MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 治療 > 仕事中に捻挫をしてしまった30代の男性

仕事中に捻挫をしてしまった30代の男性

2013.08.09 | Category: 治療

IMAG2250IMAG2252

患者さんが捻挫をして来院されました

・上の写真(痛い所と痛い範囲)

・下の写真(アスリートエイド処置)

捻挫としては軽度の1度損傷といった所です

症状としては

軽度の腫脹

歩行は可能だが、痛みがあると

荷重時痛(体重をかける)と痛みがでる

回内時に痛み増強

 

患者様の要望

・仕事中に痛みを出したくない

・早く治したい

・テーピングは動きづらいし暑い

・固定具は装着がメンドウ

とのことで、当院の特許治療のアスリートエイドをされました

アスリートエイドの枚数は8枚で症状がとれました(料金は1680円です)

※貼る前に痛い範囲がわかるのでおよそ痛みをとる見積もりができます

痛みの指数もこの日が10/10だとすると処置後1/10位になり翌日には0/10だったそうです(2日から3日貼ったままです)

症状が楽になるのはもちろんですが早く治癒にもっていけるのが当院のオススメポイントですね

その後は再発予防の為、リハビリをしてもらっています

 

・当院では、症状がひどい時などはテーピングを組み合わせてアプローチすることもあります

 

捻挫といっても当院の治療方法は様々

・テーピングだけで治す処置

・馬蹄形といった固定具

・特殊電気治療

・除痛No1のアスリートエイド

 も行っています。

・症状や予算・治す期間によっても治療方法が異なりますのでよろしくおねがいします

 

読んでいただきありがとうございます