MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 交通事故 関連の記事一覧

交通事故にあった際の流れ④治療編

2018.08.23 | Category: 交通事故 関連

前回に続き交通事故にあった時の流れについて話していきます

整骨院,接骨院で治療していく際に気をつける点

  • ちゃんと体の説明を受けているか

  • しっかり自分の不安や悩みを相談しているか

  • あなたの悩みや不安を対応してもらえているか

  • しっかり相談ができるくらいの時間や余裕がその施術時間にはあるか

治療をしていく上で電気やマッサージなど色々な治療方法がありますが 交通事故に遭われたあなたはきっと不安や心配ばかりです

そのためどんな治療方法をされることよりもその心配や不安を解消されることやゆっくり体のことを説明を受けたり 一つ一つ解決いくして行く方が大事なんです

一発逆転の治療や慢性痛 患者さんばかりでこなしているようなところとかだとなかなか話は聞いてくれないことが多いので 気をつけましょう

淡々と流れていきますのでそれが交通事故の施術なんだ・・・

こういうものなんだと思ってしまうとこう間違いです

そういうところばかりではありませんのでご注意ください

 

当院では治療方法や治療するということは当たり前としてそれ以外の患者さんの不安を取り除くことを特に頑張っています

 

質問や不安や悩みなどがあれば道院 LINE @なので 質問していただいてもお答えしますから気軽にご相談下さい

 

読んでいただきありがとうございます

 

交通事故が起きたらこの流れ③ 整骨院、接骨院編

2018.08.22 | Category: 交通事故 関連

前回からの続きを見ていただきましてありがとうございます

 

今回は 病院や整形外科で ちょっと症状が良くならなかったり改善が見られない方のために整骨院や接骨院で通院するためのコツや方法など教えます

まずは保険屋さんに整骨院や接骨院に通いたい旨を伝える

最近では通わせてもらえない整骨院、接骨院があるそうなのでご注意ください

整骨院接骨院に 通う際の注意点

・自分が通える営業時間であるかどうか

・同じ担当施術者が常に当たるかどうか

・病院や整形外科など施術経験や画像診断などの経験値があるかどうか

・本当に国家資格を持った人かどうか

・電気治療だけになっていないか

・マッサージ治療だけになっていないか

・通院が長くなるだけになっていないか

・毎日通ってくださいと言われていないか

などです

通院の仕方など分からなければ聞いてください

 

 

 

 

交通事故が起きたらこの流れ②

2018.08.21 | Category: 交通事故 関連

前回に続き交通事故が起きた場合に対応する方法を教えます

病院での対応

交通事故があったり起こしてしまった場合でも病院には必ず行った方がいいです

今ある痛みの箇所を必ず 全部伝えておいた方がいいです

もしそんなに痛みがない場合はそのようなことを伝えておいてください

後々に痛みが出てきても誰も信じてくれませんよ

 

残念ながら日本というのは書類で行われておりますので

交通事故が起きた書類

病院に入った書類

治療している書類

これらが必要になります

 

病院の先生の言うことを聞いて治療を使用

 

先生達が痛み止めや湿布や 頚椎カラーなどおすすめたら極力いただいてそれを使うといいと思います

事故後は、

興奮していたり

心配かけまいとしていたり

と、自分の体の症状がよく分からないことがあります

しかし、

次の日や1週間10日以内にかけて痛みや不調が徐々に徐々に出てくることが多いです

そのためなるべく診察に行き治療をしてもらうといいと思います

 

その上で体の調子が良くならない時、など通いづらい時などあれば当院のよな整骨院・接骨院に行くこともお勧めします

4週間くらいや1か月ぐらいかやった時点で症状の軽減があまり見られない場合は

どのような整骨院・接骨院に 転院することがいいかなと思います

 

整骨院に通院中でも診察は病院してもらえますので消して病院から離れることを推奨してるわけではありませんのでご注意ください

 

次回は整骨院接骨院で治療する際の注意点や流れについてお話しできます

交通事故が起きたらこの流れ①警察、救急車、保険屋さん

2018.08.21 | Category: 交通事故 関連

この間、家の近所で交通事故が起きていて救助のお手伝いをしました。

事故後の対応について書きます

交通事故を起こしてしまった後に対応する方法としては

1.まずは相手のことを気遣う。

または自分の体をちゃんと安全に安静でいられる場所に移動する

2.警察または救急が必要ない場合は救急車を呼ぶ

3.病院で診察をしてもらう

4.保険屋さんに連絡をして交通事故のことを伝える

5.当院のような整骨院に行く電話をする

 

あとは自分のために自分のカラダをよくするために治療していければいいと思います

保険屋さんや警察の方が誰が言うとおりに事務処理をこなしていくのです

※事務関係は、事故後のカラダには応えますよね。

事故後の事務処理や書類提出など現場検証など

 

体が痛い、首が痛い、頭が痛いのに対応しなければいけないことばかりです

しかしその辺は割り切って淡々と 出すものはその場で出すやらなきゃいけないものはやるだけぐらいの気持ちで淡々とこなしていきましょう

深く悩まず淡々と作業をし

一番大事なのはお体の回復だけです

しっかりよくなって 未来に向かっていけるといいと思います

次は 交通事故後の病院や当院にのような整骨院でのかかり方について書きますのでまた楽しみにしてください

読んでいただきありがとうございます

交通事故の背中の痛みなら大垣市おおまえ整骨院

2018.08.13 | Category: 交通事故 関連

交通事故治療を当院でも行えます

こんなことで困っていませんか??

・首や背中の痛みがなかなか治らない

・痛み止めや湿布ばかりでは治らない

・電気やマッサージで本当にいいのだろうか?

