TEL LINE

冬の頭痛の原因の冷えについて | 大垣市・大垣駅・不破・養老・揖斐・安八「おおまえ整骨院・整体院」

お問い合わせはこちら
大垣市・大垣駅・不破・養老・揖斐・安八「おおまえ整骨院・整体院」

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち施術の記事一覧

冬の頭痛の原因の冷えについて

2018.12.10 | Category: ストレートネック,マタニティ整体,交通事故・むち打ち施術,四十肩・五十肩,姿勢矯正・猫背矯正,産後のケア(産後骨盤矯正)

 

最近では朝晩がとても寒くなってきましたね

寒い時期になってくると頭が痛くなってきたりする方も多いと思います

寒い時期や 寒い日寒い場所での冷えに関係するケースや対策を書いていきます

体が冷えていませんか

体が冷えることにより頭痛が起きることはありますよね

身体全体が冷え血流が悪くなっているケースや耳も冷えてしまって頭痛になるケースがあります

 

寝起きによる頭痛が起きやすい方は、全身が冷えている場合や頭部がむくんでいる可能性もあります

外に出ると頭痛がひどく耳が痛いという方は寒冷刺激によって 痛みも出ていることがあります

首元や肩を温めていますか?

この時期は体を冷やすことは大敵です

首元や肩をしっかり温めましょう

 

お風呂に入りましょう

意外にお風呂(湯船)に入らない方も多いんですよね

この寒い時期は特にお風呂にも入りましょう

そして朝起きる時間の30分~1時間前ぐらいに暖房をつけて起きるのもオススメです

 

耳あてをつけよう

今はイヤーマフというんですかね ?

耳を温めることにより頭の冷えや頭痛の予防もできます

 

マッサージをしましょう

体や首や耳などマッサージするのもおすすめです

 

頭痛や肩こりなどをしている人は一度耳を触ってみてはいかがですか?

こんなことして痛かったらヤバイ”(-“”-)”

・耳を餃子のようにしてみる

・耳をシューマイのようにしてみる

 

だいぶ冷たく硬くなっていると思います

当院では耳の整体をするぐらい皆さん耳が硬くなっています

 

水分補給をしよう

不意に頭痛が起きる方の多くに意外と脱水症状の方がいます

 

夏は脱水症状が起きやすいのが分かりますよね?

しかし、冬は意外と脱水になっていることに皆さんは気づきません

寒いため水分をとることを忘れてしまうのでしょうか?

 

脱水症状が起きると血液量が少なくなるので 普段通りに血液が流れていきません そのため頭痛になったり集中力が低下したり足がつるなどの症状が出ることがあります

 

なぜ冬には脱水になりやすいのでしょうか?

冬は汗をかくことも少ないですよね?

そのため水分が失われているという感じがしない方が多いそうです

そして空気も乾燥しやすい季節でありエアコンや 暖房のせいで空気が乾燥して体内が乾燥することがあります

 

いかがでしたか ?

冬の頭痛対策には体を温めることや耳を温めること頭をため貯めることそして水分をしっかりとること体を動かすこと が大事になります

皆さんもこれから先どんどん寒くなってくる季節ですのでお体にお気をつけてお過ごしください

今日も読んで頂きましてありがとうございます

 

 

 

 

 

 

痛いし怖いし なのに動かした方が本当にいいの・・・?

2018.12.03 | Category: ストレートネック,マタニティ整体,交通事故・むち打ち施術,四十肩・五十肩,姿勢矯正・猫背矯正,産後のケア(産後骨盤矯正)

痛いし怖いし なのに動かした方が本当にいいの・・・?

首が痛かったり、肩が痛かったり、腰が痛かったり、膝が痛かったりしますよね

そんな時に運動した方が良いという声をよく聞きます

 

さて

本当に動かした方がいいのでしょうか?

動かさなかった方がいいのでしょうか?

その辺を解説していきたいと思います

 

私の答えは、動かした方がいい です

もちろん痛い時や、怖い時に運動、体操をした方がいということではありません

痛い不安な時に動かす基本は

・痛くない方向に動かす

・痛くないように動かす

・痛くない状態にしてから動かす 

 

 

今日は 病院にてヘルニアと診断され手術も経験しかしよくならないことで、

悩まれている方でこんなことを言われました

 

『家で動かした方がいいと言われて動かし始めたら、体が楽になりました。 今までは動かすとヘルニアが悪化する飛び出すのではないかと思い避けていました』

 

この方はヘルニアの手術もしていますし 首や腰もヘルニア だとか変形だとかで

いつもコルセットが手放せなく痛み止めもやめれないでいました

当院にくるまではやめられない方でした

 

