの違い(*^_^*)

ゲリラ豪雨という名前にふさわしい雨でした

こんな雨の中も患者様が来院していただきありがとうございます

車だ来院された方がワイパーしてても前が全然見えなかったそうです

くれぐれも交通事故には気を付けてください

平和堂寺内店にお越しの際は当院にもお立ち寄りください(*^_^*)

 

今日のウィキ(個人的な勉強)

ゲリラ豪雨は、

予測が困難な、積乱雲の発生による突発的で局地的な豪雨を指す俗語である。

ゲリラ雨ゲリラ雷雨などの呼び方もある。ほぼ日本国内でのみ用いられ、国際的にこれに直接相当する言葉はない。気象学的に明確な定義付けはなく、気象庁は予報用語として「ゲリラ豪雨」を用いていない。

積乱雲(せきらんうん)とは、何らかの原因で発生した強い上昇気流によって積乱からむくむくと成長して塔あるいは山のように立ち上り、雲頂が時には成層圏下部にも達することがあるような、巨大な雲である。積乱雲の鉛直方向の大きさは雲の種類の中でも最大であり、最高部から最低部までの高さは1万メートルを超えることもある。また、他に雷雲(らいうん)、入道雲(にゅうどうぐも)などの言い方がある。

 

読んでいただきありがとうございます