MENU
TEL LINE

ホーム > Blog記事一覧 > 治療相談 (目安箱)の記事一覧

痛みは脳が問題

2018.08.04 | Category: 治療,治療相談 (目安箱)

あなたの痛み意外に簡単なことでとれるかもよ?

こんなことで困っていませんか?

・病院で診てもらってヘルニアと言われた。

・病院で手術と言われた。

・病院や接骨院や整体の治療を受けたかがよくならない

・もう慢性痛だ

・どうしたらいいかわからない。

などすごく悩まれてる方がみえます。

そんな方は一度カラダより頭(脳)を疑ってみるのもいいですよ。

痛みの真実

2018.08.02 | Category: 治療,治療相談 (目安箱)

痛みの本当の仕組みをしってほしい

あなたは、本当に痛みのことを知っていますか?

病院、整体、カイロ、鍼灸と色々なところへいって改善しない方はそろそろ考え方を変えてみてはいかがですか?

本当にストレッチで治りますか?

本当に体操で治りますか?

本当にマッサージで治りますか?

本当にその道具で治りますか?

本当に湿布やコルセットで治りますか?

一般的な言葉で流されていませんか?

そろそろ目覚めてほしい

痛みが少ない人には無縁の話しかもしれませんが

 

読んでいただきありがとうございます

 

 

一週間に一回運動が健康の 嘘

2018.07.21 | Category: 治療相談 (目安箱)

よく患者さんにこんな質問を受けます

だいたいが体の痛みを訴える方です

一週間に1回ヨガ教室行ってますよ

一週間に1回はスポーツジムに行ってるよ

 

このようなことはいつももう死んだとかで話を聞きます

でも残念ながらそのような方は皆さん肩こりや腰痛診察で来院されます

なぜでしょう

じゃあ一週間に2回ならいいないいんでしょうか

しかし残念ながら2回でも痛みがある人はいっぱいいます

皆さんは勘違いしてることが多いです

運動というのは回数でやるものではありません

そして体へ負荷をかけることということは体が悪くなることもあります

ご注意下さい

 

膝痛で悩む人の注意点

2018.06.18 | Category: 治療,治療相談 (目安箱)

こんな膝痛で悩んでいませんか?

  1. 病院で注射を打ってもらっているけれどもよくならない

  2. いつも温めているけれどもよくならない

  3. サポーターをしているけれどもよくならない

  4. マッサージに通っているけれどもよくならない

  5. 接骨院、鍼灸院にいってもよくならない

 

そんな方は、一度治療方針や今ある治療の常識を覆してみてはいかがですか??

膝痛の方、こんなことしてみては?

  1. 動きはじめに、膝を曲げ伸ばししてみる

  2. 同じ姿勢を続けるのをやめてみる

  3. 膝の使い方を勉強してみる

案外こんなことでも症状は楽になりますよ。

しかし、こんなのやっているわぁ

と思う人もいるでしょうね

ではどんなときに痛みを感じますか?

いつもっといったあなた!!

ほんとにいつもですか?

ほんとにいつもなら手術をおすすめします

状態によりますがね(*^^*)

しかし、もっとカラダを知ってほしいのです

僕はカラダを壊す人生を残念ながら送りました

そのため痛いや痛くない人生なんて送ったことがないので少しくらい痛くて正直平気です。

慢性痛はそんな所がありますよね?楽なわけでも日常かなんにもなくて過ごせるわけでもないですがにんとかするしかないんです。

何年も悩んでいる人ならなをさらですよね

もっとカラダを理解して過ごしませんか?

正直少しくらい痛くて少しくらいのアプローチで治る人は当院に来院する人は、少ないのでそんな方はすぐ良くなるでしょうが、長く悩んでいる方は早く温めるや、注射のみの治療や鍼をすればいいなど治療と思っているところに重きをおきすぎないでください

先日のこのような膝痛で悩む方が来院されました

ほとんどの方は病院でレントゲンを撮ってもらっても異常なかったんだ

自分なりに一生懸命治療しています

頑張って歩いているんだよ

サプリメントを飲んでいます

膝に良いと言われる運動をしています

一生懸命スクワットやってるよ

同じような事を皆さん言われていますので一度 相談してください

本日も読んでいただきましてありがとうございます

 

治療断念した人や治療なかなかできない人

2018.06.10 | Category: 健康情報,女性の治療,姿勢関連,治療,治療相談 (目安箱),産後のケア(産後骨盤矯正)

当院で治療し損ねたあなたへ

こんにちは、おおまえです

当院で治療できなかった、したけれどもできなかった方もいると思います

このブログを見ているの中でも以前は来ていたけれども続けられなかった方もいるんでしょうか?