しかし、動かしたほうがいいというアドバイスだけではいたのではなく、

まず

1.体を動けるような体にしました。

2.その後に動かしてもいい方法を教えました

それと今は4回目ですが症状が改善してきたようです

この方にとっては動かしていいんだということが 頭の中に上手くインプットされ、体が動かせれるようになったのだと思います

この勢いで 1日1日、1年、2年、と体を上手に動かせれるような形になって症状が減っている軽くなっている状態が続いていただくといいなと思っています

『私の想い』

私は昔から体が痛かったり不調であったりというのを、中学生の頃から続けております。中学生のころは30分座るのもしんどい時期がありました。

様々な病院や接骨院や整体にもいきました・・・

その為、体の痛みや不調がそうそう治るとか改善されるなんて思っておりません

しかしながら、症状が軽くなったり楽になったりする時間が長くなっていくと、とても幸せだし嬉しく感じていました

私は体が調子が悪い方や不調になっている方で長く悩んでいる方には 気軽に改善させられますよ・・・・とか治りますよ・・・っていう言葉は言わないかもしれません

あなたにとってはとても不満な言葉かもしれませんが、、、

 

症状が軽くなったり痛くになっている時間が長い時こそ皆様は治った楽になったと言っていただけることが多いです

 

 

さて、なぜ体を動かしたほうがいいと言うかと言うと

(あくまで体操やストレッチではありません・・・)

 

1.体が固まっては動きにくくなるから

2.動きにくくなると 動き始めに痛みが発生します

3.動かないでいると筋肉や関節が固まりやすいです

4.血流の流れもよくなくなります

5.筋力も低下し、柔軟性も低下していきます

6.日常生活や仕事などで体を使うことが怖くなりそのようなものを避けるようになってしまいます  世界から離れてしまうことになるんでです

7.どんどん自信がなくなりやれることが限られてくると生活が楽しくなくなってしまう

その為、早くどこかで切り口を付けてあげたいのです

 

 

よくおじいさんやお婆さんなどの話の中で

『動かなければ痛くないんだ』

という言葉をよく聞きます

 

僕は、とてもその言葉が残念です

 

動かなかったら、トイレやお風呂や日常生活やちょっとした楽しみも感じられないと思います

痛くても楽しめる方はいいと思います

 

しかし、今の僕の心では

少しでも美味しいものを食べたり、楽しいところ行ったり、いろんな景色や匂い など楽しみたいと思ってしまいます

本当は野球を思いっきりしたいですが・・・さすがに肩肘は使いすぎ無理をしすぎて壊れてました・・・

その人その人の体によるとは思いますが、

少しでも動きが楽になり、楽しみが味わえれるような人になっていただけるといいなと思ってます

 

あなたは痛いし、怖いし、動きにくいと思っているかもしれません

 

少しずつでもいいので動きを作っていけるといいなと思っています

徐々に徐々にではありますが施術したり 、あなた自身でもできることでいいので動きを作って行ったりして体を改善して行ってはいかがですか?

 

今日は読んでいただきましてありがとうございます

 

疼痛をコントロールさせる施術

2018.11.25 | Category: ストレートネック,マタニティ整体,交通事故・むち打ち施術,四十肩・五十肩,姿勢矯正・猫背矯正,産後のケア(産後骨盤矯正)

まず、おおまえ整体院で疼痛除去施術といえばこれですよね??

Super SSR(スーパー神経最適化療法)

当院は岐阜県か初の認定スーパー神経最適化療法師です

こんなことで困っていまえんか?

・どこにいっても痛みが取れない

・長年の慢性痛をどうにかしたい

・腰や膝の痛みを病院で手術といわれたけれども他の方法で改善したい

・根本的に改善したい

このような方々を改善に導いています

Super SSR(スーパー神経最適化療法)は3つの道具を使います

道具1:疼痛領域探査棒

道具2:SP改善シート 広く浅い症状に

道具3:アスリートエイド 深い症状に

道具1:疼痛領域探査棒

 

 

 

 

 

 

 

探査棒を使用して痛みの見える化をする
疼痛領域探査棒を使用して痛みの発生部分をあなたと私で共有します。症状を共有する事で、痛みの領域を理解しそこにアスリートエイドを貼っていきます。

なぜ痛みの領域を共有したいか?

