TEL LINE

お子様一人目の産後骨盤矯正で悩まれる点 | 大垣市・大垣駅・不破・養老・揖斐・安八「おおまえ整骨院・整体院」

お問い合わせはこちら
大垣市・大垣駅・不破・養老・揖斐・安八「おおまえ整骨院・整体院」

Blog記事一覧 > マタニティ整体,産後のケア(産後骨盤矯正) > お子様一人目の産後骨盤矯正で悩まれる点

お子様一人目の産後骨盤矯正で悩まれる点

2018.12.21 | Category: マタニティ整体,産後のケア(産後骨盤矯正)

初めて子供を出産したママさんが産後骨盤矯正を受けようと思っている方で 多く悩まれるのが

・いつから産後骨盤矯正に行けたらいいのかな?(自然分娩は1か月後。帝王切開は2か月後~大丈夫ですよ)

・まだ子供が小さいので外に出すのが 心配(1か月以内は色々ありますが、2か月以降は比較的大丈夫なことが増えます)

・子供の泣き声がうるさいんではない か?(小さい子の方が鳴き声も小さく平気ですよ。当院の場合は他のお客様がいないので安心)

・予防接種などが多くなかなか余裕がない・・・(予防接種の4日~1週間前がオススメ。)

・慌ただしくてなかなか自分の時間が作れない・・・(思い切って出てみよう(#^.^#)きっと大丈夫)

 

このように 子供の一人目の出産においては色々皆さん悩まれます

 

二人目の子供を出産する頃には 、意外に大したことのない悩みになってしまいます

 

産後の5か月くらいまでは意外に泣く理由が

・おむつの交換

・授乳

・眠たい

・かまってほしい

などがあります

このようなことは対応がしやすいのです

(6カ月になると通院が難しくなる・・)

※7か月位の方はいっそのこと1年後から通ってみてはいかがですか?

痛みのある方は早めに受診ください

 

1人目の出産においては、 一つ一つの事が初めてですし色々なものが気になったり 神経質になってしまったりします

それは仕方がないことですね。

しかし、カラダは着実に変化をきたしています

そのため産後の施術やケアを 先延ばしにしてしまったり 受けなかったりする方が多く見受けられますね

 

先延ばしすることにより起きる症状が

・体の筋力も低下

・柔軟性も低下

・骨盤も固まります

・お尻も大きくなったる

・太ってしまうこともということが起きてしまうことがあります

(1人目の出産では意外に体型は変化が少ない人が多い)

しかし、機能が低下している方が多く時間をかけて崩れる原因になる方多いです)

 

いかがですか?

まだ一人目で色々なものが気になることだと思いますが

思い切って外出してみてはいかがでしょうか?

 

当然、人の多い場所や 無理なことはするべきではありませんが

意外にできることもあると思いますよ

 

当院の場合、産後の骨盤矯正は 半年ぐらいまでには終了していきたいと考えております。

 

その後はケアや調整をしていき徐々に卒業していく形になっています

 

子供さんがなんとなく落ち着くのを待つと産後6か月ぐらい経っていることがあります

育児がなんとなく落ち着くには4年程かかります

2人目を考えると6年は経過しています(>_<)

怖い・・・

 

産後の半年以上になると難しくなる大きな3点

・骨盤がホルモンの影響により固まりやすくなる

・体の筋力や柔軟性などが低下してしまっている

・子供さんが 寝返り、人見知り、場所見知りなどが始まりより外出しづらくなる

 

このように 体がどんどんとおかしくなっていくとともに、子供さんも成長し だんだんと より外出しづらい環境になっていきます

 

特に 場所が変わったり知らない人がいる場所に行くと、なおさら赤ちゃんは苦手な環境に行くので外出しづらくなります

 

もしも産後一人目で二人目でも行かなきゃと思っているのであれば一度早めに思い切ってお試しでもいいので 行ってみてはいかがでしょうか?

 

産後の5か月くらいまでは意外に泣く理由が

・おむつの交換

・授乳

・眠たい

・かまってほしい

などがあります

このようなことは対応がしやすいのです

 

しかし6か月のお子さんはママ以外の誰がみても難しいことが多くなります・・・

ご注意ください

 

もしわからないことなどがありましたら ご相談ください

今日は読んでいただきましてありがとうございます