こんな理由もあると思います

①どうしてもお金がなかった

②タイミングがあわなかった

③時間がなかなかとれない

④そんなに治療が大事だと思えなかった

⑤当院で任せられなかった

 

などある思います

いろいろな理由はあると思います

しかし、今まで通りならまたよくならないんではないのでしょうか?

とある先生の言葉

『過去が今の結果を作り、今が未来の結果を作る』

です

当たり前かもしれません

しかし、お身体の調子が悪いなら本気で考えてみてはいかがでしょうか??

現在調子がよいなら大丈夫だと思います

 

現在なにかしらで悩んでいるなら今を変えたほうがいいんではないでしょうか?

 

今の生活や考え方がこれからのあなたをかえます

 

 

 

よかったらお友達登録おねがいします

 

ボキボキする整体をしています

2018.06.07 | Category: 治療,治療相談 (目安箱)

当院では歪みの治療もします

ボキボキ言わせる治療もします

  1. なぜするのか

  2. どうやってやるのか

  3. いつするのか

  4. その後のケアはどうするのか

これらについて説明していきます

1.なぜ当院ではボキボキするような治療もするのか

当院では筋肉のマッサージもします

ボキボキしない矯正もします

ボキボキする矯正もします

特殊な電気治療もします

テーピングや特殊なシートを貼る治療もします

操体法など反射を使った治療もします

僕はその筋肉その神経その関節の体に今適している治療方法を選択してアプローチをしているだけです

ただそれだけです

そのためあまり話さない患者さん症状を言わない患者さん自分のことを説明してくれない患者さんにはアプローチの仕方を控えることがあります。

そのため当院にみえる方は 、

昨日はどうだったのか?

痛みがある時はどうだったのか?

いろんなことを聞かせていただいています

当院では、

やってくれればいい‥

安ければいい

などの患者さんにはかなりウケが悪いのは当院の特徴です(僕の心が冷めるからです)

筋肉にはマッサージやストレッチ血流良くすることなど筋肉の表層や深層に対してのアプローチもします。そして筋肉の伸びる縮むかとか弾力性・機能や働きなど、これらを改善していきます

関節に対して関節の関節内だとか関節の動き滑りを改善させるために関節包内矯正をしたり、もう少しダイレクトに関節矯正だったを行います

決してポキポキ言わせるためにやってるのではなくボキボキとなってしまうだけのことです

よく危ないと言われることが多いですよね

しかし、もちろんいきなりボキボキをいわせるような治療はしません

この人は大丈夫だなーっていうところの人の安全な箇所だけします。

危ないところ、痛い人にはは無理してしませんよ。

その人の調子や不調を動きなどを見てアプローチをしていきます

例)

この前も膝の痛い患者さんがいました

整形外科にてMRIをとりなかなかやくならなかった方です。

1回目2回目3回目と関節へのアプローチ、筋肉へのアプローチ、半月板へのアプローチ、体へのアプローチ、テーピング、サポーターそれら色々やって行います。より安全な施術で反応をみます。

しかし反応がイマイチでした。

そこで体を整えようという話をしました

関節を整えていくことによって痛みは軽減したのです

このように全てが全て 調整をすれば治るとかそういったことは思っていません

しかしながらそういったこともあるんです

それらはいきなり全身の問題ですよと言って矯正をしてしまうと患者さん達も心配になりますよね

しかし色々なアプローチの中、納得の上で矯正を受けてもらっています

あくまでも僕にとってはマッサージも強制もストレッチも体操も筋力トレーニングも様々な治療方法も一つのアプローチにしか過ぎません

あなたのきっかけにしか過ぎないのです

そのためあなたにはこの、治療方法がいいとかは思っていただきたくないのです

治療するのは私です

しかし、あなたは、体のケアだとか日常生活を改善していくことが一番大事です

そのため当院にみえたら、あなたに宿題を課しています

なかなか出来ない人もいますがそのような形は大体の方は良くなりません

当然症状の軽い人は良くなる人も見えます

あなたも経験があるのおもいますが、

治療効果なんていうものは1日から3日待てばいいところなんです そこを踏まえた上で治療して行かれるといいんじゃないでしょうか

おそらくはあなたも、このような経験をしたことがあり、どんな治療したって一緒でしょ?と言うと思いますがその通りだと思います。ただ治療をうけるだけでは一緒です

僕も東京大阪京都など関東関西に行き一回1万円から2万円出して治療を受けたことがあります新幹線乗って特急列車に乗って治療をしに行きました まるし歌詞 その時はやっぱりすごく楽になります今でも叶わないすごい治療家やすごい技術を持った先生達は山のようにいます しかし帰り道には痛みが出ました

