MENU
TEL LINE

Blog記事一覧 > 治療相談 (目安箱) > 『肩こり』でも症状なんです(>_<)

『肩こり』でも症状なんです(>_<)

2013.08.27 | Category: 治療相談 (目安箱)

よく患者様に肩こりなんですが治療できますか??

肩こりは保険適用外ですか??

などという相談を受けます

肩こりとは

病名ではなく症候名であり、その由来は1910年(明治43年)夏目漱石の「門」で『肩が凝る』といった造語がはじめとされています

つまり「肩凝り」とは運動器に何らかの異常(骨・神経・筋肉・関節・運動機能・血流障害など)が起こり、その結果として起こる自覚症状なのです

・長時間にわたり前傾姿勢でパソコン・読書・仕事・手芸などを使用していると、だんだん首や肩の周辺に違和感を自覚する事が多いと思いますが、肩が凝っただけと放置していませんか?

もしかするとそれは徐々に痛みがでてくる首や肩周辺の亜急性の損傷かもしれません

 

そのため治療はできます

会社様に説明できればよいだけなのです

もし、お困りならご来院ください

凝ってる筋肉をほぐすだけでは機能は回復をしないのです

(※その為、通っているマッサージをするだけの院では保険適用は困難になりますのでお気を付け下さい)

一緒に身体を知っていきましょう(*^_^*)

よんでいただきありがとうございます