MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 未分類 > 病院にて注射を5回打ち症状が変わらない肩関節周囲炎の患者様

病院にて注射を5回打ち症状が変わらない肩関節周囲炎の患者様

2013.07.26 | Category: 未分類

病院にて注射を5回打ち通院も症状が変わらないcrying

当院には、そんな方はよくみえます

首・肩・腰・膝などの痛みで、そんな方はこの世の中にいっぱいいるんじゃないでしょうか?

そんな時、整骨・接骨院・鍼灸院などの力も借りてみてはいかがでしょうか?

 

僕自身も入院・外来施設のある病院に勤めていた経験から注射のみで良くしよう湿布や薬のみでよくしようというのは無理なことが多いです

そのため、僕自身経験した病院では、物理療法(電気など)・運動療法(ストレッチや体操)や手技(マッサージやAKA(関節を動かします))やリハビリ(機能訓練・神経機能の回復)を行っていました

しかし、それでも外来のリハにビリには限界があり満足いく説明や施術ができないことも多いです

病院のしていることが間違っているわけではなくそのような治療も上手に力を借りれればいいんです

そして、整骨・接骨院などの国家資格を持つ治療家であれば色々な説明がいきとどきやすいので病院の先生の言ったことでわからなかったことを

その整骨・接骨院にて相談すればいいのです

症状をむやみに長くすると

・関節が固まる

・筋力が衰える

・2次的損傷が起きる

・筋肉の柔軟性の低下が起きる

などの機能低下が起きます。

一般の方は、身体の不調はすぐに「筋肉が・・血流が・・・」という言葉を多く使いたがりますが、それ以外の要素が多くあることも知って下さい

整骨・接骨院にかかりながら病院を併用してもいいんですよ

お身体は自分のものです

・しっかり施術(整骨・接骨院)

・しっかり診察・処方してもらう『病院』

なんて感じになるといいですね(*^_^*)

あんまり自分で悩まず無理せず気軽に治療をしていってください (ヨロシクお願いします(*^_^*))

 

読んで頂いた方ありがとうございます