・流れ作業のように治療されている

・医療機関で勤務したこともない治療院でリハビリしている

・どこの院も同じだと思っている

 

こんな悩みの方は当院に来院ください

完全予約制で行っています

こんな交通事故治療院は注意6点

2018.06.23 | Category: 交通事故 関連

こんな交通事故治療院は要注意

先日事故後6ヶ月経つ交通事故の後遺症に悩む患者さんがみえました。

腕や腰が痛くシビレもあると‥すごく困っている

色々話しを聞くとなかなかひどい

事故後の患者さんはあまり情報もなく施術のみで、時間を過ごしたみたいです

そこで、そんな患者さんを増やさないため.

3〜4ヶ月でしっかり良くなる為に

こんな交通事故治療院(整形や接骨院)は注意

  1. 湿布や痛み止めのみ
  2. 診察のみ
  3. 電気のみ
  4. マッサージのみ
  5. リハビリのみ
  6. 色々な施術者がみている

色々質問してください。

きっとしっかり答えてくれるところは良いところです。

これらでよくならない場合は転院をおすすめします

読んでいただきありがとうございます

交通事故の治療院選びの仕方

2018.05.19 | Category: 交通事故 関連

交通事故治療院の選び方

  1. 整骨・接骨院の場所で選ぶ

  2. チェーン店で選ぶ

  3. 個人の整骨・接骨院で選ぶ

  4. 先生の経歴で選ぶ

  5. 先生の見た目で選ぶ

  6. 口コミで選ぶ

  7. 店構えで選ぶ

  8. 悪霊払いができる

などありますよね

何がいいかというと・・・・

自由です(*^_^*)

交通事故の痛みは悪霊か??

なかにはそれくらい痛みに悩む方がみえます

きっと違います

でも、わかりません(*^_^*)除霊しましょうか・・・・??

なんてできませんが、みなさんは楽になったといわれます

 

で、結局なにで選びますか??

・どこも一緒ですか??

僕はこの質問はわかりません・・・

・色々な先生を知っているからです

・自分も業界18年ですが、まだまだだと思いますから

・資格をとってすぐ開業した人わかりません・・・

上手い人もいるかもしれません。お金儲けがうまい人もいます

経験がなくてもうまくできる人もいます

・接骨院しか経験のない先生はどこまで知っているかわからないから・・・・

・個人の整形外科しか働いたことがない人もわからない・・・

僕は、臆病でしたので学生時代から病院や整形外科・接骨院などを経験して少しでも多くの患者さんに接してから資格を取りました。そして自分に不足している経験が患者さんの鑑別診断や対処方法や医療の経験だと感じたので病院勤務を選びました。

入院病棟やMRI、CT、レントゲン、超音波、骨密度、筋電図などといった精密機械で検査したり入院患者さんの入院環境や手術室、入院時のリハビリ、外来患者さんの治療やリハビリ・検査結果をドクターや看護師・理学療法士と相談して決めてきたからです。

そして、骨折や脱臼などこ整復や固定といった治療も経験しました

それらの経験がない人やしなかった人の理解力はわかりません。(すみません・・・)

 

患者さんたちは絶対わからないと思う

患者さんたちはわかりますか??

僕は、同業種でもわかりません

資格があっても全然わかりません

たぶん僕の院のこともよその人はわからないでしょうね(*^_^*)

だから患者さんたちはもっとわからないはずです

残念ですよね。

でも仕方がないのです

色々な資格をもっていてもそんなの経験がどこまで参考になるかもわかりません・・・・

どの業種でも同じだと思います・・・

色々な資格があっても病院にも努めてない人は何を持って鑑別しているのかもわかりません。

それなのに西洋はダメとは??わかりません。

西洋医学の良さと悪さ

東洋医学の良さと悪さ

をしればいいのではないかと思います

治療院選びは難しいです

友だち追加

 

 

 

 

 

 

交通事故に遭ったらするべき4つのこと

2018.05.13 | Category: 交通事故 関連

交通事故にあった際した方がいい4つのこと

  1. まず、警察に連絡をする

  2. 保険会社に連絡

  3. 病院にいく

  4. 様子をみて治療を継続できそうな整形外科・整骨院を探す

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.まずは警察へ連絡

まずは連絡ですね(*^_^*)

2.保険会社への連絡

こちらも忘れずにしっかり連絡しときましょう。

3.病院にいく

まずは、レントゲンや検査・診察をしてもらいましょう。

そして、診断書を発行してもらってください

事故の当日は興奮していて痛みが出てこないこともあります。しかし、次の日にでも痛みや吐き気など症状が1週間位かけて強くなることがあります。首や背中。腰が痛くなることもあるのでその場合はせめて1週間以内に再度受診をし診断書を発行しなおしてください

4.治療できるところを探す

診察してくれた病院で治療をしてくれる場合はそちらで治療してもらえばOKです。

痛みの強い時は、湿布や痛み止めなどの安静に治療できる手段も大事です

しかし、いつまでもそのようなことをしていては、症状が改善されないことが多いのでそのような時はご近所や通いやすい病院や整骨院などを探すとよいです(目安は2~3週間以内で症状改善ない場合です)

診察は整骨院を利用している時でも病院での診察での受診はできますので安心してください、

交通事故にあった際した方がいい4つのこと

  1. まず、警察に連絡をする

  2. 保険会社に連絡

  3. 病院にいく

  4. 様子をみて治療を継続できそうな整形外科・整骨院を探す

 

読んでいただきありがとうございます

当院でも治療はしていますよ(*^_^*)