TEL LINE

ストレートネックの症状と予防方法 | 大垣市・大垣駅・不破・養老・揖斐・安八「おおまえ整骨院・整体院」

お問い合わせはこちら
大垣市・大垣駅・不破・養老・揖斐・安八「おおまえ整骨院・整体院」

Blog記事一覧 > 2018 12月の記事一覧

ストレートネックの症状と予防方法

2018.12.28 | Category: ストレートネック

ストレートネックの治し方と予防方法

ストレートネックはご存知ですか??

最近では当院でも

・ストレートネックで悩んでいますという方の自覚症状をお持ちの方から、

・肩こりがひどいのでみてください

・頭痛がなかなか改善しないので

・姿勢が悪いから肩が凝るのかなぁ

・歯の噛み合わせが悪いからだと思った

など様々な悩みからストレートネックが原因ですが改善することでお悩みを解決できることがあります

諦めず頑張りましょうね(^^)/

 

どちらがストレートネックかわかりますか??

右ですよね(#^.^#)

わかったところで改善方法と予防方法です

①同じ姿勢をしない

②肩甲骨を動かす

③骨盤を動かす

ことです。

これは多くの方を改善してきました。動画みてください(簡単にですが説明しています)

しかし、まずストレートネックの状態を知ることが必要になります

首の骨というのは、脳から神経や血管が通ります

首というのは全身に影響を起こすためとても大事な箇所になります。

ストレートネックの状態は全身の影響もそうですが、頭痛や肩こり、背中の張り、腰痛などが起きます

ほっておくとどんどん悪化しますので自分での管理もほどほどにして専門家にお任せください

 

なぜ今、ストレートネックが増えているか??

ストレートネックの一番の原因は姿勢なんです。

現代人は姿勢が悪いんです

近年は

・パソコンの長時間使用

・スマホの長時間の使用

・テレビの長時間の視聴

・姿勢というものへの理解不足

・姿勢を長時間キープできないカラダ

・運動や体操をすれば改善するとおもっている

これらによる姿勢の悪化が大きな原因になっています

首の骨の変形は昔は若い人には少ないものでした。

今は20~30代の若者にまで増加しています。

 

 

女性に特に多い

首は6~8㌔の頭蓋骨を持ち上げます

それだけでも大変ですが、首というのは弱い骨のわりに役割が多いのです。そして、ほとんどが筋肉で支えらています

そして、女性は男性に比べて筋肉が少ないです

姿勢が悪くなることで、首への負担が男性より大きくなります

 

 

ストレートネックが原因となる姿勢とは?

正しい姿勢での骨の状態は、

腰の前方へ、胸の背骨が後方へ、首の骨は前方へ

S字の形になります

悪い姿勢での骨の状態は首の骨が真っ直ぐになっています

日常生活への障害(こんなことで困っていませんか?)

・首の痛み・肩こり・頭痛・耳鳴り・手のしびれ・吐き気・夕方仕事をしていると痛みがでる

うまく眠れない・寝違えになりやし・首を傾ける癖がある・首を回すなどの刺激が苦手

これらの際は、ストレートネックが原因のことがあります

首には

脳の血流を流している椎骨動脈という細い動脈があります。

骨がうまく配列していないと血管を圧迫し、最悪の場合脳梗塞を起こすこともあります

予防法や対策は

①同じ姿勢をしない
②肩甲骨を動かす
③骨盤を動かす

これはいいですよ

当然の当院の動体法の施術や学ぶとはやいですが(#^.^#)

 

 

 

こちらからご予約は可能です

今日も読んでいただきありがとうございます

 

年末年始は交通事故が多発します。積雪にも注意

2018.12.27 | Category: 交通事故・むち打ち施術

私もあと数日となりました

年末年始は連休の方や ,帰省される方,旅行される方, いろんなところへ遊びに出掛ける方が多く見えます

毎年この時期になると交通事故が多く 発生します

 

年末年始に多い交通事故の ケースと積雪での注意点を書いていきます

 

・年末年始は帰省ラッシュなどで交通量が増える

・初詣や年始の福袋やお食事をしに行くことによる交通量が増える

・休みのため家にいることも 普通になるため外出が増える

・普段から運転をしない方々の運転も増え危険が多くなる

交通事故発生件数や交通事故死亡者数ともに12月がピークになり年の後半になるほど多くなる傾向にあるそうです

 

年末年始は積雪や凍結にも注意

車の場合

・凍結をしていないかを把握し無理な運転をさける

・車の雪を落とす

(車から落ちた雪が原因でバイクや自転車が転倒する)

