TEL LINE

長時間座位での腰痛や足の痛みしびれ のクライアント。 病院の診断や 結果は | 大垣市・大垣駅・不破・養老・揖斐・安八「おおまえ整骨院・整体院」

お問い合わせはこちら
大垣市・大垣駅・不破・養老・揖斐・安八「おおまえ整骨院・整体院」

Blog記事一覧 > 姿勢矯正・猫背矯正 > 長時間座位での腰痛や足の痛みしびれ のクライアント。 病院の診断や 結果は

長時間座位での腰痛や足の痛みしびれ のクライアント。 病院の診断や 結果は

2019.01.11 | Category: 姿勢矯正・猫背矯正

お客様から こんな 相談をされ ました

 

長時間の座っている姿勢により腰が痛みが出る

歩く時に痛みやしびれが出るとのことでした

病院に行くべきか相談をされたので病院に行くといいよと話をしました。

(病院に行くといいという話をするのは ご本人が納得してほしいのです)

診断結果は

L 5 /S 1間の狭小化による腰痛

(よくある診断結果)

その他は問題ないということでした

 

その後の経過は

運動するしかないということでした

 

その 話を聞かされました

不思議 な気持ちになりました

私が二十歳の頃位と同じような話なのです。

 

しかし運動するしかないと言われたその方は何と考えたかというと仕事に自転車通勤をするということを言っていました

それでいいのでしょうか?

それで様子を見てみるという話でした

 

僕は医師ではないので診断することもできませんし 、そのお医者さんの否定をすることをするつもりもありません。権力もありません

 

しかし運動という言葉一つで 体を良くしようという結論に出てしまったということはとても残念だなと感じます

良くなるといいなと感じています

そこで

私なりにこの先どうなりうる可能性が高いかを話していきたいと思います

経過観察中に痛みやしびれが良くなることが少ないと思われます

次に湿布や痛み止め ビタミン剤などの 処方を受けるでしょう

次に理学療法リハビリが行われるでしょう

ストレッチや体操を教えられることになると思います

ここまででなかなか改善されない方はどうしようって話ですよね

その場合 局部麻酔やブロック注射などが行われるでしょう

MRI 診断をされる 可能性もありますね

症状によっては点滴の治療もあります

その後はどうしましょうか?

手術かな?

 

 

多くの方はここまで来てもよくならないこともあります

私が施術家としてここまで行かなくても よくしてしまえばいいんではないかと考えています

施術などを通して良くならなかった場合には その手術だとか その先を考えていただけるといいなと思っています

考え方は様々なので 皆様の考え方一つ一つで間違いはないと思います

しかし運動ひとつ 色々な捉え方ができると思います

薬ひとつ効果を高める可能性があります

注射一つ効果を最大限に発揮できる方法があります

私が病院に勤めている時に このように なかなか改善できなく手術に至る方も多く見させていただきました

もっとできることがあるのではないかなと感じる方も多く見えます

そして手術をしなければいけない方も多く見させていただきました

手術に至るまでに何かできないのか ということを もっと試してみたらいかがですか

 

最後に私は最大限に助けになる施術やアドバイスをさせて頂いています

しかし、 あなたが 決めることが多いと思います

あまり近道近道や 目の前のことに焦らず、一つ一つ、一歩一歩改善していただけると いいと思っています

 

今日は読んでいただきましてありがとうございます