それは、あなたの痛みをしっかり理解したいんです

痛みを発生している場所は不健康細胞(正常に働いていない)という状態になっているからです。不健康細胞をアスリートエイドで塞ぐように貼ることで脳が痛みを認識し、高速で治癒させるシステムが発動されます。
(治癒スピード17倍~21倍)お客さんと施術者が痛みの箇所を共有し、その痛みの場所を消していきます。

道具2:SP改善シート 広く浅い症状に

SP改善シートとは特に筋肉などの広い範囲の所をに使用します。シートには8ミリ前後の間隔で丸い粒上のものがついています。
この間隔になっている時、金属粒子が放つイオンが均等に痛みを回復させ、患部の損傷した組織を素早く修復していきます。

使用貼り付け時間が短いですが、広範囲の施術に向いています

1枚1,000円(税別)

道具3:アスリートエイド 深い症状に

アスリートエイドとは特に関節の痛みのある所や痛みや筋肉の深い傷などの深い部分に使用します。中央部分には、黒いピラミッド型のチップがあり、特殊な成分でできています。
痛み領域の所に何枚も重ね貼りをする事で効果が大きくなり痛みを瞬時に消していきます。

1枚200円(税別)

範囲によって枚数が異なります

特許取得の施術方法です

施術の範囲と深さの説明

 

 

 

 

 

人間本来が持っている治癒能力を活用しています

痛みの原因は細胞組織の損傷にあります。
例えばボールがぶつかって打撲をした場合、患部の細胞組織が壊れてしまって痛みが発生しているのです。この壊れた状態を元に戻すのは、医師の処方する薬や整体師の手技ではなく、本人が持っている「細胞を再生させる能力」です。そしてこの再生能力を統括しているのが脳なのです。脳に「この部分の細胞が損傷しているよ」と教えてあげないと、患部はいつまでも痛むことになってしまいます。SP改善シートやアスリートエイドの役目はまさにこれで、痛んでいる箇所を教えてあげる働きがあります。脳が認識できていない、「損傷していることを忘れてしまった」状態の古傷も、Super SSRならば施術が可能です。

 

人間本来の力を利用して痛みを無くします。

この皮膚貼付除痛用具は角錐状で、一辺が5~10mm、高さが1~5mmであり、押圧によって確認された圧痛性及び/又は硬結性の痛みに 対し、その痛みの範囲を覆うように、かつ、隣接するように、前記シート部材の一部を重合させて面状になしたことを特徴とする皮膚貼付除痛用具である。

平成22年7月7日付け(送達日:平成22年7月13日)にて特許査定(登録特許第4570631号)を得るに至っている。
即ちこの皮膚貼付除痛用具の発明は、発明者による皮膚表面に生じている痛み発生領域(有圧痛と無圧痛の境界線の存在)を見出すことにより作成されたものである。
疼痛領域探査棒を使用し、痛みの発生部分を見える化していきます。そうする事で、痛みの領域を限定しそこにアスリートエイドを貼っていきます。
なぜ痛みの領域をはっきりさせるか、それは痛みを発生している場所は不健康細胞という状態になっているからです。不健康細胞をアスリートエイドで塞ぐことで脳が痛みを認識し、高速で治癒させるシステムが発動されます。
(治癒スピード17倍~21倍)お客さんと施術者が痛みの箇所を共有し、その痛みの場所を消していきます。

施術料金

基本は自費受付(アスリートエイドだけの施術)です
※痛み発生源の大きさにより枚数が変わります。

※症状や患部等に個人差があります。

平均施術合計5000円

整体(5000円)+SSR施術も可能です

Super SSR( スーパー神経最適化療法)の特徴

痛みを数値化する(最初の痛みを100
痛み領域を視覚化(見える化
開発したテープを貼る(隙間なく貼る
痛みを数値化する(最初の痛みを100
痛みの有無をすぐに確認することができる(主観的数値化

人類は道具を使うことで格段の進化を遂げてきた!

薬、注射、漢方、そして時間のかかるストレッチや腰痛、ひざ痛体操で時間をかけてやってみたが、「一時的」「また痛くなった」「いつになれば痛みが取れるの?」もしかして一生治らないのでは・・・・・。

当院では、こんな施術も取り入れています

こんな方は一度、お試し下さい。

痛みを取るだけではなく、治癒力の増大ができる貼付剤で特許を取得しています。
あなたが「変形性膝関節」「自己免疫疾患によるひざの痛み」「スポーツ障害」「事故等による関節障害」このような症状で悩まされているのであれば、ぜひ痛みの無い事を体験ください。

あなたの痛みが解消するまでサポートいたします。

また、この施術法は別名「脳内認識療法」とも言われいます。

疼痛領域を正確にアスリートエイドで塞ぐ事によって、脳がその場所を認識し、損傷した細胞を高速に回復させる効果があります。

従って、アスリートエイドを貼っている間だけ、痛みをゼロに抑えるだけ施術法ではなく、根本的、且つ高速に痛みを取り除く事が可能です。

しかし、私はこれだけでよくなると思っていません

しっかりそのほかの身体や心のメンテナンスもしていただくことをおススメしています

あなたの痛みを数値化・見える化します

痛みには急性痛と慢性痛があります。

Super SSRではこの2つの痛みを可視化・数値化することで、痛みを無くすことに成功しています。
数値化するためにはまず、痛みがどの程度の範囲に発生しているかを特定します