(雪が視界を邪魔する為)

・滑りやすい危険箇所は特に注意をしましょう

・ 冬用タイヤでも厳しい凍結時にはタイヤチェーンを装着しましょう

・走行時は車間距離を普段の3倍以上取り合図を早めに出していゆとりのある運転を心がけましょう

・滑って転倒する恐れがある歩行者や自転車のそばを通過するときは安全な間隔をしっかり取りましょう

 

歩行者は

・滑りにくい靴を履き歩幅を小さくするなど滑らないように注意をしましょう

個人的にはスノーシューズを履いています。

どうどうと雪道を歩きます

・積雪や降雪による道幅が狭くなるので車の動きを確認しむやみに車道を歩かないようにしましょう

(積雪により音がいつもより遮断され反応が遅れますので注意してください)

冬のむくみにご注意ください

2018.12.26 | Category: マタニティ整体,姿勢矯正・猫背矯正,産後のケア(産後骨盤矯正)

冬は意外にむくみで悩まれる方も多いですね

夕方になると靴下の跡がついたりふらりの筋肉が硬くなっているなどの症状がありませんか?

むくみとは

むくみは皮膚の下に余計な水分が溜まっている状態です

すねの部分を指で押してみてへこんだ跡が元に戻らない場合はむくみが起きている証拠です

朝には履けた靴が夕方にはきつくなっていたり靴下の跡が付いているなどという現象もむくみが原因です

むくみは肝臓や心臓の病気があると起きやすいと言われていますが多くの方は 筋肉や血液、水分の問題が多いです

特に女性に多く最近では事務職などの 仕事が多い男性にも多く見られます

冬のむくみの原因は

代謝の低下の問題

冬は 活動量の低下から血流やリンパの流れが滞りむくみとなって現れます 冷えて筋肉が硬くなったりむくみが改善しにくいでもありますのでご注意ください

水分不足

水分が不足し老廃物を排出できなくなりむくみが起こることがあります

トイレを嫌うことや水分補給を控えることで 起きることがありますご注意ください

 

対策は

体を動かす

同じ姿勢を続けることを減らすそのため 極力気が付いたら姿勢を変えたり足の筋肉を動かしたり体を動かすようにしましょう

体を温める

冷えを防ぐために体を温めましょう

生姜など 体を温める作用のあるものや 血流促進につながるものなどを摂取するといいと思います

 

マッサージをする

血流やリンパなどを流しながら血行促進をする

 

今回はむくみについて書いてみました

水分に関しては取り過ぎもよくないという説もありますのでその辺はご注意ください

今日は読んでいただきましてありがとうございます

お正月休みなどの連休にぎっくり腰にならない為の6つ

2018.12.23 | Category: 未分類

お正月休みにぎっくり腰にならないための注意点6つ

1.同じ姿勢を続けない

2.ごろごろしすぎない

3.大掃除をまとめて頑張らない

4.寒い所にいすぎない

5.食べすぎない

6.夜更かし

気をつけましょう

1.同じ姿勢を続けない

同じ姿勢になることが増えますよね

長時間のテレビや同じ姿勢での掃除など時間が無駄にあると同じ姿勢になることが増えます

疲れたから眠るや夜の睡眠ならまだしも18歳を超えた人間があまりにも長く寝ることはおすすめしていません

体調や疲労度にもよるとは思いますが長く寝ていることにより逆にカラダえらくなる体験をしたことはありませんか?

年末年始はそんなに肉体が疲れることは少ないと思います

寝過ぎには注意してくださいね(*_*)

 

2.ごろごろし過ぎない

時間があるとつい、ごろごろしすぎることが多くなりますよね

普段はあじわえない時間を過ごすことは悪いことではありません

ゆっくり過ごしてください

しかし、あまりにもごろごろしすぎるとカラダが固くなってしまいます

・立ち上がった際に

・前かがみになった際

になど発症しやすくなりますのでご注意ください

 

3.大掃除をまとめて頑張らない

大掃除後にぎっくり腰になる方も意外に多いですね(*^_^*)

・大掃除中に前かがみで作業をしていた後に体を伸ばした際

・大掃除後の次の日朝立ち上がれない

こんなこと多いですね(*^_^*)

 

4.寒い所にいすぎない

年末年始はやはり寒いですね(*^_^*)

大晦日やお正月に長く寒い所にいる事でカラダの血流や関節・筋肉に影響を及ぼします

普段から日常生活で寒い所にいる事がほとんどの方は少ないですよね

その為、このような時だけ外にいるので寒さに弱くなっているのも影響します

 

5.食べすぎない

忘年会からクリスマスから年末年始と食事量が増しますよね。

胃や腸などの内臓系に負担かかっています。

体を治すのに使うエネルギーもそちらに使うことにもなります

そして、太りやすくもりますよね?

