TEL LINE

良い姿勢て疲れる。痛くなる。 原因は?打開策は? | 大垣市・大垣駅・不破・養老・揖斐・安八「おおまえ整骨院・整体院」

お問い合わせはこちら
大垣市・大垣駅・不破・養老・揖斐・安八「おおまえ整骨院・整体院」

Blog記事一覧 > 姿勢矯正・猫背矯正 > 良い姿勢て疲れる。痛くなる。 原因は?打開策は?

良い姿勢て疲れる。痛くなる。 原因は?打開策は?

2018.11.27 | Category: 姿勢矯正・猫背矯正

『よく良い姿勢でいるのがいいのは分かっているんだけれど・・・』

『姿勢を気をつけると背中が痛くなる・・・』

『腰が反る・・・』

『痛くなる・・・』

などという言葉をよく聞きます

本来は良い姿勢の方が疲れないんですが、なぜそのような方々は良い姿勢でいると疲れたり逆に反り腰になったりするのでしょうか?

テレビや雑誌ネットの情報により良い姿勢がいいと思い込み過ぎている方も多く見えます

だからといって悪い姿勢が良いとは言いません

いい姿勢や、悪い姿勢をうまく体がコントロールできる姿勢が良い姿勢だと僕は考えております

カラダの痛みや不調があるあなたが、ネットの情報だけで姿勢がよくなれることはかなり難しい

こんなことを言い切るのはよくないかもしれませんが。。。。

本音です

良い姿勢をするには意識が必要になります

そして極端に負担のかかる部位を減らし小さい力でバランスよく 姿勢を維持することが大事になります

 

姿勢がうまくコントロールできない方に多いのは、

・ 大きな筋肉に頼りすぎている

・骨や関節に負担をかけて立っている

・ 楽な姿勢 にこだわりすぎている

当院でも多く見えるのは

姿勢がいいと言うと、、、

・猫背だといけないので無駄に胸を張ろうとしたり

・背中を伸ばし違ったり

・肩を開くことをしようとしたり

しますそのような形は大体長い間その姿勢を維持することは無理ですよね

 

そんな姿勢なんていうのは疲れてしまいますし逆に背中の張りや腰の痛みや首の痛みなどに繋がっていきます

結局

1.疲れるの

2.いつもの姿勢になります

3.その姿勢が続くとこりや歪みの原因になっていきます

これが一般的な悪循環の流れです

 

そのためどこで打開するかということが大事になるのです

1.知識をつけると良いでしょう

2.体の動きを作るといいでしょう

3.その姿勢を維持できる体にできる人になるといいでしょう

4.自分の体が異変起こすことに気づける人になるといいでしょう

5.早めに気づけた悪い状況を自分で治せるようになるのもいいでしょう

6.自分で治せないと感じ取れて人に任せることも気づけるようになるといいと思います

もしあなたが自分の姿勢がコントロールできないと感じてきた場合は早めにお近くの治療院や整体院や整形外科等に訪れて相談してみるのもいいと思います

当院でも多くの方が来院され皆さん自分の姿勢維持 をコントロールするのに世の中に言われていることを信じて一生懸命やっています

靴を変えてみたりインストール履いてみたりコルセットやサポーター、ガードルなど一生懸命、物で姿勢をコントロールする人も今では多いですね

そのようなものは悪いとは思いませんが、また物を買い直してまた新たな高いものを買い直してもっと高い物を買ってということをどんどん続ける人になるでしょう

 

僕らの業界は儲かりますが、あなたのためにならないと思いますので是非ともあなたの体を育てることを僕は大事にしていただきたいなと考えております

今日は読んでいただきましてありがとうございます