何だよよくならないじゃないかとよく思っていましたよ

もしあなたが治療方法や どんな印がいいのかなと悩んでいるのならば 近くの先生に相談してみてはいかがでしょうか

きっと色々な話をしてくれる方や全てを否定する先生様々な形が見えると思いますがあなたの体はあなたのものです

あなたの考え方がいつまでも変わらなければ症状もどんな治療して方法を行っても変わらないのではないでしょうか

今日は読んでいただきありがとうございました

友だち追加

わからないことやご予約はこちらからどうぞ(^^)/

ヘルニアどうしたらいい??

2018.06.06 | Category: 治療,治療相談 (目安箱)

今日はヘルニア についてお話しします

最近ヘルニアの人がいて色々聞かれたのでこちらについて説明します

  1. ヘルニアとは何ですか

  2. どうやって家でケアするといいですか

  3. あなたが今できることは何ですか今すぐできることは何ですか

 

 

 

 

 

 

1.あなたの考えるヘルニアとは何ですか

病院の先生達がヘルニアと言ったからヘルニアですか

ヘルニアだと湿布と痛み止めを貼るのですか

腰が痛いとヘルニアですか

シビレがあるとヘルニアですか

そのしびれはいつもあるんですか

2.どうやってケアをするといいですか

今家でどんなケアをしていますか

まさか湿布貼ったり痛み止め飲んだり温めているっていうのがケアとは言いませんよね

体操やストレッチぐらいはできていますか

体操やストレッチぐらいのことで痛みが取れると思っていませんか

体操やストレッチぐらいのことで 取れないからって諦めていませんか

お風呂上がりにストレッチをするといいと思い風呂上がりにだけストレッチしていませんか

あなたはお風呂1日何回入るのですか

そう考えればストレッチの数少なすぎませんか

もっと体に目を向けてみてはいかがですか

もっと体を動かしましょう

運動するということではありません

急に走ったりスポーツをしたりとかする人がいますが そんな人は健康な人たちなのでそんな真似はしないでください

体が痛い人達は痛い人なりの運動の仕方や体操ストレッチの仕方があります

3.あなたが今すぐ今日からでも出来ることは何ですか

僕がおすすめするのは

まず同じ 姿勢を続けないでください

肩甲骨を動かしましょう

骨盤の動きを作りましょう

しかしきっとできないでしょうね

続かないと思います

動きが悪いことにも気づくと思います

どうやって動かしていいかわからないと思います

今まで動かしていないとどうしても動きが悪くなってしまうのです

そんな動きの悪い体で痛みがなくなると思うことの方が不思議ではありませんか

まずそのようなことも知っていただいてからヘルニアということを考えてみてはいかがですか

ヘルニア=椎間板が飛び出すそれだけでは一般の方は考え方は難しいと思います

病院の先生たちや僕たちはそれらを勉強した上でヘルニア=椎間板は飛び出す と考えています

患者さん達はあまりにもネットの情報やテレビの情報で 知識が浅いため 無理なことをしてほしくないのです

そのため 安静が大事だということを 伝えることしかできません

 

まとめ

一度しっかりと色々な知識をつけて自分の体に目を向けていただいてもいいんではないでしょうか

今でももし整形外科や病院有名な治療院 にいっている方 そして待合室で、もしこのブログを見てる方は今 座り続けてるその姿勢 やめてみませんか

病院の待合室を見てください 首が痛い腰が痛い そんな人たちはずっと座ってます

首が痛い人はだいたいスマホやテレビや雑誌を見てます

腰が痛いのにスマホや雑誌やふんぞり返って座っています

そんなことから早く脱却できるといいですね

皆様が良くなることを祈っています

今日も読んで頂きましてありがとうございます

また質問や疑問などありましたから ラインアットの方で登録してください 質問お待ちしています

友だち追加

首痛、腰痛、肩痛、膝痛治療しよう

2018.06.05 | Category: 治療,治療相談 (目安箱)

首肩腰ひざの治療しましょう

  1. あなたの治療ゴールは何ですか?当院に見える患者さん達にはゴール設定をしていただきます

  2. あなたはなぜ、治療をしているのですか?