すると、反り腰になどの急な体型変化についていけなくなります

また、下着や衣服もきつくなることで体への負担も増します。

注意してください。

6.夜ふかし

夜ふかしはとってもよくないです。

正直夜ふかしして、健康な方は見たことがありません

私がお客様をみていて思うのが一週間に2回以上夜ふかししている人に健康な方は少ないですね(^^)

参考にしてみてください。

 

つづきはまた後日・・・・

 

良い年越しになるといいですね。

今日も読んでいただきありがとうございます

 

 

正月休みはギックリ腰と交通事故に注意

2018.12.22 | Category: 交通事故・むち打ち施術

あと少しで今年も終わりますね。

当院は29日まで診療します。

 

僕は、休みが多いと身体が痛くなる日が増えます。

休んでいるはずなのにね(^^)

みなさんは大丈夫ですか?

 

お仕事もあと少しですかね。

 

忘年会にクリスマスにと大忙しですよね。

 

さて、年末年始はギックリ腰や交通事故が急増します。

大掃除や長時間の同一姿勢などのことに気をつけてください

車に乗る機会も増える為、事故も増えますので気をつけてください

良い週末をお過ごしください

 

お子様一人目の産後骨盤矯正で悩まれる点

2018.12.21 | Category: マタニティ整体,産後のケア(産後骨盤矯正)

初めて子供を出産したママさんが産後骨盤矯正を受けようと思っている方で 多く悩まれるのが

・いつから産後骨盤矯正に行けたらいいのかな?(自然分娩は1か月後。帝王切開は2か月後~大丈夫ですよ)

・まだ子供が小さいので外に出すのが 心配(1か月以内は色々ありますが、2か月以降は比較的大丈夫なことが増えます)

・子供の泣き声がうるさいんではない か?(小さい子の方が鳴き声も小さく平気ですよ。当院の場合は他のお客様がいないので安心)

・予防接種などが多くなかなか余裕がない・・・(予防接種の4日~1週間前がオススメ。)

・慌ただしくてなかなか自分の時間が作れない・・・(思い切って出てみよう(#^.^#)きっと大丈夫)

 

このように 子供の一人目の出産においては色々皆さん悩まれます

 

二人目の子供を出産する頃には 、意外に大したことのない悩みになってしまいます

 

産後の5か月くらいまでは意外に泣く理由が

・おむつの交換

・授乳

・眠たい

・かまってほしい

などがあります

このようなことは対応がしやすいのです

(6カ月になると通院が難しくなる・・)

※7か月位の方はいっそのこと1年後から通ってみてはいかがですか?

痛みのある方は早めに受診ください

 

1人目の出産においては、 一つ一つの事が初めてですし色々なものが気になったり 神経質になってしまったりします

それは仕方がないことですね。

しかし、カラダは着実に変化をきたしています

そのため産後の施術やケアを 先延ばしにしてしまったり 受けなかったりする方が多く見受けられますね

 

先延ばしすることにより起きる症状が

・体の筋力も低下

・柔軟性も低下

・骨盤も固まります

・お尻も大きくなったる

・太ってしまうこともということが起きてしまうことがあります

(1人目の出産では意外に体型は変化が少ない人が多い)

しかし、機能が低下している方が多く時間をかけて崩れる原因になる方多いです)

 

いかがですか?

まだ一人目で色々なものが気になることだと思いますが

思い切って外出してみてはいかがでしょうか?

 

当然、人の多い場所や 無理なことはするべきではありませんが

意外にできることもあると思いますよ

 

当院の場合、産後の骨盤矯正は 半年ぐらいまでには終了していきたいと考えております。

 

その後はケアや調整をしていき徐々に卒業していく形になっています

 

子供さんがなんとなく落ち着くのを待つと産後6か月ぐらい経っていることがあります

育児がなんとなく落ち着くには4年程かかります

2人目を考えると6年は経過しています(>_<)

怖い・・・

 

産後の半年以上になると難しくなる大きな3点

・骨盤がホルモンの影響により固まりやすくなる

・体の筋力や柔軟性などが低下してしまっている

・子供さんが 寝返り、人見知り、場所見知りなどが始まりより外出しづらくなる

 

このように 体がどんどんとおかしくなっていくとともに、子供さんも成長し だんだんと より外出しづらい環境になっていきます

 

特に 場所が変わったり知らない人がいる場所に行くと、なおさら赤ちゃんは苦手な環境に行くので外出しづらくなります

 

もしも産後一人目で二人目でも行かなきゃと思っているのであれば一度早めに思い切ってお試しでもいいので 行ってみてはいかがでしょうか?

