TEL LINE

ストレッチや体操で体の痛みが治らない理由 | 大垣市・大垣駅・不破・養老・揖斐・安八「おおまえ整骨院・整体院」

お問い合わせはこちら
大垣市・大垣駅・不破・養老・揖斐・安八「おおまえ整骨院・整体院」
大垣市・大垣駅・不破・養老・揖斐・安八「おおまえ整骨院・整体院」

Blog記事一覧 > ストレートネック,四十肩・五十肩,姿勢矯正・猫背矯正,産後のケア(産後骨盤矯正) > ストレッチや体操で体の痛みが治らない理由

ストレッチや体操で体の痛みが治らない理由

2019.04.03 | Category: ストレートネック,四十肩・五十肩,姿勢矯正・猫背矯正,産後のケア(産後骨盤矯正)

ストレッチや体操で体の痛みが治らない理由を書いていきます

1.ストレッチは体の筋肉を伸ばすのを目的としています

2.体操は体の動きを良くすることを目的としています

 

終わりです目的を理解してほしいのです

あなたがなぜストレッチや体操をするのか が大事になります

近年テレビや雑誌インターネットなどではまるまるストレッチをするとまるまる運動するとまるまるボールで運動すればなどそのような言葉が流行っています

しかしよく考えてみてください

寝れば治る程度や休めば治る程度の肩こりや腰痛首の痛みなどはそのようなものでもいいのかもしれません

 

しかしあなた方の悩んでいる首の痛み腰の痛みや膝の痛みはそれがの運動により痛みが強くなってしまう可能性があるのです

 

そのためストレッチや体操をしていると痛みが治るという気持ちではなくてストレッチや体操することで痛みを感じる評価するということに切り替えてみてはいかがでしょうか

 

結論としてくれチラ体操というのはその症状を治すことを目的とするものではなくて感じることを目的としていくべきだと考えています

 

最後にストレッチや体操が決して悪いものでもなくそれらに効果がないと言ってるわけではありません続けていくのはとても大事なことですしやっていくべきことだと思います

しかしながら痛みは取り除いてくれるということを期待してまでやることには 期待外れに終わることが多い ことが多いんではないでしょうか

近年様々な情報が色々な媒体で得られるがゆえに知識の浅い人や思想を持ちすぎていることにより軽はずみな発言が多く感じられますそのためその目的を大事にしてやって頂ければ効果がより出ると思いますので一度参考にしてください

今日もブログを見ていただきましてありがとうございます