そこで先ほど紹介した疼痛領域棒を使います。

痛みの箇所と範囲によって度合いを数値化し、レベルごとに合わせた施術を施します。

軽度〜中程度のレベルであればシートを貼って痛んでいるところに隙間なく蓋をすることで、1回の施術で痛みはほぼ無くなります。

そして計2〜3回の施術で細胞組織を復活させ、元の状態へと戻すことが可能です。

慢性痛症状は、より細やかなメンテナンスが必要となります。

痛んでいる箇所を細かく特定し可視化した後、慢性の度合いを数値化して施術を行います。

当院では、私が全国でも数人しかできない施術を修行し第一期生です

最新の施術を日本アスリートエイド協会(代表斎藤先生)から直接指導を受け、認定を頂いた神経最適化療法師の一人です

あなたのお困りの症状の回復にお役に立てれれば光栄です

ストレッチや体操の回数は?時間は?

2018.11.23 | Category: ストレートネック,マタニティ整体,交通事故・むち打ち施術,四十肩・五十肩,姿勢矯正・猫背矯正,産後のケア(産後骨盤矯正)

ストレッチや体操どれ位やるといいの?

質問がありました。

答え

常にやるといい

とおこたえしてます。

まだ、身体の悩みが少ない方はこの考え方を受け入れるのは難しいのかもしれません。

そして、まだ少しの期間しか痛みや不調になられた方も受け入れ難いのかもしれません。

しかし、痛みや不調になりなかなか改善されない悩みを乗り越えていけるタイミングになられた方はこの考え方がわかっていただけるんではないでしょうか?

 

当院の考えの場合は、ちょこちょこやりをオススメします

ストレッチや体操をするなら

①1日1回は365回

②1週間に1回は約52回

③1ヶ月に1回は12回

①〜③このあたりは一般の人ですよね

④1日に3回 1095回

ジムやトレーナーなど健康好きな人

⑤1日にちょこちょことやると1095よりはるかに多い

まとめた時間に、ストレッチや体操なんてやりたくない人や痛みがある人、健康ではいたい人にオススメです

 

①〜③と④⑤は全然回数違いますよね?

それは、一般の方と健康に詳しい人の差は歴然ですよね😅

やるといいのはわかるけど‥‥

って感じですよね

基本的に、私は面倒くさがりやですし、

15分とか30分以上ストレッチや体操に時間を割いられません。

三時間ごとに体操やストレッチなんてしてられません。(私は‥)

そして、過去に10年以上ストレッチや体操を指導してきた立場から言わせてみれば毎日できるお客さんはほぼほぼいません。

やったたとしても、痛くなった時だけとか、仕事のラジオ体操レベル、風呂上がりのストレッチレベルということが多いですね(^^)

 

動体法の一部やり方はホームページの動画にもあげてありまし、またお話ししますね(^^)

 

読んでいただきありがとうございます

 

 

 

←お友達登録お願いします(スタンプ忘れずに)

大垣市の病院、整形外科で手術やリハビリでよくならなかったあなたへ

2018.11.18 | Category: ストレートネック,マタニティ整体,交通事故・むち打ち施術,四十肩・五十肩,姿勢矯正・猫背矯正,産後のケア(産後骨盤矯正)

大垣市周辺で病院や 整形外科での手術やリハビリで良くならなかったあなたへ

こんなことでお悩みのあなたへ

・首や頭が良くなったり悪くなったりを繰り返すあなたへ

・肩が痛くて挙げれなく悩むあなたへ

・産後の腰痛や坐骨神経痛で悩むあなたへ

 

あなたが 、もし病院や整形外科で なかなか改善しないとお悩みなら 一度 施術を経験してみませんか

当院ではこんなことをします

1.まずお電話やライン@にて予約をしていただきます

2.次に来院され 問診票を書いていただきます

3.そしてもう問診や検査を行います

※この際にお悩みなどを詳しく教えてください

4.次に施術に入ります

5.施術をしながら体や病名の説明や 解説をしながら施術をしていきます

6.もしあなたがいろんな質問や疑問などあれば、細かく教えてください

※基本的には、当院ではコミュニケーションを大事に施術をし、あなたが分からないことや疑問に思っていることを改善していくことをしています

※様々な会話からあなたの悩みや不安を取り除いていくことをに力を入れています

あなたがここが悪いと感じているする場所や あなたが思っているところ以外のところも施術していきます

施術が終わり 体のことを少し説明させていただき、これから先のどういう風に施術をしていくか施術計画をお話をさせていただきます

もし頑張ってみようと思っていただければ、 来院 していただければありがたいなと思っております

あなたの未来

私はあなたの体をの症状を軽減させ

自分自身で体の管理ができる人になるということを目指しています

そして姿勢が良くなり体の動き方も良くなり当院のような整体に来なくてもいい人を一人でも多くなっていただけることを目指しております

 