 

産後の5か月くらいまでは意外に泣く理由が

・おむつの交換

・授乳

・眠たい

・かまってほしい

などがあります

このようなことは対応がしやすいのです

 

しかし6か月のお子さんはママ以外の誰がみても難しいことが多くなります・・・

ご注意ください

 

もしわからないことなどがありましたら ご相談ください

今日は読んでいただきましてありがとうございます

30歳過ぎて初めて筋骨格系の痛みに悩んだ方は、幸せな身体の持ち主です。

2018.12.20 | Category: ストレートネック,姿勢矯正・猫背矯正

30代40代以上の 来院 される方で こんな話を聞きました

・こんな痛みは初めて

・今までこんなことがなかった

・何もしていないのに痛みが出てきた

・いつも通りの生活をしていて痛みが出た

このようなお話をよくいただきます

もしあなたがこのようなことを聞いて「そうそう」「そうなんだよね」「 私も私も」

なんて思うようなことがあれば あなたはその体はとてもいい体だと思いますよ

 

逆説的かもしれませんが

 

・今まで体のことにそんなに気にしなくても症状が出なかった

・少し運動したぐらいで改善した

 

こんなような方体はとてもいい体です

 

そしてこんないい体なのに症状を出してしまったということがとても問題なんですよ

 

 

せっかくの素晴らしい体を持ったので 大事にしていただいてこの先何年何十年と素晴らしい体をもって生涯を全うしてほしいです

 

そのためにも体のことをしっかり理解し考えて生活していただけるともっともっと素晴らしく健康にいられる人になると思いますよ

 

当院にみえる方でも多いのですが、私もその一人ですが 昔から体を痛み や悩みで生活をしています

 

それゆえ体の使い方や健康方法や 改善方法を常に考えて生きてきています

 

そのため今まで通りでいいとか、初めて、何ていう風な悩み方をしたことがありますありません

 

健康な方々は体に無理が効くのです

 

無理が 聞くが故に無理をしてしまい体を壊してしまうことが多いです

 

無理も続けば無謀なことになってしまうことが多いそうです

 

壊れてみないと気づけないことがあるとは思いますが、 なるべくは壊れない方がいいですよ

 

体が壊れてた先は 変形や後遺症などで悩む日が多くなります

そうすると痛みで不調で悩んできていない人生の方は このような症状が付きまとうとすごく苦労している方が多いです

 

趣味や生き甲斐を急に失うからです。

 

あまり一人で悩まず早く改善させてもらえるような施設や医療機関などに相談してみるといいと思いますよ

 

今日は読んでいただきましてありがとうございます

腕があがらない痛みの方

2018.12.19 | Category: 四十肩・五十肩

新患さん

五十肩(肩関節周囲炎)のお客さんとの一コマ

わたし、下着のホックがかけれないのよぉ

っとほんとだ全然動いてないやん

じゃあ前に手あげてっ

お客:あがるって(自信満々)

あがってないっ

 

とそんなことがよくある一コマ

体って思っているほど機能してないんですよね

この機能していない体を機能をあげてあげないと体は絶対改善しません

コリや歪みや筋力や生活を変えてもすぐ戻ります

どれをなくしても駄目なんでしょうけど

僕はお客さんと一緒に体を治していく施術をしています

昔は施術家やからっと

施術で何とかしてやるんや

なおさなあかん

みたいな感じでした(関西っ人ではありません)

でも施術はやって当たり前なんでお客さんにはどうか体がよくなる方法を知ってもらいたいと思い施術と教育しています

例えば

肩こりの人が・・・

ここ凝ってるからや

冷えからきとる

運動不足

歪んでる

血流不足や

ストレートネックだから

などなど

なにかのせいにされています

そしてなにかのせいといろんな所やTV・雑誌などで間違った解釈をしています

もしこんな

〇〇が悪いからや!

なんて考え方されているようでしたら一度

〇〇も悪いかも??

