TEL LINE

痛いし怖いし なのに動かした方が本当にいいの・・・? | 大垣市・大垣駅・不破・養老・揖斐・安八「おおまえ整骨院・整体院」

お問い合わせはこちら
大垣市・大垣駅・不破・養老・揖斐・安八「おおまえ整骨院・整体院」

Blog記事一覧 > ストレートネック,マタニティ整体,交通事故・むち打ち施術,四十肩・五十肩,姿勢矯正・猫背矯正,産後のケア(産後骨盤矯正) > 痛いし怖いし なのに動かした方が本当にいいの・・・?

痛いし怖いし なのに動かした方が本当にいいの・・・?

2018.12.03 | Category: ストレートネック,マタニティ整体,交通事故・むち打ち施術,四十肩・五十肩,姿勢矯正・猫背矯正,産後のケア(産後骨盤矯正)

痛いし怖いし なのに動かした方が本当にいいの・・・?

首が痛かったり、肩が痛かったり、腰が痛かったり、膝が痛かったりしますよね

そんな時に運動した方が良いという声をよく聞きます

 

さて

本当に動かした方がいいのでしょうか?

動かさなかった方がいいのでしょうか?

その辺を解説していきたいと思います

 

私の答えは、動かした方がいい です

もちろん痛い時や、怖い時に運動、体操をした方がいということではありません

痛い不安な時に動かす基本は

・痛くない方向に動かす

・痛くないように動かす

・痛くない状態にしてから動かす 

 

 

今日は 病院にてヘルニアと診断され手術も経験しかしよくならないことで、

悩まれている方でこんなことを言われました

 

『家で動かした方がいいと言われて動かし始めたら、体が楽になりました。 今までは動かすとヘルニアが悪化する飛び出すのではないかと思い避けていました』

 

この方はヘルニアの手術もしていますし 首や腰もヘルニア だとか変形だとかで

いつもコルセットが手放せなく痛み止めもやめれないでいました

当院にくるまではやめられない方でした

 

しかし、動かしたほうがいいというアドバイスだけではいたのではなく、

まず

1.体を動けるような体にしました。

2.その後に動かしてもいい方法を教えました

それと今は4回目ですが症状が改善してきたようです

この方にとっては動かしていいんだということが 頭の中に上手くインプットされ、体が動かせれるようになったのだと思います

この勢いで 1日1日、1年、2年、と体を上手に動かせれるような形になって症状が減っている軽くなっている状態が続いていただくといいなと思っています

『私の想い』

私は昔から体が痛かったり不調であったりというのを、中学生の頃から続けております。中学生のころは30分座るのもしんどい時期がありました。

様々な病院や接骨院や整体にもいきました・・・

その為、体の痛みや不調がそうそう治るとか改善されるなんて思っておりません

しかしながら、症状が軽くなったり楽になったりする時間が長くなっていくと、とても幸せだし嬉しく感じていました

私は体が調子が悪い方や不調になっている方で長く悩んでいる方には 気軽に改善させられますよ・・・・とか治りますよ・・・っていう言葉は言わないかもしれません

あなたにとってはとても不満な言葉かもしれませんが、、、

 

症状が軽くなったり痛くになっている時間が長い時こそ皆様は治った楽になったと言っていただけることが多いです

 

 

さて、なぜ体を動かしたほうがいいと言うかと言うと

(あくまで体操やストレッチではありません・・・)

 

1.体が固まっては動きにくくなるから

2.動きにくくなると 動き始めに痛みが発生します

3.動かないでいると筋肉や関節が固まりやすいです

4.血流の流れもよくなくなります

5.筋力も低下し、柔軟性も低下していきます

6.日常生活や仕事などで体を使うことが怖くなりそのようなものを避けるようになってしまいます  世界から離れてしまうことになるんでです

7.どんどん自信がなくなりやれることが限られてくると生活が楽しくなくなってしまう

その為、早くどこかで切り口を付けてあげたいのです

 

 

よくおじいさんやお婆さんなどの話の中で

『動かなければ痛くないんだ』

という言葉をよく聞きます

 

僕は、とてもその言葉が残念です

 

動かなかったら、トイレやお風呂や日常生活やちょっとした楽しみも感じられないと思います

痛くても楽しめる方はいいと思います

 

しかし、今の僕の心では

少しでも美味しいものを食べたり、楽しいところ行ったり、いろんな景色や匂い など楽しみたいと思ってしまいます

本当は野球を思いっきりしたいですが・・・さすがに肩肘は使いすぎ無理をしすぎて壊れてました・・・

その人その人の体によるとは思いますが、

少しでも動きが楽になり、楽しみが味わえれるような人になっていただけるといいなと思ってます

 

あなたは痛いし、怖いし、動きにくいと思っているかもしれません

 

少しずつでもいいので動きを作っていけるといいなと思っています

徐々に徐々にではありますが施術したり 、あなた自身でもできることでいいので動きを作って行ったりして体を改善して行ってはいかがですか?

 

今日は読んでいただきましてありがとうございます