アクセス

当院は岐阜県大垣市寺内町4丁目87-10

大垣東高校やドラッグユタカ芭蕉記念館などの近くにあります

完全予約制ですので安心してお越しください

当院の特徴

マンツーマンで施術

気軽な格好で来てください ジーパンやスカートなどの動きにくい服装はご遠慮ください

 

 

追伸

私は子供の頃から 整骨院や病院に通い続けてました

そして学生~23才頃には病院・整骨院・鍼灸院・整体・カイロプラクティックなど週に1度や2度は通い自分の体の悩みを解決してもらおうと通っていました

しかしながら、その場は体が楽になるのですがすぐに痛みが出て2~3日も続かない状態を経験しました

どうにかこういうリハビリを受けなくてもいい人間になりたいのにリハビリを常に受けなきゃいけない人間になっていたのです

常にこのような施術にお金をかけて行っていた時に

自分の体は頑張って働けば働くほどお金を使う体になっていました

そのような自分にとても悲しく思い自分の体はどうなっているんだと思い、この業界にはいりいました

今では、自分自身が月に1回ぐらいの体のケアで十分な人間になれるようになりました

今では、月に1回は友達や知り合いの所に体のケアには行くのですが、決して体が痛くて通ってはいませんもう体のコントロールをするためだけです

そのためどこの店であろうが関係ないカラダになりました

あなたはこのように自分自身で体をコントロールできるようになったり 日常生活が楽になれるような人になりたくはありませんか?

もしよろしければ 一緒に頑張りましょう

今回は特別にこんな キャンペーンをしております

 

 

今日も読んで頂きましてありがとうございます ご予約や質問などはこちらの LINE アットにて受けておりますのでお気軽にご連絡ください

交通事故における痛みの 増減や期間について

2018.11.15 | Category: 交通事故・むち打ち施術

交通事故に遭われた後に痛みや違和感しびれ だるさ頭痛吐き気などを感じることが見えると思います

そこで今日は痛みの軽減時期や継続時期について話したいと思います

 

交通事故に遭われた方が こんなことを考える方が多い

1.早く治って(神様仏様ご先祖様~(>_<))

2. 何か良い治療方法で通って治らないかな

3. ぐりぐり揉めばいいんじゃないか

4. とりあえず温めとけばいいんじゃ

5. 気の持ちようだ

6. 安静に寝てれば治る

7. 仕事行かなければ治る

と考える方が多いそうです

 

ここで 交通事故に遭われた方へ 大事なこととして

1.交通事故は いわゆる外傷、怪我なので そんなに早くは治らない

2.痛くなると揉みたがる人がいますが悪影響

3.いつも通りの生活をしたいと思う方が多いですが、そのような生活は痛みが増強しやすい

4.交通事故における書類や警察の立会いなど、これらのことによって症状が悪化してしまう方がいる

5.事故にあった後、急に健康への意識が芽生え自己流や友人・知人・ネットやテレビ・雑誌などの情報に左右される

6.専門性のある治療方法を考えるあまり、自分を見失うことがある

このように交通事故にあうと 通常では考えられないな行動や思考になります

分からないことや不安なことなどあると思いますが 交通事故の外傷はそうそう簡単に解決されるものではありません

交通事故に遭われたらこんな思考にしてみたら??

・もし、あなたが足首を捻挫してしまい靭帯損傷をしていたら?と考えてみてください。

と考えてみてはいかがですか?

人生を生きてるうちで怪我をしたことがある方なら分かるのですが、怪我というのはそうそう簡単に治るものではありません。

こんな人は交通事故にあっても大丈夫なことが多い

・普段から体をよく動かしている方は、多少の外力によっても痛めることがない

・ラクビーやアメフトや柔道 やレスリング・ボクシングなどぶつかり合うコンタクトスポーツをされてる方は交通事故に遭われても軽傷で済むことや体を痛めることは少ないかもしれません

・子供

子供は外力によって衝撃を受けますが、 やはり体や筋肉、関節などが柔らかいのか大きな痛みにつながることは少ないです

こんな方は 後遺症に悩まされやすい

・普段からあまり体を動かすことがない

・元々、肩こりや腰痛など 何かトラブルを抱えている

・事故の被害が大きい場合

・あまり怪我をしたり痛めたりしたことがなく、 経験がないため体がびっくりする

・痛みだとか違和感に弱くとても神経質になってしまう人

 

考え方の転換

もし普通のスポーツの怪我だとかだった場合

例えば足首の捻挫だとしても、ギブスを巻いて固定期間があります

その後に、リハビリをします

ギブスを装着時での無荷重期間

荷重

ギブスを半分に切った状態での 荷重

ギプスの半分にした状態での

松葉杖での荷重 1/3荷重だとか1/2荷重だとか全部の体重をかける全荷重

歩行時の全体重をかけるような動作

しゃがみ込み動作

軽いランニング

走る

ジャンプ

など荷重をどんどん加えながら、リハビリというのはしていきます

 

あまりケガをされたことがない方は

・いつ復帰できますか?と言ったり

・完治はいつですか?