と考えて頂けると少しは何をしなければいけないのかぁと思えると思います

わからない方や頭が固くなって先入観の塊になっている方は一度来院ください

頭の中の凝りと歪みをとる整体師 おおまえでした(*^_^*)

 

 

 

筋トレやダイエットで健康と言っている人、風邪注意報

2018.12.18 | Category: 姿勢矯正・猫背矯正

最近筋トレやダイエットをしていて健康といっている方で風邪をひいている方 の話を聞きます

筋トレやダイエットをしている時には免疫力が下がりやすいので十分気をつけて行なってくださいね

気を付けた方がいい点

1.まずまともな食事を取ってください

2.カロリーを落としすぎないでください

3.炭水化物も それなりにとってください

4.タンパク質を多めに取ってください

5.手術も取るようにしましょう

6.水分補給はこまめにしましょう

7.必要であればサプリメントや 英語になるものも取りましょう

8.睡眠をしっかりとりましょう

 

いかがでしたか?

 

当たり前のようなことだと思います

 

 

しかしながら筋トレを頑張っている方やダイエットを頑張っている方など 意外にこのようなことがおろそかになっています

 

筋トレを頑張っている方は 体をすごく破壊していることを知ってほしいですね

 

ダイエットをしている方も体に無理が来ていることも知って欲しいです

 

健康のためにとか見た目のためにたとかいろんなものがあると思いますが まずは病気にならない体づくりを目指してください

 

体が強く健康なような身体に見えても免疫力が低下して病気になっていてはなんともなりません

 

健康な体こそ意外に脆いものです

・身近にも見えませんか 体を鍛えていて筋肉があり体脂肪が低いのによく風邪をひく人

・体は痩せ気味なのに病弱な人

・もちろん太りすぎも良くはありません

もう一度健康というものを 考え直してほしい 世の中だなぁとよく思います

今日は読んでいただきましてありがとうございました

 

 

体が痛むのに未だに 自分でどうにかしようと思っているあなたへ

2018.12.17 | Category: ストレートネック,マタニティ整体,交通事故・むち打ち施術,四十肩・五十肩,姿勢矯正・猫背矯正,産後のケア(産後骨盤矯正)

あるお客さんにずっと痛くていたんだけれどテレビや雑誌や YouTube や痛み止めなどの情報で自分でどうにかしようとずっと悩んできた。。。と言われる人が見えました

本人は、

・自然に治ると思った。

・なんとかよくなるから

・お金が高いから

などいろんな話が出てくるのです

痛くなってよりお金がかかっていることを早く知って欲しいですね

 

長い間や何年かけて治療する事よりも早く良くなってしまって、 お金があまりかからなくていい人生を送った方が良いのではないかな??とつくづく思っています

 

 

あなたはいかがですか?

 

いかにお金かけないと長々と生活しているとそれだけでも、仕事や日常生活や夫婦関係や楽しみなどがうまくこなせないことが多いですよね

そうなると ロスの方が大きくなっていることに気付いて欲しいなと感じています

 

しばらくしてから施術を受けたりして良くなればいいやと思ってる方も多いかと思いますが、

そのような形の考え方というのはあまり賛成ができません

 

なぜかと言うと人間は年老いていくうちに、骨の変形や筋肉の萎縮や筋肉の柔軟性の低下、

神経系やクセなど本人が分からない所でもどんどん体は変わっていきます

 

その体の変化により内臓機能の働きやホルモンの異常なども起こすことがあるのです

 

 

あなたは少しのことだと思っているかもしれませんが、、、

どんどんどんどん変わっていっているのですよ

 

もし、あなたがもう少し後でもいいや。。。とか

もうちょっとしたら、、、

ともしやる気が少しでもあるのだであれば早めの方がいいと思いますよ

そして今すぐできないのであれば近いうちに早めに体を改善してください

 

最後に自分の考え方に似た人との施術は受けないことを が望ましいと思います

 

なぜかと言うと

分かりやすい意見や説明こそあなたの意見にそっくりな発想です

 

 

とても簡単な発想なんです

 

だから改善しない今のままなんです

少しでも分かりにくいなと思ったことを歩み寄ることもしてみてはいかがですか??

 

身近な存在でおじいさんやおばあさんを見てください

 

おじさんやおばさんにこういうことするといいよ ?

〇〇とするといいよ?

といいことがあっても多分受け入れないことの方が多いと思います

 

おじいさんおばさんは、どんな簡単なことでも受け入れない人が多いですよね

 

なぜかと言うと自分の世界観でもう一杯なんです

 

なので新しい簡単な情報でも受け入れられません

 

このようにどんどんどんどんと自分の世界観が決まってくると簡単な事なんですが受け入れられなくなるそうです

 

少しでも若いうちから受け入れる歩み寄れるような人になっていけるようにしていきたいものですね

今日は読んでいただきましてありがとうございます