TEL LINE

反り腰改善方法4点について | 大垣市・大垣駅・不破・養老・揖斐・安八「おおまえ整骨院・整体院」

お問い合わせはこちら
大垣市・大垣駅・不破・養老・揖斐・安八「おおまえ整骨院・整体院」

Blog記事一覧 > マタニティ整体,姿勢矯正・猫背矯正,産後のケア(産後骨盤矯正) > 反り腰改善方法4点について

反り腰改善方法4点について

2018.12.12 | Category: マタニティ整体,姿勢矯正・猫背矯正,産後のケア(産後骨盤矯正)

本日もブログをご覧いただきましてありがとうございます

今日は立つと痛む、抱っこ時に痛む、歩く時に痛いなどから反り腰による腰痛で悩むこと相談を受けましたので改善方法について書いていきます

どうするといいかについて4つ

1.腰は反る捻じるというのに適していない構造。これを知ってほしいです

2.かかと重心ではなくつま先重心になる

3.お尻の力を使えるようにする

4.お腹の力を使えるようにする

 

どのようにするか?今あなたにできることは?

1.今あなたはまだ、反り腰で腰が痛い方なのかもしれません

まずは反り腰を止めるというよりは立つ姿勢の種類を増やしてみてはいかがでしょうか?

2.つま先側で立つ。

かかと重心というのが悪いわけではありませんが、疲れた時とか楽したい時だけかかと重心になるのはいかがですか?

日常はつま先側で立っていることを増やしていかがですか?

しかし問題があります

つま先の指や足の関節が固い方や動きづらい方は、まだつま先側で立つのが難しいかもしれません

その辺も足を少し柔らかくしながら立てるような人になるといいと思います

3.お尻の力を使う

これはなかなか言葉や動画だけでは理解しがたいことかもしれません

そのため 医療機関や整骨院、整体院などの体のことをを変えるのが得意な先生に一度相談してみてはいかがですか?

内股やがに股による問題は

内股では腰が反りやすい

ガニ股で腰が引けてしまっている方も多いですよね

4.お腹の力を使う

簡単なやり方としては肋骨を持ち上げてお腹を引き締めるとお腹の力を使いやすくなりますよね?

腰に負担がかからない立ち方が出来るのです

なかなか産後の方や体重が多くなってしまった方々には最初は難しいかもしれませんね

日々努力されるといいと思いますよ(体に詳しい整体をうけるといいですよ)

いかがでしたか?

少し難しいかもしれませんよね

しかし姿勢というのはこれらが色々できてくると簡単に過ごしていきます

そのため意識して てみてください

今日は読んでいただきましてありがとうございます