・痛みが完全になくなるのはいつですか?

など、もう いわゆる交通事故があったことや怪我をしたことを帳消しにして

体が回復することを願う方が多く見えます

私もスポーツをしていましたのでそのような考え方になったことはありますが、

怪我をしてしまったことや交通事故に遭われた方とは変わりのない事実になってしまっていますので、

しっかり回復したり改善したりする時期は気長に頑張りましょう

 

急がば回れ

という言葉がありますか、 このような交通事故や怪我の後というのは、

急いでも逆に痛みが、長続きしてしまうことがあります

交通事故というのは、いわゆる一般的な交通事故では3ヶ月から4ヶ月しか通院はできません

そのため3ヶ月から4ヶ月の間に確実に改善していき、日常生活や社会生活を生き抜くための体を作り上げなければいけません

その後に後遺症だとか事故の話をしても誰も面倒は見てくれないのです

そのため1か月以内の通院がすごく大事になります

その時に治らないと言って急いで焦って慌てふためいても改善はしません

あなたが、もし体のことや交通事故に何度も遭うことがあれば、もしくは、自分の体よく知っているのならば大丈夫なのですが

あまり知らないで、 頭がこんがらがってるぐらいであれば 、しっかり体のことを見つめて医療機関に通い又、適切なアドバイスをしてくれる所に行くことをお勧めしています

 

しっかり通院していただくことやしっかり考え方を変えていただくことによって

 

1ヶ月目には大きい痛みが多かったのに対して

2ヶ月目というのは、大きい痛みが少なくなります

2ヶ月目は大きい痛みはたまに訪れるでしょう

3ヶ月目になると大きい痛みが少なくなり小さい痛みは中位の痛みで、だいぶ落ち着いてくるのではないでしょうか

 

しかし、この時にいつも通りの生活に戻してしまう方が多いです

そうすると3ヶ月目にも大きい痛みになり

・なかなか治っていない

・改善していない

という患者様が多く見えます

 

その時はしっかりまた体のことを見直していき改善したしていければ、3ヶ月目のは症状が一気に 改善されるでしょう

それで交通事故の治療は終了してもいいですし

4ヶ月目になる方も当然見えます。

4ヶ月目になっていく場合は、極力小さい痛みを多くしていき症状を減らして早く日常生活や社会生活での完全なる復帰します

このように交通事故の治療期間というのは1ヶ月から4ヶ月となります

 

そして症状や交通事故の度合いにもよります

交通事故の大小関わらずその人の元々持っている体の状態にも症状ってのは変わってきます

そのため、その人その人によって施術や方法、方向性などが変わっていきます

そのため、しっかりと体を判断し、今何をすべきか?どんなことを気をつけるべきか?

などを考えて行なっていけば改善することが多くなります

 

症状が軽い人の場合

症状の軽い人の場合は、事故後の一週間以内で症状や違和感などはもうなくなってしまう方も多いです

そしてもう何も感じないので卒業するという方も多くあります

また、症状が軽い人の場合でも一か月以内に大きい痛みもすぐ中位の痛みになり、症状も減っていき2ヶ月前にはもう改善してしまう方も見えます

 

症状がある方や強い方

1か月目には大きい痛みが徐々に取れて行ったり

2ヶ月目には大きい為はありますが小さい傷みが多くなっていくことが増えていき

3ヶ月目4ヶ月目として改善していくことが多くあります

しかしながら全体的な患者様たちを見ていて思うのですが、やはり施術しているだけで改善される方は少なく、

しっかり体のことや日常生活のこと認知療法や行動療法と言われる認知行動療法も追加して

患者様をしっかり改善させていくことが望ましいのではないかと考えております

 

こんな方は今のままでは危険! 検討が必要

・一生懸命、湿布や痛み止めを貼ってくだけでは改善しないという方

・一生懸命通院しているけど、マッサージも受けてる、電気を受けてるけど改善しないそんな方

交通事故の患者様が多く来てる院だからよくなる。大きい病院だから、とかそういったものではなく、

ちゃんとその人の体を見てその状態を把握し段階を経てステップを上げていくき安心して社会復帰に到達していただけることを願っております

将来交通事故によって自分の首や腰や背中や肩などが痛みがあの時に

あの時の交通事故のせいで痛くなったの!