  3. なぜ治療をしたいのですか?

  4. どうやって治療をえらんでいますか?

  5. 今すぐあなたができることは何ですか?小さなステップを踏んで行きましょうね。

1. あなたにとっての治療のゴールは何ですか?

その治療のゴールはあまりにも遠いゴールではありませんか

もっと近いゴールを設定するべきではありませんか

当院に見える患者さんはあまりにも遠いゴール設定をしている方が多く見えます

もっと目の前のゴールをひとつづつ歩んで行ってはいかがですか?

あなたはいかがでしょうか

2.あなたはなぜ、治療をしているのですか

あなたはなぜその治療をしているのですか

その治療方法で満足ですか

あなたは治療を望んでいますか

あなたはその治療の意味をわかっていますか

あなたはその治療をされるだけの人ではありませんか

本当に元気になるために治療を受けていますか

本当によくなるために治療を受けていますか

治療を受けているだけでは良くなりませんよ

 

3.なぜ治療をしたいのですか?

あなたはなぜ治療をしたいのですか

あなたはなぜその院を選んだんですか

あなたは本当に治療だけで良くなれると思っていますか

4.どうやって治療をえらんでいますか

治療方法の選択は何ですか

有名だからですか

話題だからですか

みんなが受けているからですか

神秘的だからですか

自分自身は何ができていますか

5.今すぐあなたができることは何ですか?小さなステップを踏んで行きましょうね

今ご自宅でできること何ですか

仕事中にできることは何ですか

通勤にできることは何ですか

テレビでも見ている時にはできますか

家事をしている時はできますか

スマホをいじっている時でもできますか

小さなことをやっていきましょうね

良くなってからやるというのは絶対できません

小さなステップをこなしていきましょう

 

きっとあなたの体は良くなります

 

僕はよく患者さんにこんな話をします

患者さん達の動作は、水たまりにはまっているようだ

理由は痛いことをしに行ってるようにしか思えないんです

水溜りを避けたり水溜りをそーっと渡ったりして服を濡らさないように渡ることを努力してみてはいかがですか

いつもじゃぶじゃぶと水溜りにはまっていき汚れてクリーニングを出していくような生活はやめていただいたらいかがですか

そうすればきっと服をクリーニングに出すこともなくたまにははまるかもしれませんが 避けることができる日も増えるはずです

なんとなく体のことは気を付けてることは多いと思いますがもっともっと細かく気を付けれたらいいと思いますよ

そして痛いことは悪いと思わないでください

きっと痛いことはゼロにはならないでしょう

痛い日を少なくするという発想はいかがですか

それを目指すといいと思いますよ

きっと痛い人達は気が楽になり次へのステップしていけると思います

今日は読んでいただきましてありがとうございます

また何痛みのことについてもお話ししていきます

友だち追加

わからないことやご予約はこちらからどうぞ(^^)/

治療は絶対に必要ではない

2018.06.03 | Category: 治療,治療相談 (目安箱)

治療って本当に必要?

よく首痛や、腰痛の患者さんに治療って必要ですか?と聞かれましたので回答していきます。

必要ない

です。

治療してる側がいってすみません。

しかし必要な理由は

  1. 間違った情報が出回っているから

  2. 自分に都合のいい解釈で情報を理解しようとしている

  3. よいことも続かない

  4. 頑張れない

  5. 健康になろうとする考え方が甘い

  6. キレイな話しばかり信じる

  7. 薬で良くならなかったのにまだ、薬に頼っている

など、

そんな方が多いため、必要なんです

ということて、ほとんどの人が治療が大事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

治療の必要か少ない人になっていくことがこれからは求められると思います

そのため、しっかりとした知識をつけカラダを動かせるようになるといいですね。

※運動が必要といっているわけではありませんから(*^^*)

そんな人が増えたらカラダをケアしたり少しの刺激で治る人が増えていいなぁと思う

余談ですが、

僕は中学生のころに腰椎分離症と診断、中学生の頃は勉強も座ってできませんでした

受験の頃は寝転がってしていました。

それは、ずっと続き20才の頃はバスで東京にいったら帰りには2週間グダグダでした。

24〜5歳ころにはぎっくり腰を繰り返し意識をなくしたこともあります。

ドクターからはヘルニア大丈夫?とよく心配されました。

しかし、常識に捕らわれずカラダを意識をできるようになり今では長距離バスにのったり9時間セミナー受けたり、22時間座りっぱなし合宿いっても40前にして余裕になりました。