と言わない人になるためにしっかりと改善していてください

今日は読んでいただきましてありがとうございます

分からない点ともありますがライン@などで相談を受けておりますのでお気軽にご相談下さい

 

 

インナーマッスルとは?セルフ ケアの考え方(基本編)

2018.11.11 | Category: ストレートネック,マタニティ整体,交通事故・むち打ち施術,四十肩・五十肩,姿勢矯正・猫背矯正,産後のケア(産後骨盤矯正)

インナーマッスルとは?セルフ ケアの考え方

 

最近よくテレビや雑誌などで注目されている<インナーマッスル>について今日は書いていきたいと思います。

朝にモーニングでコーヒーを飲んでいる際もインナーマッスルの話題がおばぁちゃん達からもでていました(#^.^#)

近年ではインナーマッスルやアウターマッスルなど白筋繊維・赤筋繊維などそのような声や言葉が、一般の方でも知ることが多くなったということがとても良いことだと思います

 

しかしながら、 言葉に 泳がされてることが多く感じるので その辺を少しでも理解していただきたいなというのが素直な感想です

 

インナーマッスルはあえて言うなら 別に日常生活を生きていく上では大したトレーニングは必要ないです。

日々の動作や日常生活動作を工夫するだけで十分につていくだけの為のインナーマッスルは使えるようになります

もし、あなたがスポーツにおけるインナーマッスルをつけたいだとか、 マラソンなどの負荷を体に与える上での筋肉をつけたい場合であれば また別なトレーニングが必要になります

 

体幹だけでなく、上肢・下肢の筋肉の深層筋もインナーマッスルと呼ばれます

アウターマッスルは

身体の表層を覆う大きな筋肉

主に動作時に力を発揮します。

体をみても筋肉の形や動かした際に、わかりやすい筋肉です。

 

インナーマッスルは

体の深層に位置しており、見た目は動いているいることを確認することは難しいです

・関節の安定性

・内臓にも働き

・動く時にもアウターマッスルとともに働く

・姿勢の維持

・動きの補助

・内臓の正しい働きを促す

こんな作用しています。

 

「長時間姿勢を同じ姿勢を保持すること」

「ちょっとしたことでは動揺の少ない安定した動作」

「力の微細なコントロール」

「柔軟性な、しなやかな動き」

「腕や足の体の協調した動き」

「バランスの保持やバランスを崩したときに立ち直る動作」

など、長い時間活動する際や、色々な姿勢や動作をするにはインナーマッスルとアウターマッスルをうまく使う必要があります。

 

普段何気なく座っているときでも、姿勢を意識してみることや、日常生活でも肩甲骨をうごかしてみたり、体を普段あまり使うことのない筋肉を使うことも大事になります

身体を動かすことにより、動作や姿勢がうまくできないこと気づくことにもつながります

 

詳しく知りたい方は当院やご利用中の医療機関に聞いてみるといいですよ

ブログを読んでいただきありがとうございます

交通事故 治療 流れ 整骨院、接骨院

2018.11.05 | Category: 交通事故・むち打ち施術

 

交通事故にあった際した方がいい4つのこと

  1. まず、警察に連絡をする

  2. 保険会社に連絡

  3. 病院にいく

  4. 様子をみて施術を継続できそうな整形外科・整骨院を探す

1.まずは警察へ連絡

まずは連絡ですね(*^_^*)

2.保険会社への連絡

こちらも忘れずにしっかり連絡しときましょう。

3.病院にいく

まずは、レントゲンや検査・診察をしてもらいましょう。

そして、診断書を発行してもらってください

事故の当日は興奮していて痛みが出てこないこともあります。しかし、次の日にでも痛みや吐き気など症状が1週間位かけて強くなることがあります。首や背中。腰が痛くなることもあるのでその場合はせめて1週間以内に再度受診をし診断書を発行しなおしてください

4.施術できるところを探す

診察してくれた病院で施術をしてくれる場合はそちらで施術してもらえばOKです。

痛みの強い時は、湿布や痛み止めなどの安静に施術できる手段も大事です

しかし、いつまでもそのようなことをしていては、症状が改善されないことが多いのでそのような時はご近所や通いやすい病院や整骨院などを探すとよいです(目安は2~3週間以内で症状改善ない場合です)

診察は整骨院を利用している時でも病院での診察での受診はできますので安心してください、

 

交通事故を起こしてしまった後に対応する方法としては

1.まずは相手のことを気遣う。

または自分の体をちゃんと安全に安静でいられる場所に移動する

2.警察または救急が必要ない場合は救急車を呼ぶ

3.病院で診察をしてもらう

4.保険屋さんに連絡をして交通事故のことを伝える

5.当院のような整骨院に行く電話をする

 