人の体は変化します。

昔より治療に行くことが減りました

どちらかというとメンテナンスです。

それも、もっと楽しむためにです。

そんな、カラダに患者さん達にはなってもらいたい

週に2回や3回やそれ以上とか通っている方がいるならきっともっとよくなれます。

無駄な時間やお金を払わない世の中になるといいですね。

症状の軽い人や体操くらいで改善する人の悩み解決ではなくてすみません。

体操くらいで改善する人は湿布でもいいですよね

根本とかではないでしょうがまぁそんな人がまだまだ多いですよね。

というわけで、治療って必要?でした。

わからない方やお悩みがあるかたは、ライン@から連絡ください。

読んでいただきありがとうございます

カラダは奥が深いようで深くないし浅いようで浅くはない。

カラダの痛みではなく、ご自身のカラダに目を向けるとまた違うと思いますよ

友だち追加

👆ご予約こちらからできます

 

岐阜県大垣市寺内町4-87-10

おおまえ整体院・整骨院

産後ケアから骨盤矯正

交通事故むち打ち改善

ストレートネック改善

猫背の改善

 

 

 

 

 

坐骨神経痛気を付けるべき6つのこと

2018.05.24 | Category: 治療,治療相談 (目安箱)

坐骨神経痛の患者様が最近多いので坐骨神経痛について書いてみます

坐骨神経痛の気を付けるべき6つのこと

  1. 長時間座る生活をしない

  2. 長時間立つ生活をしない

  3. ストレッチや体操をこまめにする

  4. とにかく日常身体がよくなることを意識する

  5. 間違った身体の知識や先入観をすてる

  6. 治療にかかるお金を無駄だと思わない

これで、大丈夫です

きっとよくなります

今日、今から実践すればきっと大丈夫

若返ることは無理かもしれないけれどきっと今のあなたよりは楽になります

 

 

 

 

 

 

 

一番オススメは

自分で考えない!

です。

患者さんの多くは、

色々な病院や治療院にいき色々なことを言われたり、たいして言われなかったりとそんな感じで過ごしている方が多い

そして、それをネットや雑誌位で調べた知識で

『あ~でもない、こ~でもない』

と一生懸命研究して無駄な時間とお金を浪費している

そして、その時間も身体はどんどん悪化していき老化していることに気づいていない。。。

僕は、いつもこんな光景をみてもったいないなぁと思っている

信じないのは自由だし、絶対効果があるなんて保証はないけれども今のあなたの過ごし方よりは少なからず知識をもった方に相談した方がいいと思う

それは、病院でも整形外科でもいい

ただ、素人に毛が生えた程度の人のアドバイスだけはやめた方がいい

そのような人は、きっとあなたにすごく簡単で分かりやすい説明をするかもしれない

しかし、それがあまりにもわかりやすい場合きっと自分の頭の中と対した変わりのない説明だということに気付いてほしい

そうやって自分の身体のことを理解するようにしてほしい

中には専門用語やカタカナばかりを、いってくるインテリもいると思う。そのような人はまだ、あなたのような身体のことが理解していない人には早いと思う

そうやってカラダのこと、自分のことを一度見直すと世界が変わるはずです

僕の院ではこんな方がみえる

ずっと身体の理解を求めて治療をしている

なかには、

  • そんなことまでいいわ

  • 揉んでくれればいいんだから

  • 矯正だけしてよ

などという患者さんがくる

僕は、このような患者さんにはすごく冷たい態度で接してしまう

なぜかとういと、

僕は患者さんの頭の味方ではない

患者さんの痛みや不調を訴えているカラダの味方なんです

だから、患者さんがいいのこれで、というのがあまりひどい人は許せない・・・

だから当院では真剣に治療や改善を求める方にのみ真剣に接しています

坐骨神経痛の気を付けるべきこと

  1. 長時間座る生活をしない

  2. 長時間立つ生活をしない

  3. ストレッチや体操をこまめにする

  4. とにかく日常身体がよくなることを意識する

  5. 間違った身体の知識や先入観をすてる

  6. 治療にかかるお金を無駄だと思わない

まずは、意識してみてください

読んでいただきありがとうございます

友だち追加

お友達登録お願いします(スタンプでも送ってください)