あとは自分のために自分のカラダをよくするために施術していければいいと思います

保険屋さんや警察の方が誰が言うとおりに事務処理をこなしていくのです

※事務関係は、事故後のカラダには応えますよね。

事故後の事務処理や書類提出など現場検証など

 

体が痛い、首が痛い、頭が痛いのに対応しなければいけないことばかりです

しかしその辺は割り切って淡々と 出すものはその場で出すやらなきゃいけないものはやるだけぐらいの気持ちで淡々とこなしていきましょう

深く悩まず淡々と作業をし

一番大事なのはお体の回復だけです

しっかりよくなって 未来に向かっていけるといいと思います

 

 

病院での対応

交通事故があったり起こしてしまった場合でも病院には必ず行った方がいいです

今ある痛みの箇所を必ず 全部伝えておいた方がいいです

もしそんなに痛みがない場合はそのようなことを伝えておいてください

後々に痛みが出てきても誰も信じてくれませんよ

 

残念ながら日本というのは書類で行われておりますので

交通事故が起きた書類

病院に入った書類

施術している書類

これらが必要になります

 

病院の先生の言うことを聞いて施術を使用

 

先生達が痛み止めや湿布や 頚椎カラーなどおすすめたら極力いただいてそれを使うといいと思います

事故後は、

興奮していたり

心配かけまいとしていたり

と、自分の体の症状がよく分からないことがあります

しかし、

次の日や1週間10日以内にかけて痛みや不調が徐々に徐々に出てくることが多いです

そのためなるべく診察に行き施術をしてもらうといいと思います

 

その上で体の調子が良くならない時、など通いづらい時などあれば当院のよな整骨院・接骨院に行くこともお勧めします

4週間くらいや1か月ぐらいかやった時点で症状の軽減があまり見られない場合は

どのような整骨院・接骨院に 転院することがいいかなと思います

 

整骨院に通院中でも診察は病院してもらえますので消して病院から離れることを推奨してるわけではありませんのでご注意ください

 

 

 

今回は 病院や整形外科で ちょっと症状が良くならなかったり改善が見られない方のために整骨院や接骨院で通院するためのコツや方法など教えます

まずは保険屋さんに整骨院や接骨院に通いたい旨を伝える

最近では通わせてもらえない整骨院、接骨院があるそうなのでご注意ください

整骨院接骨院に 通う際の注意点

・自分が通える営業時間であるかどうか

・同じ担当施術者が常に当たるかどうか

・病院や整形外科など施術経験や画像診断などの経験値があるかどうか

・本当に国家資格を持った人かどうか

・電気施術だけになっていないか

・マッサージ施術だけになっていないか

・通院が長くなるだけになっていないか

・毎日通ってくださいと言われていないか

 

整骨院,接骨院で施術していく際に気をつける点

  • ちゃんと体の説明を受けているか
  • しっかり自分の不安や悩みを相談しているか
  • あなたの悩みや不安を対応してもらえているか
  • しっかり相談ができるくらいの時間や余裕がその施術時間にはあるか

施術をしていく上で電気やマッサージなど色々な施術方法がありますが 交通事故に遭われたあなたはきっと不安や心配ばかりです

そのためどんな施術方法をされることよりもその心配や不安を解消されることやゆっくり体のことを説明を受けたり 一つ一つ解決いくして行く方が大事なんです

一発逆転の施術や慢性痛 お客さんばかりでこなしているようなところとかだとなかなか話は聞いてくれないことが多いので 気をつけましょう

淡々と流れていきますのでそれが交通事故の施術なんだ・・・

こういうものなんだと思ってしまうとこう間違いです

そういうところばかりではありませんのでご注意ください

 

当院では施術方法や施術するということは当たり前としてそれ以外のお客さんの不安を取り除くことを特に頑張っています

 

予約や質問や不安や悩みなどがあれば道院 LINE @なので 質問していただいてもお答えしますから気軽にご相談下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交通事故(まんが解説バージョン)

2018.11.01 | Category: 交通事故・むち打ち施術

悪霊編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交通事故後は初期施術が大事編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

整骨院へ転院編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自転車 対 車 事故編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むちうち症状編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイク事故編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車事故同乗者編

友だち追加

お友達登録お願いします

 

交通事故の背中の痛みなら大垣市おおまえ整骨院

2018.08.13 | Category: 交通事故・むち打ち施術

交通事故施術を当院でも行えます

こんなことで困っていませんか??

・首や背中の痛みがなかなか治らない

・痛み止めや湿布ばかりでは治らない

・電気やマッサージで本当にいいのだろうか?

・流れ作業のように施術されている

・医療機関で勤務したこともない施術院でリハビリしている

・どこの院も同じだと思っている

 

こんな悩みの方は当院に来院ください

完全予約制で行っています